2009年05月31日

「意外と強いぞ自衛隊!―解き明かされた55の真実」好評発売中!

傾注!
諸君、ようこそ。

ちょっとお知らせ&宣伝を。

友人である古是三春氏とカトケンさん(加藤健二郎氏)の共著、「意外と強いぞ自衛隊!―解き明かされた55の真実」が好評発売中です。



北朝鮮の軍事力を過大評価して、危機感を煽るばかりの阿呆な軍事評論家とは違い、冷静に彼我の軍事力を比較しているのは流石。左翼マスコミに「自衛隊は無能」なんて言わせない!w きちんと根拠を示した上で、自衛隊の有能さが記述されています。

反面、裏金や隊員の自殺問題にも触れていたり、米軍との軍用シュラフ比較などもあって、とても興味深い本に仕上がっております。確かに、シュラフはもう少しマシなのを採用して欲しいものですね。

尚、この本は現在、品切れ状態が続いているとか。アマゾンにはまだありましたけど、もしかしたらそれも、品切れになるかも知れません。そうなれば増刷するとの話でしたが、早く読みたい人は、今の内にどうぞ。


そんなわけで、まだ読んでいない小隊員は、各自入手せよ!


尚、バカの手先どんは5冊買うようにw



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5


posted by 隊長 at 22:54| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ、気が付きました?w

傾注!
諸君、ようこそ。

日経ネットから。

中国、北朝鮮への影響力「思ったほどない」 英国連大使

「中国は我々が思うほど北朝鮮への影響力を持っていないのではないか」(ソワーズ英国連大使)。国連安全保障理事会が進めている対北朝鮮決議案の調整では、微妙な中朝関係を背景にした中国の苦しい対応も目立っている。

中国は北朝鮮の暴走を止めることができる唯一の国とみなされ、日米などは強い影響力を行使するよう求めてきた。だが、北朝鮮は今回、中国の制止も聞かずに核実験を強行。安保理協議では、制裁強化に一定の理解を示しながらも具体策では「本国政府の指示が来ていない」と旗幟(きし)を鮮明にしていない。

中国の対応には「北朝鮮の独裁政権崩壊による混乱が中国に波及することを真剣に懸念している」(ソワーズ大使)との分析がある一方、中国の張業遂国連大使と話す機会も多い西側外交官の1人は「中国は北朝鮮に対する影響力を過大評価してほしくないようだ」との印象を語っている。

2009.5.30

「中国は我々が思うほど北朝鮮への影響力を持っていないのではないか」

ビンゴ!w

実はその通りで、現在の中国は北朝鮮に対し、国際社会が思っている程の影響力を持たないのです。昔に比べると、かなりダメダメになっちゃいましたね。

今だ、中国が北朝鮮を背後から操っている、なんて事を信じてる人も居る様ですが、残念ながらそれは無い。むしろ、宗主国様も手こずっておられるのですw

中国は、何度も顔を潰されながら、それでも辛抱強く交渉しているのですが、今の北朝鮮は聞く耳持たず。

その原因は色々とあるんですが、中でも大きいのが、朝鮮人民軍の中に居た中国人幹部(朝鮮族)が引退して、中国へ帰国してしまったこと。

かつての朝鮮戦争では(まだ継続中だけどw)、朝鮮人民軍幹部にも、かなりの犠牲者が出ました。その穴を埋める意味もあって、中国人民解放軍の中にいた、朝鮮族の幹部が朝鮮人民軍へと出向(w)していたのです。

彼らは“総政治部”と称される部門で、文字通り政治関連の仕事をしていたのですが、“定年”を迎えた事で、一昨年頃から続々と中国へ帰国しています。この事が、(中国の)北朝鮮に対する影響力を低下させたのですよ。

さて、宗主国様。これから、どうする?
posted by 隊長 at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

自画自賛w

傾注!
諸君、ようこそ。

赤旗から。

志位委員長演説 東京大演説会

ネット視聴者から反響

核廃絶書簡と返書の話「圧巻」
石原都政のひどさに驚き


「すごい演説だ。体がブルブルする」「多くの人にみてもらいたい」―。東京都江東区の有明コロシアムで二十日に開かれた日本共産党の大演説会。日本共産党の志位和夫委員長の訴えはインターネットで生中継され、「志位さんの話を会場と同様の臨場感で聴くことができました」(北海道)など、視聴者から大きな反響が寄せられています。

インターネットでの中継には、「一時間以上の演説でしたが、聞き入ってしまいました」などの感激の声も。本当の対決軸は「自公民か、日本共産党か」との訴えに、「日本の政治をリードしているのは自・公・民ではない。日本共産党なんだと思いました」との感想が寄せられました。

多くの共感が寄せられたのが、オバマ米大統領あての志位氏の書簡と、米国政府の返信です。「圧巻だったのはオバマ米大統領への書簡とその返書の話でした。核兵器廃絶という希望が現実のものになるかもしれないのです」「アメリカから返事の書簡が来たことが私はとてもうれしいです。なぜなら、オバマ大統領がそれだけ真剣に考えていると思うからです」など、被爆国の国民の熱い思いが込められていました。

「返信があったことは画期的。久々の明るいニュース。大ホームラン」と期待を込める感想と同時に、「良いことは率先して行動を起こす。日本共産党が大好きになりました」 「日本共産党の値打ちがとてもよくわかりました。アメリカ政府とのやりとりをみても、志位さんが日本の首相のように感じます」など、日本共産党の行動力、交渉力に期待を寄せる声もありました。

自公民三党が「オール与党」となって石原慎太郎知事を支える東京都政の告発にも多くの反響が寄せられました。

「一メートル一億円の地下道路。切り捨てられた福祉・教育など東京都政のひどさに驚きました。これが日本の首都のレベルなんて…」という岡山県の視聴者は「都議選ではぜひ(共産党に)躍進してもらわないと! 国政での躍進も必ず、という思いを込めてポスター募金をさせていただきます」。

「スウェーデン一国並みの予算規模を有する東京都の議会が変われば、日本全体に影響を与えることは間違いない」という京都市の男性(64)は「最近、党活動に参加される若い方々が増えてきたことに大いに期待します」と感想を寄せていました。

2009年5月24日

「すごい演説だ。体がブルブルする」

「日本の政治をリードしているのは自・公・民ではない。日本共産党なんだと思いました」

「アメリカ政府とのやりとりをみても、志位さんが日本の首相のように感じます」



だはははははははw


とりあえず、「体がブルブルする」奴はインフルの検査を受けなさいw




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6
posted by 隊長 at 21:46| Comment(10) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

…。

傾注!
諸君、ようこそ。

中央日報から。

【盧前大統領逝去】李大統領が送った花輪、焼香所に立てられず

李明博大統領が23日に死亡した盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の焼香所に花輪を送ったが、興奮した一部弔問客たちが弔花を毀損したため、焼香所に立てることができなかった。

李大統領が送った花輪はこの日午後6時55分ごろ、慶南金海市進永邑烽下村に到着した。しかし焼香所が準備された町内会館に調和を移す中、一部弔問客と住民たちがこの花輪を奪い取り、倒して足で踏むなどして毀損した。一部はろうそくで火を付けようと試みた人もいた

案内要員がこれらの行動を制止したが、花輪はすでに壊れてしまい、焼香所に立てられることはなかった。盧前大統領の支持者たちは李明博政権と検察が無理な捜査を通じて盧前大統領を圧迫したと主張している。

盧武鉉前大統領の逝去の知らせを伝えて聞いた李明博大統領は「本当に悲しく、残念で悲痛なこと」とし「前職大統領を礼遇し、丁寧に仕えるよう」と指示したと李東官青瓦台スポークスマンが伝えた。

全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領も花輪を送ったが、同じように一部弔問客の反発で焼香所搬入が阻止された。

2009.05.24

流石は韓国。民度が高いですねw
posted by 隊長 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

やかましいわw

傾注!
諸君、ようこそ。

gooニュースから。

 「マスクに手洗い、日本は偏執狂」 NYタイムズ神戸発ルポ

【ニューヨーク支局】22日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、新型インフルエンザの流行で日本は混乱状態にあるとの神戸発のルポを掲載し、日本は日ごろから「強迫観念的な清潔さ」を追求し、特に外国発の感染症の流行には「パラノイア(偏執狂)の国」と伝えた。

記事では「他国と同様に感染者の症状は軽度で死者もいないが、日本の対応は危機状態のよう」と述べ、学校閉鎖や日用品の買いだめ、マスクの売り切れ、感染を心配して一切の外出を控える母子の様子を驚き交じりに取り上げている。

また、日本人の潔癖症を「宗教的なまでに学校で手洗いを教え、衛生的な砂場で遊び、下着からボールペンに至るまで抗菌性と推定される」と皮肉を込めて解説し、他国より感染者数が多いのも「より積極的な検査をしているためでは」との専門家の疑念も伝えた

2009年5月23日

まあ、ボールペン等の日用品まで抗菌である必要はありませんし、そもそも、何の意味も無いことです。それは仰る通り。

しかし、新型インフルへの対応については、大きなお世話ですわw

今回の対応は、強毒性の鳥インフル用に作られたマニュアルに従って行われたのですが、既に報道されているように、新型インフルが季節性のインフルとさほど変わらないことから、各自治体での柔軟な対応へと切り替えられています。この辺りはGJ!だと思うのですが。

元々、厚生労働省は鳥インフル用のマニュアルしか用意してなかったので、今回の新型インフルは想定外だったわけです(諸外国も同様)。これも報道されている通り。で、様子を見て、柔軟な対応をしたと。

いわゆる“パンデミック”が予想される時点では、慎重に対応した方が良いのは当然のことだと思います。もちろん、大袈裟に騒いだり、パニックになるのは論外ですが。

慎重に対応して、それで何もなければ良いじゃないの。備えが無駄になることは、国防と同じで悪い事ではありません。

ところで、アメ公は日本人がマスクをしていることについて、笑っているそうな。ふん、笑わせておけば良いんですけどね。

まあね、ディスポのマスク(使い捨てマスク)が売り切れとか、ヤフオクで異常な高値とか、それはどうかと思いますが、マスクは決して効果が無いということではありません。ある程度の予防効果はあるんです。

当たり前だけど、マスクは感染者(もしくは感染が疑われる人)が、他人に感染させるリスクを減らす為のもの。感染予防には、役に立たないとの意見もあります。確かに、ウィルスはマスク程度でカットできるサイズではありませんし、誰かがくしゃみをすれば、それはたちまち乾燥し、飛沫核(飛沫が乾燥した、小さな粒子)となって空気中を漂います。これも、通常のマスクでカットできるサイズではありません。

しかし、近距離で誰かがくしゃみや咳をしたとき、その場合は飛沫のサイズが大きいので、マスクでカットすることが出来ます。また、マスクをしていれば、うかつに鼻や口を触る事を、避けることが出来ます。

インフルエンザの予防については、疫学経験上、手洗いが有効であることが知られています。これは、つり革やエスカレーターの手すり、エレベーターのボタンなど、ウィルスが付着している可能性がある所に触れ、その手で鼻や口を触る事で感染することが多いからなのですが、マスクをしていれば、そのリスクを小さく出来ると言うことです。そしてもう一つ。この時期はそれほど影響が無いのかも知れませんが、乾燥する冬季には咽喉部の乾燥を防ぎ、感染を予防する効果があります。

尚、ディスポのマスクが品薄で手に入らなくても、悲観する事はありません。

昔ながらのガーゼマスク、あれでOK。帰宅したら洗って、次亜塩素酸ナトリウムの水溶液(キッチンハイター等)に数時間漬けて消毒すれば良いのです。乾かす時間が無い?その時は、絞ってからアイロンをかけて乾かせば問題なし。不織布のディスポマスクも、1、2度なら消毒して再利用できます。しかし、繊維の傷みが激しくなって、マスクの効果自体が低下しますから、最小限度に留めて下さい。

つーかね、マスクなんて気休めと割り切っても良いのですよ。しかし、そうした所にまで気を遣うことで国民の意識が高まり、結果としては、総合的に感染のリスクが減らせるのです。その辺りを良く考えていただければと思います。

今回の事態に、日本政府はまずまずの対応をしていると思います。マスコミは「総理までがCMに出るのは大袈裟」とか「水際作戦は失敗」とか、色々と批判してますが、総理のCMが大袈裟とは思いませんし、水際作戦が失敗だったとしても、良いシミュレーションにはなったことでしょう。


「他国より感染者数が多いのも『より積極的な検査をしているためでは』との専門家の疑念も伝えた」


たぶんそうだけど、それが何か?いい加減なアメ公じゃ、このマネはできまいw




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザのワクチン、7月に量産可能の見通し。

傾注!
諸君、ようこそ。

CNNから。

新型インフル、7月にもワクチン量産可能か CDC

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は22日、新型インフルエンザ(H1N1型)のワクチンとして使えるウイルス株の候補を、ニューヨークの研究機関から受け取ったと発表した。早ければ今月中にもワクチン向けの株を選び、製薬会社に渡せるとしている。最短では6月中旬から下旬にかけて治験用のワクチンができる見込みで、7月には量産が可能になるとしている。

新型インフルエンザのウイルス開発に向けては、韓国・忠南大学の徐相熙教授が候補株を発見したと主張していたが、CDCの広報担当トーマス・スキナー氏は、徐教授の使った手法では有効なワクチンを製造できないと述べている。

候補株はニューヨーク医科大学の研究室が送付した。同大学でウイルスを研究しているドリス・ブシェール氏は21日、CNNに対し、候補となる4株をCDCに送る準備を終えたと述べていた。

ブシェール氏の研究室は過去5年間、季節性インフルエンザ向けワクチンのため候補株を提供してきた実績があるため、今回の候補株にも期待が寄せられている。

2009.05.23

7月ですか。まあ、そんなもんでしょうね。よしよし。
日本では、秋から冬にかけての流行が一番懸念されてたんですが、それまでに間に合うかな。

「徐教授の使った手法では有効なワクチンを製造できない」

ああ、やっぱりw
ちゃんとオチがついてしまいましたw


関連:韓国が新型インフルのワクチンを開発?
posted by 隊長 at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

北朝鮮、ミサイル発射の兆候。

傾注!
諸君、ようこそ。

IBTimesから。

韓国政府、北朝鮮の短距離ミサイル発射兆候を捕捉

韓国政府筋は22日、北朝鮮北東部の咸鏡(ハムギョン)北道(プクド)金策(キムチェク)市周辺で、短距離ミサイル発射準備の兆候が捕捉されたと明らかにした。同筋によると、2-3日前から移動式発射台が装着された車両の慌ただしい動きがみられるという。複数の韓国メディアが同日に報じた。

また、同筋は「北朝鮮が関心を引くため、まず短距離ミサイルを発射し、状況を見計らって中・長距離ミサイルを発射する可能性がある」と予測した。

2009年05月23日

あのー、親愛なる金正日将軍さま。

ノムタンが亡くなったからって、祝砲は御遠慮願います…。





本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5
posted by 隊長 at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノムタン…・゚・(ノД`;)・゚・

傾注!
諸君、ようこそ。

東京新聞から。

盧前韓国大統領が自殺 資金疑惑の渦中 『登山中に飛び降り』

【ソウル=福田要】韓国警察当局によると、同国の盧武鉉(ノムヒョン)前大統領(62)が二十三日午前、同国南東部・金海市の自宅の裏山を登山中に転落、頭部を強く打ち病院に運ばれたが死亡した。盧前大統領は有力後援者からの不正資金を収賄した容疑で検察当局の事情聴取を受けていた。警察当局などによれば、盧前大統領は自ら飛び降りており、遺書も残されていることから、自殺したとみられる 

前大統領の弁護士も務める側近の文在寅(ムンジェイン)元秘書室長によると、前大統領は同日午前五時四十五分ごろ、警護員一人とともに自宅を出発、登山中の同六時四十分ごろ岩から飛び降りた。

韓国メディアは遺書には「今まで大変だった。多くの人に苦労をかけた。恨むな」などと書かれていると報じた。搬送先の病院は、死亡は午前九時三十分で、死因は頭蓋(ずがい)骨骨折と脳挫傷と発表した。

最高検察庁は近く前大統領の逮捕状を請求するかどうか最終判断する予定だったが、二十三日、死亡により前大統領に関する捜査は終了すると発表した。検察当局の責任問題を含め、李明博(イミョンバク)大統領の政権運営にとって逆風となりそうだ。

最高検は前大統領周辺に有力後援者から提供された六百万ドル(約五億七千万円)の資金がわいろに当たるとみて捜査中だった。前大統領夫人や長男、大統領在任時の秘書官らの事情聴取と併せ、先月三十日には、前大統領本人も取り調べた前大統領は道義的責任を認めながら、容疑はほぼ否認していた。

前大統領は二〇〇三年から〇八年までの大統領在任中、前任の金大中(キムデジュン)元大統領が進めた北朝鮮への融和政策を引き継ぎ、〇七年十月には金正日(キムジョンイル)総書記との第二回南北首脳会談を実現させた。しかし、歴史問題などで日本との関係を悪化させ、韓国経済が停滞する中で任期後半には国民の支持率が低迷していた。

2009年5月23日

・゚・(ノД`;)・゚・

我らがノムタン…。一番、ノムタンらしくない結末じゃねーか。

彼の国は儒教文化に汚染されているから、一族の中で誰かが出世すると、皆がその人間に寄生するんですよね。それは大統領でも同じなので、汚職事件が起こる。あと100年や200年は、こうした国民性が変る事もないだろうなあ…。

ノムタン、いや、盧武鉉元大統領閣下の御霊が主の下で安らかに…って思ったら、彼はキリスト教徒だから自殺ダメじゃん…。最期まで何やってんだよ、ノムタン…・゚・(ノД`;)・゚・
posted by 隊長 at 19:19| Comment(10) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

電子拡大鏡「MiCIA(ミーシャ)」が面白いw

傾注!
諸君、ようこそ。

友人の会社が、面白いものを販売してるので、ちょっと宣伝&御紹介。

↓コレなんですけど、要するに拡大倍率が異常に大きいデジカメ。動画も撮影できます。2種類あって、PCにUSB接続して使うタイプと、モニター付きのモバイルタイプ。


※クリックすると公式サイトへ飛びます。

電子拡大鏡 MiCIA




細かい事は公式サイトを見て貰うとして、実は私もモバイルタイプを買ったので、画像をうpしてみる。


マカロフ1.jpg

言わずと知れた、マカロフ弾。線条痕が見えます。


マカロフ2.jpg

線条痕部分を拡大。赤いのは、薬莢と弾頭の隙間を塞ぐ為に塗られたシール剤の名残り。


マカロフ3.jpg

更に拡大。
線条痕部分のジャケットが、めくれているのがわかります。


いやー、コレ、けっこう面白いですわ。
ここにはうpしませんけど、皮膚とか頭皮とか見ると凄いです。
公式サイトのトピックスを見ると、色々な画像があって興味深いですね。興味のある方は、是非。



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆☆7




posted by 隊長 at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国が新型インフルのワクチンを開発?

傾注!
諸君、ようこそ。

産経ニュースから。

【新型インフル】韓国がワクチン開発に成功か 

【ソウル=水沼啓子】韓国の聯合ニュースは18日、忠南大学(忠清南道大田市)の徐相煕教授・研究チームが新型インフルエンザのワクチン開発に成功したと報じた。研究チームは「米国内にワクチンがないことが確認されたので、世界初の可能性が高い」としている。

聯合ニュースによると、研究チームは今月4日に米疾病対策センター(CDC)から送られた標準ウイルスを利用して開発に取りかかり、15日に大量生産が可能なワクチンのもととなる株の開発に成功したという。

研究チームが、このワクチン開発をCDCに連絡したところ、CDC側は「たいへん重要な開発」とし、研究チームにワクチンの株を提供するよう正式に要請してきたという。

徐教授は聯合ニュースのインタビューに対し、「新型インフルエンザは今秋、全世界的に流行する可能性が高い。今度開発されたワクチンの場合、秋くらいには市販が可能とみられる」とし、「4カ月以内に人用のワクチンを大量生産し、全国民に接種すれば(一般的な)インフルエンザの水準ぐらいに被害を抑制できる」と話している。

2009.5.18

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< という夢だったのさ
|_|__|__|__ /ノへゝ/  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/   



本当だったらいいのにね。マジ本当だったらw
posted by 隊長 at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

辞めた意味ナサスw

傾注!
諸君、ようこそ。

NHKニュースから。

小沢氏 選挙担当の代表代行に

民主党の鳩山代表は、党の役員人事で、小沢前代表を選挙を担当する代表代行に充てることを内定しました。

鳩山代表は、17日、党本部に入って、みずからの議員グループの幹部と会談するなど、役員人事に向けた調整を進めており、これまでに、小沢前代表を選挙を担当する代表代行に充てることを内定しました。鳩山氏が小沢氏を起用する背景には、支持団体の連合との関係を強化するなどして、おととしの参議院選挙では大幅に議席を増やして、民主党を参議院第1党に押し上げた手腕に対する高い評価があります。

また、次の衆議院選挙で政権交代を実現するためには、社民党や国民新党との選挙協力が不可欠で、小沢氏がこれまで野党の選挙協力の体制構築に当たってきたことを踏まえ、協力関係の継続を重視したものとみられます。鳩山氏は、代表選挙への立候補を表明した記者会見でも、小沢氏について「わたしが代表になれば、新体制の一員に加わってもらう。ただ、小沢氏の『かいらい政権』と呼ばれるつもりはなく、鳩山色を色濃く出したい」と述べていました。

2009.5.17

あまりのわかりやすさに吹いたw


「わたしが代表になれば、新体制の一員に加わってもらう。ただ、小沢氏の『かいらい政権』と呼ばれるつもりはなく、鳩山色を色濃く出したい」

ミルコ.jpg

なんつーか、マジで政権交代させられない野党ばかりで困る。消去法で行くと、結局は自民しか残らないんですよね。この辺が日本の問題点だなあ…。



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5
posted by 隊長 at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポッポのホームページが凄い件w

傾注!
諸君、ようこそ。

ミンスの新しい党首がポッポに決まったわけですが。

某巨大掲示板では、職人がさっそく仕事しててワロタw

↓コレ

1242452149207.jpg

見事に現状を表してますなw


ところで、ポッポの公式サイトが凄い。

鳩山由紀夫ホームページ

左側のメニューを見ると、リンクの下に「オープニングムービーアーカイブ」というのがあるんですが、コレを見る時は飲み物禁止。キーボードやディスプレイが汚れる恐れがあります。

さあ、警告はしましたよ?

で、私のお奨めはvol.13vol.20です。特にvol.13はツボw
posted by 隊長 at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

無防備マンが行く!w

傾注!
諸君、ようこそ。

毎日新聞から。

平和条例:立川の市民団体、制定へ署名簿を提出へ /東京

立川市の市民団体「平和な町条例を作る立川市民の会」(白崎順子代表)は13日、「平和・無防備地域条例」を制定する直接請求の署名簿を市選管に提出すると発表した。戦争に協力しないことを宣言する内容で、3079人の署名を集めた。条例案の提案に必要な有権者の50分の1(2872人)を上回っているとしている。

条例案によると、平和なまちづくりの基本原則を定めることが条例の目的で、市は軍事施設の撤去や廃止を進めるよう努めると明記。紛争時にはジュネーブ条約上、武力攻撃が禁止される「無防備地域宣言」を行うと規定している。

同会は「戦前の立川には多くの軍事施設が置かれ、空爆の被害に遭った。この悲しみを繰り返してはならない」としている。

2009年5月14日

↓このコラを送りつけてやりたいw

miboubicora007.jpg



本日の鍛錬度:☆☆☆3
posted by 隊長 at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国が戦闘型無人機をパクリ?

傾注!
諸君、ようこそ。

Record Chinaから。

中国が新型の戦闘型無人機を開発中、既にパキスタンに技術提供か―米誌

2009年5月14日、環球時報によると、米国の中国軍事専門家のリチャード・フィッシャー氏が、11日発行の米軍事週刊誌で、中国は新型の戦闘型無人機の開発を進めていると述べた。開発中の新型機は、米国の無人ステルス戦闘機「X-47B」にも匹敵する性能をもつという。将来、中国の新型無人ステルス戦闘機が、遠隔操作機能、監視機能、偵察機能と攻撃能力を備えた総合無人戦略機として、パキスタンなど諸国に安価で供給される可能性もあると指摘している。

同誌によると、近年米国はアフガンとパキスタンの国境付近に無人機「プレデター(Predator)」を配備しているが、パキスタン空軍及び技術・科学国家委員(National Engineering and Scientific:NESCOM)も現在、同機に類似した戦闘型無人機「バラク(Burraq UAV)」を開発、飛行テストを行っているとの情報もあるという。

パキスタン国内メディアによると、同国は中国の援助のもと戦闘型無人機を開発しているが、旧型のアップグレードが中心で、まだ、体積を大きくし、ミサイルの発射場所から標的までを定義するターゲットデジグネータ(標的指示装置)を装備する段階までには至っていないという。

パキスタンは現在、無人機の開発において中国の援助を必要としており、あるいはすでに援助が始まっている可能性もあると同誌は指摘している。

2009-05-16

コレ、イスラエルからリークした技術データが利用されていると思われ。

パクリでは本家を超えるものは出来ないでしょうが、そこそこの性能で安価なものを造って輸出するつもりでしょうか。性能がイマイチでも、数が揃えばそれなりの戦力にはなりますからね。

そう言えば、ヤマハからも技術漏洩してたよなあ…。シナー恐るべしw

posted by 隊長 at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | チャイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

米海軍の掃海艦を模した山車で抗議w

傾注!
諸君、ようこそ。

八重山毎日新聞から。

掃海艦模した山車で抗議へ 5・15平和行進で自治労

7d71e930a039a8acae0b4e38381df2c3.jpg

5・15平和行進(平和とくらしを守る八重山地区実行委員会主催)で、自治労(川上和也委員長)は米海軍の掃海艦を模した山車(だし)に「平和港湾宣言、石垣港に軍艦はいらない」などと書き込んで抗議することにしている。掃海艦が4月に、復帰後初めて入港したことから港湾ゲート前も行進コースに組み込まれており、改めて抗議の意志を示す。本島の平和行進(16、17日)にも持参する。

「パトリオット」「ガーディアン」の2隻を模した長さ3.6メートル、高さ1.8メートル、幅0.9メートルの山車。船首に「平和行進」、船体に「米軍は二度と石垣、八重山へ来るな」「憲法9条を守る」「武力に頼らない平和を」とのメッセージを書き込んだ。蛍光塗料を使って夜間でも目立つようにした。

執行部と青年部で製作した。川上委員長は「二度と来ないよう怒りを込めてつくった」と強調。大浜信宏青年部長は「入港したときにも怒りを感じたが、山車をつくることで石垣港に軍艦はいらないということを再認識した。行進には多くの人に参加してもらいたい」と話している。

平和行進は白保小学校前を午後3時、JA大浜支店を午後6時に出発する。午後8時から新栄公園で集会を開く。

2009.5.15

画像見て、あまりの素晴らしさに吹いたw


「二度と来ないよう怒りを込めてつくった」

マテwww笑わせてどうするwww
まあ、米軍相手に「憲法9条を守る」なんて言ってる時点でトンチンカンなんですけどね。そのおかしさに、御本人達が気付く事はないんだろうなあ…。




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チタンもゲルマニウムもインチキですからw

傾注!
諸君、ようこそ。

Record Chinaから。

「日本製?」健康ネックレスの医療効果は嘘っぱち!?―中国

2009年5月14日、あたかも日本製かのように銘打った健康促進目的のネックレスが「医療的効果がまったくない」と指摘され、問題となっている。中国青年報の報道。

内モンゴル自治区フフホト市在住の女性・劉茵(リウ・イン)さんは、長年頸椎の痛みに悩んでいた。ある日、「君の症状に効果があるらしい」と、夫がチタン・ゲルマニウム製のネックレスを買ってきた。製品は、装着すれば15分で疲労や各部の痛みを取り除くと銘打たれている。しかし5日たっても、痛みが引くどころか、劉さんはかえってしびれのような違和感を感じたため、商品を購入した薬局に返品を求めた。

香港企業が販売しているこの商品は、商品名に「日本」と冠しており、08年10月に販売を開始。日本の医学博士の著書を引用して、肩こり・腰痛など全身の痛みやこりの緩和、血液浄化、血圧低下、疲労回復、不眠解消、免疫力向上、電磁波対策など様々な効果を発揮すると謳っている。

しかし、内モンゴル医学院付属医院の頚椎治療専門家によると、チタンとゲルマニウムには直接的な治療効果は認められないという。同じく、フフホト市付属医院の医師も「チタンやゲルマニウムが頸椎の症状をやわらげるという医学的資料はない」と断言する。

記者が内モンゴル食品薬品監督管理局に問い合わせると、国家関連部門は該当製品を医療器械として認定していないという。この商品には、使用説明書と出荷時品質合格証が添付されているだけで、薬品監督部門の許可番号は記載されていなかった。そのうえ、商品名を見ると「日本製」と誤解されかねないこの製品、実際に生産しているのは広東省や江蘇省など複数の中国企業であることも突き止めた。フフホト市消費者協会の宝音(バオ・イン)副事務総長は、これを「虚偽広告にあたる可能性がある」と指摘している。

2009年5月15日

「日式」と書けば売れるんですよね。なんだかんだ言って、日本の製品は人気があるんです。お菓子なんかでも、パッケージに日本語を使ってそれっぽくしてるの多いし。

↓こんなの

日本製のような中国製商品w

酷太郎の続き。


ところで、チタンやゲルマニウム製の健康器具ですが、これは全てインチキです。中国製が悪いって言うんじゃなくて、日本製のも全てインチキ。ネット通販とか見ると、もっともらしい事が書いてありますが、全て学術的裏付けの無い妄想に過ぎません。何の効果もありませんから、高価なものを騙されて買わないように!w
posted by 隊長 at 21:40| Comment(7) | TrackBack(0) | チャイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピースボートが海自の護衛を受けるw

傾注!
諸君、ようこそ。

産経ニュースから。

ピースボート護衛受ける ソマリア沖

海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている。

66回目となる今回の船旅は約3カ月半に及ぶ地球一周で、北欧5カ国とフィヨルドを巡るのが目玉。約600人が参加し、4月23日に横浜港を出発後、中国とシンガポールに寄港。ピースボートのホームページには船旅の最新リポートとして、デッキで催されたフルーツパーティーの様子が掲載されている。

ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施を行う旅行会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。

ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(旅行会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。

2009.5.14

「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(旅行会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」

いや、そのりくつは(ry)


ドサクサにまぎれて沈めちゃえばいいのに!w
posted by 隊長 at 20:29| Comment(7) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

続・遺骨収集の問題点。

傾注!
諸君、ようこそ。

遺骨収集の問題点。から続きます。

さて。
実際問題、遺骨収拾をスピードアップするにはどうしたら良いんでしょうか?

現在の遺骨収集は、厚生労働省の職員が遺族会と共に現地へ出かけるか、先のニュースでもあった様に、委託を受けたNPOが現地へ出かけて行っているのが殆どだと思います。厚生労働省の職員と遺族会の場合は年に一回程度の収集ですし、NPOの場合はそれよりも多いでしょうが、年に数回程度ではないでしょうか。この程度では、かかる経費のわりに収集は進まないでしょう。

そこで、遺骨の収集自体を現地の住民に委託してしまうのはどうでしょうか。もちろん、それなりのお金を支払って収集して貰うのです。日本からは定期的に現地を訪問し、集まった遺骨を持ち帰ります。こうすれば、現地住民の懐にもお金が入りますし、何よりも収集のスピードが速くなります。

また、遺骨収集ツアーを主催して一般へ呼びかけ、年に数回遺骨収集と現地での慰霊祭及び親睦会&交流会を行います。遺族会は年々高齢化が進み、いつまで現地を訪問できるかわかりませんが、こうして一般に呼びかけることで有志が集まり、遺骨収集と慰霊祭が継続可能になるかと思われます。

さらに、現地に記念公園を整備し、慰霊塔の他、戦史博物館(仮称)等を建造します。近隣には宿泊施設やレストランなども。こちらは直接関わるのでなく、現地の方に低利で融資してもいいですね。

要するに、遺骨収集をビジネス化して、現地にお金が落ちる仕組みを作るのです。メインの収集は現地の住民にお金を払ってお願いする。そして記念公園他を整備、博物館などを建造することで観光資源を作り(職員は現地採用)、日本からも遺骨収集ツアーの他、観光客を送り込む。他に様々な展開が考えられますが、長くなるのでここでは書きません。

英霊の遺骨収集をビジネス化する、というと、眉をひそめる方もいらっしゃるかも知れません。しかし、現地の方々の善意にすがるだけでは、現実的でないのです。

ところで、先に一例として挙げたノモンハンでの遺骨収集ですが、ここで上記の方法で遺骨収集をすると、幾つかの問題が出てきます。まあ、基本的に他でも起ることなんですが。

遺骨収集を行う際には、発見(発掘)された時の状況を記録しておく事が大切です。遺骨の周辺で発見された遺品から、身元が特定できる事が多いからです。日本からの収集団なら、当然ながら思い入れがありますから、その辺を丁寧に行うでしょう。しかし、現地の人達はどうでしょうね…?

この辺りはデジカメでの記録を徹底する他、細かい指導と、現地住民との間に強い信頼関係を築くことで対応するしかありません。これには、現地へ駐留するスタッフが最低でも1名、2年間は必要かと思います。もっと言うと、稼ぐ為にソ連兵やモンゴル兵の遺骨なんかを一緒に収集してくる可能性もあるわけです。これについてはDNA鑑定とかの方法もあるでしょうが、やはり、基本的には現地住民との間に、強い信頼関係を築くことが大切だと思います。

え?ソ連兵やモンゴル兵の遺骨はどうするのかって?

そりゃあ、粗末には出来ませんよ。モンゴル兵についてはモンゴル政府に判断を任せますが、ソ連兵については一時的に保管すべきです。後は現在のロシア政府が判断するでしょう。

で。日本、モンゴル、ロシアは何とかなるとして。もう一つの国の兵士はどうするかです。

その国の名は満州国。ノモンハンでは、満州国の兵士もたくさん戦死しています。しかし、日本、モンゴル、ソ連(ロシア)と違い、彼らの祖国はもう存在しません。じゃあ、誰が戦死した満州兵を祭るのですか?そりゃ、歴史的に見て日本がやるしかないでしょう。

あのノモンハンの荒野で、日本と満州の連合軍はソ連とモンゴルの連合軍と激戦を繰り広げ、双方が多くの戦死者を出しました。今、そうした歴史を踏まえて日本とモンゴル、ロシアは友好関係にあり、遺骨収集も進められています。しかし、祖国が消滅した満州国の戦死者は忘れられたまま。この件に関しては、日本が主導的に遺骨収集と慰霊を行う必要があると思うのですが、同時にモンゴルやロシア側からも何らかの協力を引き出したいところ。少なくとも、合同慰霊祭を開催して、そこには日本・モンゴル・ロシア政府の代表が出席、満州兵を含めた戦死者の慰霊を行いたいものです。

さてさて、これらの財源についてですが、私は政府をあてにしてません。まあ、スターター程度の資金なら厚生労働省から引っ張れるでしょうが、本格的な予算は出ないでしょう。従って、有志からの募金やスポンサーからの出資がメインになります。

つーか、2年前にこのプロジェクトを提案したんだけど、

スポンサーが付かなくて保留になってるんですよ!ヽ(`Д´)ノ

どなたか、スポンサーになってくれる方はいませんかね?厚生労働省、モンゴル政府、モンゴル国境軍には話をつけます。決して損はさせません。第一、この件でもモンゴルのエンフバヤル大統領に会ったんだけどなあ…。




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5




posted by 隊長 at 22:44| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

韓国TV局が青森のニンニクを取材。

傾注!
諸君、ようこそ。

読売新聞から。

「ニンニクで街おこし」に学ぶ 韓国TV局田子町取材

韓国のテレビ局の番組プロデューサーが12日、ニンニクによる街おこしに取り組む田子町を取材し、県も県産品をPRしようと取材に協力した。

訪れているのは、韓国文化放送(MBC)のドキュメンタリー番組プロデューサー、ジョン・イデさん(32)。韓国では特産品を使った街おこしは珍しいといい、日本での成功例として田子町を番組で紹介することにした。県もPRになると協力を申し出て、通訳や案内を務めた。

12日はニンニク畑を見学した後、町内の「ガーリックセンター」を取材。ニンニク料理を食べる客に感想を聞き、売店にならんだ焼酎やカレーなどのニンニク商品を念入りに撮影した。取材を終えたジョンさんは、「ニンニクという一つの作物で町全体が盛り上がっていてすばらしい」と話した。

今回の取材をもとにした番組は今月下旬、韓国で放送される予定。

2009年5月13日

まずパクリ

そして起源を主張する

みつを



イチゴの二の舞にならにゃ良いですがw
posted by 隊長 at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

JAL機がロスでコンテナストライクw

傾注!
諸君、ようこそ。

TBS News iから。

ロス空港、JAL機エンジンにコンテナが

アメリカのロサンゼルス空港で11日、日本に向け出発しようとしていた日本航空のジャンボ機が、貨物用のコンテナをエンジンに挟み込むトラブルがありました。

トラブルがあったのは、ロサンゼルス発、成田行きの日本航空61便で、日航などによりますと、現地時間11日午後、機体が搭乗ゲートを離れ、離陸のため滑走路に移動している際、左側の第1エンジンが貨物用のコンテナを挟みこみました。

この便には乗客・乗員267人が乗っていましたが、全員、機外に出てターミナルに戻ったということです。けが人はいませんでした。

コンテナは、日航以外の会社のもので、空の状態だったとみられます。なぜコンテナが挟み込まれたのかは不明で、現在、アメリカの航空当局が原因を調べています。

2009.5.12

※元記事に動画あり

エンジン「ひぎいっっっ!」

こうですか?わかりません!><


バードストライクならぬコンテナストライクですな。確か同じ事故を以前にデルタ航空が起こしてた気がするんですが、知ってる人います?私の記憶違いかな。

まあ、吸い込んだのが人でなくて何より。

以下、グロでは無いけど、衝撃の動画。エンジンに整備員が吸い込まれています。



何やらえらいことになってますが、吸い込まれたご本人は無事生還w よかったねえw




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6
posted by 隊長 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。