2009年08月03日

プーチンすげえw

傾注!
諸君、ようこそ。

毎日新聞から。

ロシア:プーチン首相 潜水艇で1400メートルの湖底へ

20090803k0000e030052000p_size5.jpg

ロシアのプーチン首相(56)は1日、世界一深い湖として知られるシベリアのバイカル湖で、有人潜水艇「ミール」に乗り込み、水深約1400メートルの湖底を視察した。

プーチン氏は過去に戦闘機に乗ったり、自ら麻酔銃を撃ってトラを眠らせたこともあり、メドベージェフ大統領と並ぶ国の指導者として「強さ」をあらためて印象づけた。

同氏は4時間以上にわたって潜水し、通信機器を通じて「湖底は美しい」と説明。浮上後、報道陣に「次は宇宙旅行ですか」と聞かれると、「まだ地上でやるべきことが多くある」と答えた。

2009年8月3日

「まだ地上でやるべきことが多くある」

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

な、何をなさるおつもりで?すげえ怖いんですけど?


↓以下、プーチン伝説

・プーチンの視線が露軍のレーダーに反応してしまうので就任中は警戒されていた
・いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にトカレフを買ってあげたことがある
・「今から交渉に行く」と伝えただけで相手国首相が泣いて謝った 心臓発作を起こす高官も
・一喝しただけでイージス艦撃沈したのはあまりにも有名
・「チッ」と舌打ちしただけで、反対派が5人くらい死んだ
・エルニーニョの原因は、プーチンが観衆に手を振ったせい
・プーチンのスーツは上下合わせて80キロの重さである
・ノストラダムスの予言が当たらなかったのはプーチンが「そんなモノは認めない」と発言した為
・執務室に乱入してきた数匹のゴリラと素手で格闘し勝利、何故かSPまでKO
・プーチンのおかげで、身長が3センチ伸びました
・お気に入りのあの娘にウインクした瞬間、ロシア全土が大停電、未だに原因不明
・書類の誤字を指摘しようとした書記官が口を開いた瞬間シベリアにワープした
・絞め殺した相手が崩れ落ちるのを見て万有引力を発見した話は教科書でもおなじみ
・力加減を間違えると外交問題に発展する為、外国首脳との握手は苦手とする
・プーチンが立てるスレは伸びる、スレ立てただけで鯖が飛ぶ事も
・一度加減をせず思い切りくしゃみをして爆発した事があるが、これが後の宇宙の始まり、ビッグバンである
・体調が良い日は3人に見える
・タンスに小指をぶつけた瞬間、北極点の位置がちょっとズレた
・頭の中で周波数を思い浮かべただけで、無線を傍受できる
・バイカル湖の湖底でUSOを殲滅New


しかし、1400mって減圧が必要なレベル。相変わらず、タフなおっさんだな…。


関連:「ロシア軍のUFO遭遇は水中」:機密解除でわかったミステリー




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5



posted by 隊長 at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。