2010年01月30日

ドジっ子H野ちゃんw

傾注!
諸君、ようこそ。

米軍普天間飛行場の移設問題について、新しい情報が。

茶番劇、もうすぐ幕か?wで、県外移転するなら九州の2箇所、それも佐賀が最有力と書きました。確かに、その時点ではそう考えていたのですが…。

もう一つの候補地は狭い等の理由から難しいだろうと。で、消去法で佐賀が最有力としたわけです。ところが…。水面下ではそちらで根回しが進んでおり、移転を前提とした調整が行われていると言うのです。

理由?簡単です。先のエントリでも書きましたが、市長は表向き反対しているだけで、地元では強い要望があるから。まあ、これといった産業も無い、寂れた街ですからね、あそこ。誘致したくもなりますわね。

さて、私が誘致は困難だろうと考えたのは、あそこの狭さが一番でした。じゃ、その辺はどうクリアするつもりなのか?と言いますと、部隊を縮小するから問題無しなんですと。確かに沖縄の基地でも縮小傾向で、結構ガラガラなんだよなあ。てなわけで、移転先はほぼ決まりって話です。

ところで。私は本命である候補地の名前を一切書いていません。ええ、書きませんよ。書きませんとも。なにせ、現段階でこの話がマスコミに漏れたら、纏まるものも纏まらなくなります。反対運動とかも起きるだろうしね。そんな事になったら大変です。






それがねー。







ミンスのH野ちゃんが、ぶら下がりのマスコミ関係者にうっかり漏らしちゃったらしいんですよねー。こりゃ、報道されるかなー。そうなったらこの話はボツになるかもねー。振り出しに戻ってアメちゃん大激怒だねーw





再度申し上げておきますが、私は本命である候補地の名前を一切書いていません。え?前のエントリ?はて、何書いたっけ?近頃物覚えが悪くて…w

そんなわけで、コメント欄にズバリの地名を書かないように!w



本日の鍛錬度:☆☆☆3



posted by 隊長 at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おもちゃ発見!w

傾注!
諸君、ようこそ。

播磨屋どんがこんなブログを教えてくれました。

小銃少女

あー、よくあるタイプの…というか、最近始めたにしては今さら感が漂うブログだなあ…と思ったら…あれ?どこかで見た画像が…w

汎用機関銃、PKM。

PKMの機関部画像、ウリのとこからパクったニダね?w

うーん。
WebにUPしている以上、こうした事は覚悟しているんですが…でも著作権は放棄していないニダよ?w だからこそ、左カラムの上に「お願い:画像の転載はご遠慮下さい。どうしても、って時はコメ欄で連絡を。たぶん、ダメって言いませんから。」と書いてあるわけで。

この画像を含め、当ブログ画像の多くは私に著作権があるものですから、使いたいと連絡を頂ければ基本的にOKを出します。ただ、中には友人に著作権があるもの等もあり、そちらは私の一存では何ともいえませんわな。だから上記の様にお願いして、友人の著作権を犯すことを防止したいと考えているわけなんですが…。お分かり頂けますかね。つまり、中には(少数ですが)プロのカメラマンが撮影した画像もあるんですよ。彼等は私の友人であり、当ブログで画像を使用する事には快くOKを出してくれますが、転載はねえ…。


ところで…

先方にもコメントしたのですが、このブログ主さんはPKMについてかなり誤解されているようですね。


>某銃器評論家に「リムドケースでなければ、世界最高の機関銃だ」とまで言わしめたのは

まず、リムドを使用する現役の汎用機関銃って所が凄い話だし、そもそもリムドでこれやっちゃったカラシニコフ爺さん凄い!という話なんだけど。第一、リムドを使ってマイナスになってる部分があるんでしょうか?誰だよ、設計思想も開発経緯も理解してねえその馬鹿“銃器評論家”は?w(コミネとか?w)


>PKMが「枯れた技術」の寄せ集めであるからに他なりません。

あのね…シッタカ乙w 

>仰るとおりPKMはAKを逆さまにしたもので

はぁ?w 
いい加減なことばかり。カラシニコフ爺さんに謝れ!w


posted by 隊長 at 01:19| Comment(76) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。