2010年01月05日

小沢一郎を潰して得するのは誰?

傾注!
諸君、ようこそ。

47NEWSから。

小沢氏の公設秘書を任意聴取 土地購入問題で東京地検

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、東京地検特捜部は5日、西松建設の巨額献金事件で政治資金規正法違反罪に問われ公判中の小沢氏の公設第1秘書大久保隆規被告(48)を任意で事情聴取した。

この問題では、陸山会側が2004年に購入した土地代の原資など計8億円以上の収入や支出を政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが持たれており、当時会計責任者だった大久保被告に詳しい説明を求めたとみられる。

また、特捜部は同日以降、小沢氏の地元岩手県奥州市で建設中の胆沢ダムの工事に参入しているゼネコン各社の関係者らについても一斉に呼び出し、一部については任意で聴取を始めたもようだ。

特捜部は、小沢氏側への献金が土地購入の資金に充てられた可能性があるとみて昨年来、断続的にゼネコン各社の関係者を任意聴取。しかし、今なお資金の流れに不明な点があり、全容解明に向けて再度の聴取が不可欠と判断したとみられる。

陸山会は04年10月、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入。小沢氏側は「定期預金を担保に金融機関から借りた4億円を購入資金に充てた」と説明していたが、融資を受ける直前に支払いが済んでいたことが判明している。

2010/01/05

別に小沢氏の肩を持つわけではありませんが。

さして重大事件でもない政治資金報告書の虚偽記載程度で、東京地検が1人の政治家をここまで執拗に、一年以上の長期に渡って追いかけ回す事の方に異常性を感じます。

この件について、どこまで追求するかは地検の内部でも意見が分かれているようで、小沢氏本人の逮捕があり得るかどうかは微妙。あんまりやり過ぎるのは日本の社会に合わないと言う事と、しっぺ返しが怖い(検察内部にだって触られたくない部分がある)と言うのがありますから、現時点では小沢氏本人まで…という可能性は低そうですが。まあ、聴取くらいまではやりそうですけどね。

ところで。

年末に某所である方(A氏とします)と酒席を御一緒させて頂いたのですが、その時に出た話。小沢氏が危ないと言うのです。つまり、命を狙われていると。狙っているのは幾つかの右派で、天皇陛下と習近平中国国家副主席との特例会見問題に絡んで小沢氏を国賊認定し、天誅を下そうとしていると。別に驚きはしませんが、なんとも単純な人達がいるものです。当のA氏も「真の右翼、愛国者ならば、そんな馬鹿な事はしないよ。でも、薄っぺらい考えしか持たない不勉強者もいるからねえ…」と言っておられましたが。ちなみにA氏はジャーナリスト等ではなく、その業界の重鎮。とてもジェントルで優しい方ですが、そのオーラったら凄い。親しくさせて頂いているとは言え、ギロリと睨まれたら気の小さい私など、キ○タマが縮み上がりますw

さて。

先に、検察が執拗に小沢氏を追いかけ回す事の方に異常性を感じると書きました。要するに、特定の意思がそこに働いている事を考える必要があると言うことです。マスコミ報道でもネットでも、小沢叩きが凄まじいこと。この様な場合、ある特定の勢力によってプロパガンダが行われていると見るべきです。マスコミの報道も酷いものですが、ネット上で見受けられるのは根も葉もない誹謗中傷。例えば、「小沢一郎の母親は済州島出身、小沢は朝鮮人の血が流れているから云々」と言ったものがありますが、このソースって何処にあるんでしょうね?馬鹿馬鹿しくって、おいちゃん泣けてくらあ。

ブログなどでも「小沢一郎の母親は済州島出身。だから小沢は毎年、済州島へ墓参りに行っている」なんて事を平気で書いてる人達が沢山いるんですが、ソースは何処よ?w

まあ、小沢氏が何度も済州島を訪れているのは事実。某国側からも確認取りましたしね。もちろん、墓参りじゃありませんよ?では、何をしに行っているのかと言うと…。おそらくは資源絡みです。

例えば、済州島は玄武岩で出来ている島ですから、採石場としての価値は高いものがあります(小沢氏と土建業の関連は言うまでもないでしょう)。つまり、インフラ整備や治水や、その他諸々の事業にはコンクリートの骨材となる砕石が必要です。そして、一度整備されたインフラその他の維持には今後も大量の骨材が必要になるわけで、それを安定的に何処から供給するのか?そうした事を踏まえての済州島行き。これは政治家として、国家の先行きを考えた上での正しい行動かと思います。

さてさて。

小沢一郎を潰して得するのは誰か?と言う事ですけれども、ここで忘れていけないのは元首相である故・田中角栄氏との関係です。田中角栄氏を失脚させたのは誰か。そして田中角栄氏を師と仰ぐ小沢氏が目指すものが何かを考えた時、検察やマスコミの異常な動きと、その裏に存在する特定の勢力が見えてくると思います。

先に述べたA氏との話にも関連しますが、垂れ流されるマスコミ報道やネット上での誹謗中傷を真に受けて「小沢憎し」の世論が醸成される事を私は危惧しているのです。「小沢は親中・親韓の売国奴」「小沢の母親は朝鮮人」等といった、根も葉もないネガティブ・キャンペーンを真に受け、「けしからん、俺が天誅を加えてやる!」と軽率な行動を取る阿呆が出てこないとも限らないからです。その時私達はもしかしたら、故・田中角栄氏を国民自らの手で葬った愚と、同じ愚を繰り返すのかも知れません。少なくとも、その事については考えて見るべきです。

えーと。

マスコミやネットでの世論操作があまりにも酷いので書いてみた。まあ、根も葉もないネガキャンに乗せられて、優秀な政治家を葬り去る手助けをしないよう願いたいものです。つーか、「小沢の母親は朝鮮人、墓は済州島に(ry」みたいな、とてもわかり易い誹謗中傷に引っ掛かってるようじゃ、お話になりません。頭を冷やして下さい。小沢氏をヒットしたら、伊藤博文を暗殺した安重根と同じDQN扱いにされ、末代までの笑いものになりますよ。



本日の鍛錬度:☆☆☆3










posted by 隊長 at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。