2010年05月19日

核があれば万事解決!?

革命万歳!
ボリシェビキは皆殺し。

昨日に引き続き、「メメント森分隊長」改め「メメ森分隊長」が担当させていただきます。尚、先任よりご指名を受けましたので、暫くの間は自分がこのブログを統括させていただきます。小隊長殿にも管理権は返還いたしません。ええ、全快されるまでは決して返還いたしませんとも。

さてさて。どういう意図かわかりませんが、ちょっと前にこのようなニュースが。
バラク・オバマ、メキシコ湾の原油流出に核専門家を送り込む(Barack Obama sends nuclear experts to tackle BP's Gulf of Mexico oil leak)

メキシコ湾の原油流出は深刻ですが、核の専門家を呼んで一体何をしようとしてるのでしょうか?

は!? もしや偉大なる今は亡き祖国・ソ連のお家芸であるところの「平和的核爆発」で解決しようとしてるのでありましょうか!?

偉大なる大ソ連の平和的確爆発と言えば、「鉱山を核爆発で掘削しようとした」、「運河工事を核爆発で行おうとした」「貯水池開発を核爆発で行おうとした」などなど、枚挙にいとまがありませんが、さすがアメリカもセダン核実験を行っただけのことはあります。

「(原油流出を)心配するのをやめて、原爆を愛するように」しつつ、続報を待ちたくあります。


posted byメメ森分隊長




posted by 隊長 at 00:11| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。