2008年07月12日

続・護衛艦「はたかぜ」でクルージング。

傾注!
諸君、ようこそ。

護衛艦「はたかぜ」でクルージング。から続きます。

はたかぜ7.jpg

羽田空港が見えますね。


はたかぜ8.jpg

艦内のトイレ。清潔です。


はたかぜ9.jpg

操縦室。旧型艦とはいえ、ここまで写真撮影OKとは思いませんでしたw


はたかぜ10.jpg

謎の物体。「ペンキぬるな」と書いてあるので、レーダー関係のものなんでしょうが…。最初から装備されていたのではなく、後付けしたっぽい。後ろに見える白い半円球はレーダーなので、おそらくはリフレクターかと。何等かの電波干渉を防止する為のものでしょう。


はたかぜ11.jpg

ちょwww

勤務方針「やせ我慢」w


はたかぜ12.jpg

「はたかぜ」の厨房です。


はたかぜ13.jpg

夕食用のメカジキを解凍しているところ。


はたかぜ14.jpg

ホワイトボードには当日と翌日のメニューが。美味そうニダw


はたかぜ15.jpg

冷蔵庫に貼ってあった、給養員服務心得。確かに皆さん、親切丁寧で、艦内に不慣れな私達に真心を持って接して下さいました。ありがとうございましたw


はたかぜ16.jpg

TDL辺りで折り返した艦は、お台場の沖を進みます。


はたかぜ17.jpg

艦内の神棚。


はたかぜ18.jpg

ブリッジ(艦橋)から。


はたかぜ19.jpg

チャフのランチャー。


はたかぜ20.jpg

ハープーンのキャニスター兼、ランチャー。


はたかぜ21.jpg

最後にネタを一つ。

離艦時の注意事項なんですが、何故か7番目だけがテプラで修正してある?元は何と書いてあったのかなと思い、よく見ると下が透けて見えました。

書いてある文言は変わらないんだよな。ただ、「鮫」という漢字が「サメ」と、カタカナに変更されてるw つまりアレですか、「鮫」を読めない自衛官が(ry


A:「え〜と、“マグロ”に注意?」

B:「違うだろw “サバ”だってw」

A:「ああ、そうか!サバはジンマシン出るもんな!」

C:「それならよ、サバよりフグの方が毒が強いだろ。あたったら死ぬぜ?」

A・B:「おまい、頭いいな!つまり、フグを自分で調理して喰うなと言うことか!」

C:「免許が必要だからな、免許が!」



昔、こんなやり取りがあったりしてw


かつては陸自でも、バス停の漢字が読めなくて駐屯地へ帰れなくなった自衛官が居たそうですが、「はたかぜ」も古い艦だから、その時代の名残かも知れませんね。昔は自衛官が不足して、何でも良いから入隊させた事があったと言いますから。さすがに、今の自衛官にはそんな人は居ないでしょうけれどw


posted by 隊長 at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>昔は自衛官が不足して、何でも良いから入隊させた事があったと言いますから。さすがに、今の自衛官にはそんな人は居ないでしょうけれどw


あぁ、グサッと来る!

当時の年齢制限ギリギリで入園した私には実に痛い。(あぁ入隊かっ)


入隊同期にそんな人がいました。
なんと腕立て伏せが一回も出来ない人。
彼はどうなったんだろう?

鮫ならぬ熊の餌か?
Posted by よたろう at 2008年07月12日 21:02
>ああ、そうか!サバはジンマシン出るもんな!
丁度というかタイムリーというか(おそらく〆鯖で)食あたりをした私には、なにやら身につまされるような・・・w
Posted by ほほえみ豚 at 2008年07月12日 22:47
よたろうどん
>あぁ、グサッと来る!

いや、あの話は昭和30〜40年代だと思うがw


>入隊同期にそんな人がいました。
なんと腕立て伏せが一回も出来ない人。
彼はどうなったんだろう?

事務方に配属じゃね?


ほほえみ豚殿
>丁度というかタイムリーというか(おそらく〆鯖で)食あたりをした私には、なにやら身につまされるような・・・w

ありゃまw お大事に!w
Posted by 隊長 at 2008年07月13日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。