2010年01月07日

ポッポの上手い放置プレイw

傾注!
諸君、ようこそ。

時事ドットコムから。

普天間、5月前に結論も=鳩山首相

鳩山由紀夫首相は7日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「早く解決できれば、それに越したことはない。そのように努力している」と述べ、移設先決定の期限としている5月より前に結論を出すこともあり得るとの考えを示した。首相官邸で記者団に語った。

政府が決着期限を5月に先送りしたことに対し、米側は「望ましい期限ではない」(モレル国防総省報道官)などと不満を示している。

これに関し、首相は「(政府・与党が移設先を協議する)検討委員会が始動した。あす(8日)からは平野博文官房長官にも沖縄に入ってもらう。今急ピッチで作業を進めている」とした上で、「(期限を)5月と切ったわけだから、それまでに解決する」と強調した。 

2010/01/07

天然なのか意図的なのか分かりませんが、この件に関しては、ポッポは上手いと思います。放置プレイにイライラしてるアメちゃんワロスwww

普天間関連については、米国の機嫌を損ねて大変なことになるとか、日米安保の危機だとか騒いで、民主党を叩く人達が沢山いるんですが…

正直、(゜Д゜)ハァ?といったカンジ。

米国がイライラするのは当たり前で、それは自国の利益に反するからに他なりません。別に日本の事を思ってのことじゃないわけです。まあ、フィリピンや韓国よりも、それだけ沖縄は米国の戦略上で重要な位置にあるということですね。だったら、もっと威力の高いカードとして扱うべきです。日米安保の危機だとか騒いでいる人達は、今までがあまりに親米過ぎたという事を考えた方が良いと思うのですが…。あんたら、愛国者じゃなくて愛米国者だよ、それじゃw

さて、沖縄における基地問題ですが。

実を言うと、現地における賛成派も反対派も、所詮は同じ穴の狢だということ。これを頭に入れておく必要があります。

要するに、最終目的はお金。反対派が騒ぐのは政府からの援助額を吊り上げる為であって、本気で反対してるわけでは無いということですね。もちろん、中には外部から来て騒いでる連中や、それに利用されてる人もいますけれど、そんなものは少数に過ぎません。まあ、良く言えばしたたかな人々、悪く言えばちょうせうわなにするやめあqw背drftgyふじこlp:

なので、マスコミ報道をもう少しクールな眼で見た方が良いかと思います。

ああ、そうだ。

米国海兵隊ってのも曲者なんですよね。まあ、あれだけの組織ですから、米国内でも結構な圧力団体なんです。ロビイストもいたりするし。当然、彼らは日本が民主党政権になったことにより、自分達の既得権益を失う事になると困るわけです。なので、沖縄の基地賛成派はもちろん、反対派とも組んで様々な工作をやってたりします。

国益の為に存在する組織が、実は国益に反してでも、自らの既得権益を守るためにマッチポンプをやるなんて事はよくある話。あのCIAだって、これまでにどれ程のマッチポンプをやってきた事か。以前のエントリ「チベット人僧侶の狙撃動画はCIAの仕事w」でも書いたのですが、あんな動画がそうそう都合良く撮れるかいなw


沖縄の件に関しては他にも生臭い話が沢山あるんですが、それはまた次の機会にしましょう。


さて、最後に。

「愛国」「憂国」を軽々しく使うな、ボケ。




本日の鍛錬度:☆☆☆3



posted by 隊長 at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。