2009年11月04日

なんという自爆w

傾注!
諸君、ようこそ。

中央日報から。

「抱川マッコリ」商標を日本が先に獲得…国民から怒りの声

日本が最近、国内マッコリ(濁酒)の代表ブランドである「抱川(ポチョン)マッコリ」と「抱川一東(イルドン)マッコリ」の商標登録を先に獲得したことが伝えられ、韓国ネットユーザーが怒りを表している。 海外の‘マッコリ韓流’に冷や水を浴びせた、という反応だ。

業界によると、日本のある業者は昨年11月、日本特許庁に「抱川マッコリ」と「抱川一東マッコリ」の商標を出願・登録した。 これを受け、抱川でマッコリを生産し日本に輸出しているサンシン酒家など、8カ所のマッコリ生産業者の日本輸出が打撃を受ける見込みだ。

こうした事実が伝えられると、インターネット主要コミュニティーには「ぼうっとしている間にマッコリを奪われた」「商標登録もせずに何をしていたのか」「政府の韓食マーケティング能力が足りない」など非難のコメントが相次いでいる。

ポータルサイト「ネイト」のあるネットユーザーは「独島(ドクト、日本名・竹島)にキムチ、マッコリとすべて自分のものにしようとする日本に対して何の対策もない韓国が憎い。 日本も日本だが、韓国は国民の民心さえもきちんとつかめずにいる」と書き込んだ。

自国のものを守れないことを自責する意見も多い。 「商標登録をしなかった私たちの過ちか。韓国の名前で商標登録を先にした日本が悪いのか。 対応が遅れて守れなかった私たちの過ちではないのか」「韓国が自国のものに背を向けている」などのコメントだ。

このほか「中国には5000年の歴史を盗まれ、日本には独島、キムチに続いてマッコリまで奪われるのか」「だから韓国はビジネスが下手なのだ。 世界市場では才気があってこそ成功する」という意見が目を引いた。

これまで国内マッコリ生産業者が商標登録をしなかった理由は、国内法上、地名が入る場合は商標として登録できないからだ。しかし製品の原産地であることを前面に出して国立農産物品質管理院に‘地理的表示制’で登録すれば、商標権と同等の待遇を受けることができるため、これを活用すべきだという意見も提起されている。

2009.11.02

「独島(ドクト、日本名・竹島)にキムチ、マッコリとすべて自分のものにしようとする日本」

中国には5000年の歴史を盗まれ、日本には独島、キムチに続いてマッコリまで奪われるのか」


は?.jpg


いつもながら、凄い妄想ですねw


で、日本が商標登録したと大騒ぎの「抱川マッコリ」と「抱川一東マッコリ」なんですが、ニュース元である中央日報のコメント欄を見ると…

【登録番号】 第5183373号 【商標(検索用)】 KOREAN\TRADITIONAL\RICE WINE∞一東イルドン\マッコリ 【標準文字商標】 【称呼】 コリアントラディショナルライスワインイルドンマッコリ,イルドンマッコリ,イットーマッコリ,       イルドン,イットー,マッコリ,ポチョンイルドン,ポチョン,イチヒガシマッコリ,イチヒガシ 【権利者】     【氏名又は名称】 株式会社清風     【住所又は居所】 神戸市中央区二宮町1丁目9―11

↓ここと住所が同じw
http://www.kyorinseifu.com/kaisha.htm 社名 株式会社巨林ジャパン 所在地 兵庫県神戸市中央区二宮1丁目9-11 代表者 朴 正植


見事にオチがつきましたw




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5



posted by 隊長 at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに上海ディズニーランド建設w

傾注!
諸君、ようこそ。

産経ニュースから。

中国、上海ディズニーを正式承認 2014年にも開業へ

【上海=河崎真澄】中国国営新華社通信は4日、上海市当局と米ウォルト・ディズニーが申請していた上海ディズニーランド建設プロジェクトについて、中国政府が10月末に正式承認したと伝えた。

米中双方の関係者は正式契約に向け細部の詰めに入っている。地元メディアは、アジア諸国歴訪の途上、オバマ米大統領が上海を訪れる15日に調印式が行われるとの見方を伝えた。アジアでディズニーランドが開園するのは東京、香港に続き上海が3番目となる。

上海市は今年1月、米側と建設プロジェクトで基本合意し、中央政府に承認を求めていた。これまでの計画によると開業目標は2014年。第1期として建設費用に245億元(約3200億円)を投じ、市内の浦東新区で東京ディズニーランドの約3倍にあたる約150ヘクタールを整備する。

2009.11.4

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


今度は本当の様ですね。いろんな意味で楽しみですw

posted by 隊長 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発酵と腐敗の違いw

傾注!
諸君、ようこそ。

中央日報から。

チョングクチャンと納豆、なにがどう違う?

韓国の伝統的な発酵食品のチョングクチャンとテンジャン。そして日本のチョングクチャンと呼ばれる納豆。これらの違いはなんだろうか。その疑問を解いてみる。

◇チョングクチャンと納豆は何が違う?

チョングクチャンと納豆。両方ともゆでた大豆をバチルス菌という微生物で発酵させて作る。しかし発酵と製造過程を見ると、納豆は画一化と規格化、チョングクチャンは多様性と自然性という顕著な違いが現れる。

納豆はかならず小さな白い豆にバチルス菌の中でも納豆菌という日本政府が許可した菌だけを使う。その菌を人為的に注入し他の菌が入らないように包装した状態で発酵させる。これに対しチョングクチャンはどのような大きさの豆でも、白い豆でも黒い豆でも関係なく好みに合わせた豆をゆでて使う。

ゆでた豆にわらを入れ自然発酵させることで、わらのバチルス菌だけでなく空気中にあるバチルス菌の影響を受ける。納豆が徹底して他の菌を遮断して一定の味を作り出すのと違い、チョングクチャンは作られる場所、その日の天候、作る人、使った豆などにより多様な味が作られる。多様な菌が多様な味と、人体に多様な免疫能力まで与えてくれるただ多様な菌の浸透でやや刺激的なにおいがするが、それがチョングクチャンの醍醐味とも言え、短所とも言えるだろう。

納豆は主に生で食べるが、チョングクチャンは生でも煮ても食べる。湖西大学の金漢復(キム・ハンボク)教授は、「チョングクチャンに含まれる消化酵素と血栓溶解酵素は室温で長く置いたり過熱すると生理活性を失う。このためチョングクチャンを煮て食べることは懸念される」と話す。金教授はチョングクチャンをできるだけ生で食べるようにし、煮るときにはチョングクチャンを半分だけ入れて煮た上で残り半分をいれる方法などで微生物と酵素を最大限いかして食べることを勧めている。

2009.11.04

「多様性と自然性」

モノは言いようですなw 単に手間を掛けてないだけでしょうにw


「チョングクチャンは作られる場所、その日の天候、作る人、使った豆などにより多様な味が作られる。多様な菌が多様な味と、人体に多様な免疫能力まで与えてくれる

絶対に大腸菌も入ってるだろw 「な〜に、かえって免疫がつく」って奴ですねwww



どうでもいいけど、「チョングクチャン」って汚い響きだなあ。漢字では「清麹醤」って書くんですけどね…。

posted by 隊長 at 17:27| Comment(1) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。