2010年01月11日

在日外国人の地方参政権付与法案、成立近い?

傾注!
諸君、ようこそ。

公明新聞から。

佐藤氏 大阪の韓国人年賀会で

公明党大阪府本部の佐藤茂樹代表(衆院議員)は9日、大阪市内で行われた在大阪韓国人新春年賀交歓会に出席し、あいさつした。これには白浜一良党副代表、山下栄一の両参院議員、福島豊前衆院議員らも参加した。

この中で佐藤氏は、在日外国人の地方参政権付与について、「公明党は多民族多文化の共生社会をめざす立場から、一貫して参政権付与法案を提出してきた。民主党政権が今回、政府の閣法として提案するならば、公明党は賛成したい」と訴えた。また、日韓両政府が「安全保障共同宣言」の策定を検討していることに触れ、「東アジアの平和の観点から非常にいいことだ」と評価した。さらに同氏は、「厳しい景気・経済を改善し、生活が良くなるよう、国会で前向きな議論を重ねたい」と力説した。

2010年1月10日

( ´_ゝ`)フーン

さっそく小沢氏の餌に喰い付いたか?w

小沢一郎氏は創価嫌いで知られていますが、目的の為なら嫌いな相手とでも手を結ぶ事を躊躇しない。なので、在日外国人の地方参政権付与については、公明党を釣るための餌だと思っているんですが…。参院選に向けて、公明党を取り込もうと考えてるのだと。もちろん、公明党も参院選以降は与党に返り咲くつもりだし。

在日外国人の地方参政権付与については、以前から書いているように私は反対する立場にいます。当たり前の事ですが、参政権は国民のみに与えられる権利であるからです。

もちろん、こんな当たり前の事を小沢氏が理解していないわけがない。そうであるなら、何故…?と考えてみました。

ああ、小沢一郎氏のルーツが朝鮮で母親の墓が済州島にあるから云々と言った情弱阿呆の遠吠えは無視。

1.法案が成立しても国政に問題なしと考えている

仮に法案が成立して、地方自治体に在日外国人の意向を反映した議員や首長が多少出てきても、国政には影響無しと考えている。

2.法案が成立しないと考えている

この法案、野党のみならず民主党内部にも反対する議員が多い。従って、リップサービスとして法案通過を声高に叫びながら、本音では「通るわけねーだろw」と考えている。


さて、そもそも、この法案。今は民主&小沢叩きの良い材料になってますが、自民党など野党の議員にも賛成派がいたわけです。彼らの本音としては「どうせ実現できない話だから、陳情してきた人達には良い顔をしておけ」。つまり、支持者獲得のためにポーズだけ取っていたということ。

小沢氏もそうなのでは…と考えてみましたが、以前ならともかく、今回は本気で通すつもりみたいですね。民主党内の反対派も小沢統制がギチギチに効いているので、党の意向に反対する事など不可能。そんなわけで、2.は×。この法案、近々成立する可能性が極めて高くなりました。つーか、成立するだろうな。

そうなると小沢氏の本音は1.か?と言う話ですが、まあ、これはたぶんそうでしょう。ただ、それだけではないかと。

こちらに入っている話では、韓国・北朝鮮との密約があqwせdrftgyふじこlp;@

中国行きの件でも、実は拉致被害者の話をしてあqwせdrftgyふじこlp;@

要するに政治や外交には、報道されない水面下での動きが様々あると言う事です。全体像が見えないだけに、一見売国的に思える行為もあるでしょう。しかし、それらも実は、大局的な見地からすれば国家の運営や国際社会でのサバイバル上、必要な取引だったりするのです。

小沢氏のやろうとしている事について、私の考えをここであんまり詳しく書けないのですが、彼は戦後の日本が出来なかった“アジアに関する様々な整理”をすることで、日本の再建を狙っているのだと思います。

こんなエントリを書くと、「小隊長の中の人が変った」とか言われそうですが…w

別に小沢氏を擁護するわけではなく、マスコミ報道を鵜呑みにして一方向に流れるのは如何なものか…と言う話ですよ。小沢氏だって、問題がないわけじゃない。ネオコン(トロツキスト)の真逆を行って側近にマルキストばかり揃えるのはどうなんだろ?今の内閣はまるで中国共産党みたいじゃないかw



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5


追記:最近、コメントへレスが出来なくてゴメンなさい。常連さんへのレスも滞る始末…。尚、エントリの内容を理解できていない人や、質問の意味が不明確な人へ私がレスする事はありませんので悪しからず。どうも、魔王閣下の所から流れてきた人達にそんな傾向がありますね。もちろん、魔王閣下が悪いのではなく、最近あそこに馬鹿が増えただけなんですが。



posted by 隊長 at 23:44| Comment(54) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。