2008年09月11日

「ZIL-29061」の動画。

傾注!
諸君、ようこそ。




1970年代に旧ソ連で開発された「ZIL-29061」の動画。

キャタピラや車輪の代わりにドリルを装備した、水陸両用の軍用車輌らしい。見てわかるように、その走破性は高いものがあります。尤も、アスファルトやコンクリートで舗装された道路ではスリップしまくりの様な気がしますし、そうでなければ道路をメチャメチャに破壊しそうw

いやあ、ロシア人の造る物はいつも(ry



posted by 隊長 at 21:20| Comment(11) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コレは・・・ガリンコ号と同じ物ですな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/ガリンコ号
Posted by ミニクーパー at 2008年09月11日 21:40
ダメッ子感丸出しですねw

外観はかっこいいけど内部がちゃちいのも(真空管とか)ソ連らしくて大好きですw

Posted by 宝 at 2008年09月11日 22:42
イマイ辺りで「ロシア宇宙戦車ジル号」とか適当な名前で模型化して欲しいもんです。
もちろんパッケージでは謎のビームを出しながらどこかに進撃してます。
パイロットは銀色のピッチリスーツで!
Posted by 春木屋 at 2008年09月11日 22:58
なんか氷上?を走る姿が可愛いですね。(´・ω・`)
なんか全てを破壊しながら進む感がステキ。
Posted by 播磨屋 at 2008年09月11日 23:36
なかなか興味深く拝見しました。ご紹介ありがとうございます。

アスファルトの上でも、平坦なところなら問題なく動きそうな雰囲気ですねぇ。
現代の装軌車も、パッド無しでアスファルト道路を移動できますから。おっしゃるとおり路面を傷めるので普通はしないと思いますけど。
不整路でないと、登坂は滑って無理そうな感じですしパッドに相当するものもつけようがなさそうなのが残念です。

でも何より、水上での推進効率がとても良さそうに見えるのが最高ですね!
Posted by 落ちこぼれな技術者 at 2008年09月12日 00:48
>播磨屋さん
私もあのシーン好きです。
なんかドリルの動きが昆虫っぽくて。
Posted by SSS at 2008年09月12日 04:36
なにげに横歩きとか簡単なんだなぁ
代わりに信地旋回出来そうもない

耐久性良く無さそうだけどドリルを樹脂被覆して・・・無理か
Posted by 遊び人 at 2008年09月14日 02:28
SSSさん

同志発見っ!(´・ω・)人(・ω・`)
なんか、カサカサカサって擬音つけたくなりますね。
Posted by 播磨屋 at 2008年09月14日 03:00
コンクリの上とか氷の上ですと、グリップ力少ないかもしれないっすね……
ドリルドリフト!?超カッコイイ!
Posted by するめ at 2008年09月14日 06:46
>播磨屋さん
>するめさん
私はスカイフィッシュにように見えます!w
BGM会っていますよねw
Posted by 宝 at 2008年09月14日 23:04
流石はロシア! 
変態の血を色濃く引いたHE☆N☆TA☆I戦車だ!(装甲車か?)

ラストに、ロシア戦車伝統の空を飛ぶシーンがあれば完璧だと思いませんかw
Posted by 弥八郎 at 2008年09月15日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。