2008年09月11日

あほくさ。

傾注!
諸君、ようこそ。

週末の作戦会議と海パン教官の痴態w本日発売の週刊文春を読みたまいwに、「あすなろ愛国者」さんという方からコメントを頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日、ネット上を漂っていましたところ、妙な内容のサイトを発見いたしました。
これです。

http://www.ishiikazumasa.com/roaring/2007/sensenfukoku1028.html

>それが共産党崩れの篠原常一郎(行政調査新聞社政治部記者・古是三春と言う別名で財界にっぽん等に投稿もしている)により早い時期に虚偽とわかると、共産党の法匪軍団松本善明一派の名前で訴状を送達した以上、右翼の俺に、ましてや過去に松本善明と人殺し云々で軋轢のあった(俺の知らなかった過去の出来事)護國團の俺に謝罪するわけにも行かず、卑怯卑劣にも第一審で俺の代理人を務めた弁護士の河内謙策を同じ共産党の圧力で抱き込み、義を信じていた俺を裏切り騙し、ウソの証拠の上に立った法廷を演じ続け、裁判官を欺き第一審を白を黒の判決で終わらせた。


この古是三春という人物は、このブログにもしばしば登場する軍事評論家の古是氏と同一人物でしょうか?
記載されている内容によると、「共産党崩れ」などと書いてはありますが、現在でも現役のサヨク・共産党の手先として活動しているようです。

まじめに受け取るのもどうか、と思いましたが、小林先生ともお付き合いのある方とお聞きしておりましたので、あるいは何かの目的を隠して接触している、という可能性もあるかと思い、心配しております。

Posted by あすなろ愛国者 at 2008年09月11日 16:53

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ああ…。あほくさ。2ちゃんの軍板辺りに時々湧くDQNですか?w

しゃあない、どうせエントリ立ち上げてレスしてやると、書き逃げするタイプのヘタレだと思いますが、一応…w

以下、あすなろ愛国者さんへのレス。

…………………………………………………………

あすなろ愛国者さん

まず第一に、エントリと関係の無いコメントを書き込むことはご遠慮下さい。常連さんや私と連絡を取りたい等の場合ならわかりますが。まして、同じコメントをコピペして2箇所のエントリに書き込むなど、貴殿は何を考えておられるのでしょう?もしかして、ネット初心者ですか?

>この古是三春という人物は、このブログにもしばしば登場する軍事評論家の古是氏と同一人物でしょうか?

え、いまさら何を?当たり前じゃないですか。そんな事もご存知無かったのですか?

>現在でも現役のサヨク・共産党の手先として活動しているようです。

へえ!それは初耳ですw では、そのソースをご提示願います。友人の私から言わせれば、昔の2ちゃんを思い出して「まーたはじまった(AA略)」なんですが。しかし、古是氏と知り合いでもない貴殿は、信頼できるソースをお持ちなのですよね?それは興味深いです、是非とも、私にご教授願いますw まさか、書き逃げしませんよね?w

>まじめに受け取るのもどうか

まったくその通りですね。リンク先がどういう所なのか、貴殿はご存知ない様ですが、誰からも相手にされていない方々のたわごとを、常識ある人は真面目に受け取ったりしませんw

>小林先生ともお付き合いのある方とお聞きしておりましたので、あるいは何かの目的を隠して接触している、という可能性もあるかと思い、心配しております。

まったく、失礼な人ですねw 貴殿に心配されるほど、小林源文氏は馬鹿じゃありませんし、落ちぶれてもいませんよ。ガキじゃあるまいし。閣下は苦労人ですから、成熟した思考の持ち主で、リアリストです。ハンドルネームに「愛国者」等と言う言葉を軽々しく使える“ドリーマー”とは一線を画する人物である事を、貴殿は認識すべきでしょうね。また、そんなに閣下の事が心配なら、私のブログに書き込みなどせず、ご本人へ直接聞けば宜しいのでは?何故、そうしないのです?w 

尤も、そうしたところで閣下から鼻で笑われるか、「大きなお世話だよ、この世間知らずの小僧がw」と、お叱りを受けるのが関の山でしょうがw この辺りも、昔の2ちゃんでよく見た光景…w ちょっと遅れてるんじゃありませんか?やっぱり、ネット初心者?w 陰謀論は面白いだろうけど、程々にねw

最後に。

私のブログは「子ども何でも相談室」じゃありませんよ。勘違いしないようにね。

ところで、もう夏休みはとっくに終わってますが、宿題は大丈夫ですか?w

…………………………………………………………


さて、書き逃げするに5万シコタホアー(懐w


本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆☆7


posted by 隊長 at 23:17| Comment(40) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あすなろ愛国者さん

相応にきちんとした根拠があることならばまだ話は別だと思いますが、あすなろ愛国者さんご自身が「まじめに受け取るのもどうか、と思いましたが」と仰られているような記事で、小隊長のご友人の名誉を貶めるようなことを書くのは流石にいかがかなものかと思います。
古是さんはもちろん、小隊長が不快に感じられても無理ないと思いますよ。
Posted by バカの手先二等 at 2008年09月11日 23:36
>まず第一に、エントリと関係の無いコメントを書き込むことはご遠慮下さい。常連さんや私と連絡を取りたい等の場合ならわかりますが。まして、同じコメントをコピペして2箇所のエントリに書き込むなど、貴殿は何を考えておられるのでしょう?もしかして、ネット初心者ですか?


おっしゃる通りで、私はネット初心者です。
実は今まで携帯でばかりネットを閲覧しており、長文の書き込みをしたのはマンガ喫茶が初めてです。
同じコメントを二度書き込んだのは、最初「本日発売の週刊文春を読みたまい」に投稿したものの、これが過去2006年の記事であることに気がつき、あるいはご自身でも読まれないかもしれないと思って再度、最新の記事である「週末の作戦会議」の方に書き直しました。
前者は直接、古是氏に関わる内容であり、なおかつ共産党にも言及されているので、エントリと関係ない、ということはないと思われます。
後者については、ごく親しいお身内の方達の交際について触れられた書き込みのようであったので、あるいはこの中に真相をご存知の方もいらっしゃるかと思い、古是氏の疑惑について質問する事にあまり違和感はありませんでした。




>>この古是三春という人物は、このブログにもしばしば登場する軍事評論家の古是氏と同一人物でしょうか?

>え、いまさら何を?当たり前じゃないですか。そんな事もご存知無かったのですか?


これについては、私の質問の仕方が不味かったかもしれません。
あらためてお聞きしますが、この古是氏という人物はリンク先のサイトに書かれているような「共産党一味である篠原常一郎」という人間と、はたして同一人物なのでしょうか。
(この篠原という名前は、小林先生のマンガにしばしば登場する「シノハラビッチ」という名前と奇妙にも符合します)



>>現在でも現役のサヨク・共産党の手先として活動しているようです。

>へえ!それは初耳ですw では、そのソースをご提示願います。友人の私(中略)しかし、古是氏と知り合いでもない貴殿は、信頼できるソースをお持ちなのですよね?それは興味深いです、是非とも、私にご教授願いますw まさか、書き逃げしませんよね?w


古是氏が篠原と同一人物だと仮定してネット上を検索すると、ソースは色々と検出できるようです。

まず、これ
http://jcp-nihi.web.infoseek.co.jp/new_page_208.htm
「『北朝鮮抑止訓練』の陸自総監発言小泉、吉岡議員が追及 防衛庁が認める」だそうですが、自衛隊が北朝鮮を抑止するための訓練をすることが、なぜ同じ日本人から咎められなければならないのか、何度読み返してみても理解できません。
このサイトでは、篠原なる人物は「日本共産党衆議院議員小沢和秋国会事務所 担当  篠原常一郎 〒100−8982  千代田区永田町2−1−2 衆議院第二議員会館506 TEL03−3508−7506 Fax03−3508−3936」として出てきます。


次に、これ
http://kaze.fm/wordpress/?p=59
沖縄の反日反米議員 糸数慶子を応援する呼びかけ人(ピースボートなど、反日ブサヨ揃い踏み)の中に、「篠原常一郎(元国会議員秘書・ライター)」の名前が見られます。
糸数の選挙は2007年の7月だそうですから、つい最近と言っても良いでしょうね。
「元国会議員秘書」という肩書きも、上のサイトの記述と符合します。


ここから導き出される考え方としては、

【軍事評論家 古是三春という名前で小林源文先生や小隊長殿に近づき、そこで得られた情報を武器に反日活動を展開する篠原常一郎という共産党工作員がいる】

という事と

【軍事評論家 古是三春氏の本名、篠原常一郎と偶然にも全く同じ名前である日共一味の篠原常一郎(元国会議員秘書・ライター)という人物が存在する】

という二つの可能性でしょうか。

ところで小隊長殿は、「友人」である古是氏の本名をご存知なのですか?
Posted by あすなろ愛国者 at 2008年09月12日 12:25
こんにちは! 反日反米活動家の政治将校です!
最近は、レコンキスタでもしゃべらしてもらってますよ〜w 何しろ陰謀家なもんですから。
来週、16日に高田馬場で一水会のセミナーがあって、私も勉強に行きますから、会いたければ来てくださいね。どれが私なのかは、仲良くしていただいている木村三浩代表に尋ねてください。楽しく愛国運動について、語り合いましょう!
Posted by 政治将校 at 2008年09月12日 13:34
>おっしゃる通りで、私はネット初心者です。

なら半万年ROMれ!カキコはそれからだ。
Posted by nanasi at 2008年09月12日 14:46
とりあえず、質問の前に何かすべきことがあるような気がしますが、お気付きになりませんか?(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2008年09月12日 15:04
 なんだか話がおかしな流れになっていますね。

 本名までは存じ上げませんが、古是さんが現役の共産党員であることは、業界的には有名な話ですよ。
 というか、一般誌向けにはむしろそっちの方が彼の“売り”みたい。

 私も何年か前に某週刊誌の編集氏から、そう聞いたことがあります。
 なんでも、国会議員には国政調査権があるので、自衛隊の不法行為やスキャンダルを暴くのには、議員秘書というのは良い立場なんだとか。

 ここに集まっている皆さんは、そういった彼の事情をよくご存知の上でお付き合いされているのだとばかり思っていたのですが、違っていたのかな・・・・・・?

Posted by 特に名を秘す at 2008年09月12日 16:00
>特に名を秘す様
 はあ?
 こんなのありますよ。
「第81回「元・日本共産党職員が見た中国共産党」篠原常一郎先生(元日本共産党・国会議員秘書)平成20年5月7日‥」
http://www.issuikai.jp/forum.html
Posted by 政治将校 at 2008年09月12日 16:14
(追伸)
あんまり自分の正体がわかるヒントは、書かないほうがいいですよ。特に業界に近い人はね。もっと情報がほしい人は、16日に一水会フォーラムに行けばいいじゃないですかね。そこも業界人がいっぱいですけどw
Posted by 政治将校 at 2008年09月12日 16:21
あすなろ愛国者さん

>おっしゃる通りで、私はネット初心者です。

では、再度申し上げます。エントリと関係の無いコメントを書き込むことはご遠慮下さい。また、同じコメントをコピペして2箇所以上のエントリに書き込む行為は「マルチポスト」と言うマナー違反であり、嫌われます。そしてまた、貴殿の様に自分の都合ばかりを並べ立て、相手に回答をねだる人物は「教えて君」と呼ばれ、軽蔑されます。わかりましたか?わかったら返事をしなさい。

>前者は直接、古是氏に関わる内容であり、なおかつ共産党にも言及されているので、エントリと関係ない、ということはないと思われます。

いいえ、関係ありません。あのエントリで話題にしているのは古是氏の素性や本名では無いことくらい、読めばわかるでしょう。貴殿がいくら強弁しようと、あのコメントは「教えて君」の非礼なコメントにしか過ぎないのです。わかったら返事をしなさい。

>後者については、ごく親しいお身内の方達の交際について触れられた書き込みのようであったので、あるいはこの中に真相をご存知の方もいらっしゃるかと思い、古是氏の疑惑について質問する事にあまり違和感はありませんでした。

こちらも同様に関係の無いコメントですね。貴殿が「質問する事にあまり違和感はありませんでした」と言った所で、それはそちらの感覚がおかしい。マナー違反なのは間違いないのですから。また、「コメントを書いている人達の中に真相を〜」とありますが、私を含めて皆、貴殿の質問に回答する義務はありません。勘違いしないように。更に言えば、貴殿のコメントを削除、そしてアク禁にすることも可能なのに、こうしてレスをしているのはあくまでも私の好意によるものです。おわかりか?尚、貴殿はネット初心者ということを認めておられますが、初心者であれば非礼な行為を働いても「知らなかったから仕方ないだろう」と赦されるとお考えなのですか?例え知らなかったとはいえ、非礼を詫びるのはネットマナー以前の常識であると考えますが如何でしょうか。わかったら返事をしなさい。

>あらためてお聞きしますが、この古是氏という人物はリンク先のサイトに書かれているような「共産党一味である篠原常一郎」という人間と、はたして同一人物なのでしょうか。

こういうのを「不躾な質問」と言うのですが、貴殿はご存知ないようですね。さぞ、ご両親の教育が良かったのでしょう。回答については、改めて私がするまでもないでしょう。だって、本人の篠原氏がコメントしてるんですから。わかったら返事をしなさい。

>古是氏が篠原と同一人物だと仮定してネット上を検索すると、ソースは色々と検出できるようです。

貴殿はなんと幼稚なのか…。笑わせないで下さいw 一つ目のリンク先ですが、まったくソースにはなりませんね。これは篠原氏が現役の秘書だった時代のものですから。貴殿は篠原氏が「現在でも現役のサヨク・共産党の手先として活動しているようです」とコメントしました。ですから、私はそのソースを求めたのです。しかし、貴殿は篠原氏が現役時代の記事を提示した。お話になりませんな、もっと頑張りましょうw わかったら返事をしなさい。

二つ目のリンクですが、糸数慶子氏が出馬した沖縄知事選は2006年11月であり、貴殿が言う「2007年7月」ではありません。もう少し注意深く読むことをお勧めします。また、糸数慶子氏を「反日反米議員」と断じるのは如何なものでしょうか。貴殿はあまりにも世間知らずで、単細胞としか思えませんね。「反日ブサヨ揃い踏み」とも書いておられますが、では、糸数慶子氏を応援したら皆「反日ブサヨ」又は「共産党の工作員」なのでしょうか?なるほど、それではあの鈴木宗男代議士もきっと「反日ブサヨ」又は「共産党の工作員」なのでしょうね(棒読み)だって、糸数慶子氏が知事選に出た際、応援したのですからw わかったら返事をしなさい。

いいですか、世の中は貴殿が思っているほど単純じゃないのです。「白か黒か」「右か左か」なんて、物事を単純化しなければ理解できない様な貴殿には、外交や政治を考えるのは無理ですよ。あきらめなさい。つまり、貴殿のように無能な働き者が一番始末におえない。日本にとっても迷惑です。わかったら返事をしなさい。

>【軍事評論家 古是三春という名前で小林源文先生や小隊長殿に近づき、そこで得られた情報を武器に反日活動を展開する篠原常一郎という共産党工作員がいる】

エントリでも書きましたが、貴殿の言ってることは昔の2ちゃんでDQNが言ってた事と同じです。陰謀論はコシミズやベンジャミン辺りに任せておきなさい。貴殿では中途半端と言うか、電波が弱過ぎます。まるで厨房レベルw わかったら返事をしなさい。

>ところで小隊長殿は、「友人」である古是氏の本名をご存知なのですか?

「愚問」とはこのことですな。逆に聞きたい。貴殿は本名も知らない人間を「友人」と呼ぶのかね?w ちゃんと回答しなさい。


さて、最後に。

私はこう書きました。「私のブログは「子ども何でも相談室」じゃありませんよ」
この意味がわかってますか?教えて君?w わかったら返事をしなさい。


特に名を秘すさん
>本名までは存じ上げませんが、古是さんが現役の共産党員であることは、業界的には有名な話ですよ。

シッタカ乙w
なーにが業界だかw 知ったかぶりすると、恥をかくだけですよ。古是=篠原氏は、2003年11月には共産党の議員秘書を辞めていますが何か?さらに翌年の11月には、共産党に反旗を翻したとしてクビになってますよ?君ね、業界人又はそれに近い所にいる事を誇示したいのかも知れませんけど、残念!w 情報が古過ぎる!w だいたい想像が付くんだけど、君はG研かPBの周辺をうろついてる、うだつの上がらない落ちこぼれの編集者もどきじゃないの?どうも、T塚辺りから聞いた話を自慢げに語ってるっぽいし。ここへのカキコもさ、G反田の新生銀行からみたいだしなあw

>ここに集まっている皆さんは、そういった彼の事情をよくご存知の上でお付き合いされているのだとばかり思っていたのですが、違っていたのかな・・・・・・?

       _, ,_
     (^Д^) プギャー
    m9  ヽ)
     /  ノ
    (,/^ヽ)

シッタカがバレたら、このコメントがとても恥ずかしい件w カッコワルイwww

Posted by 隊長 at 2008年09月12日 22:59
政治将校=古是=篠原氏

篠ちゃんってば、基地外にも優しいなあw
漏れならあんな阿呆はボコるだけだが。

16日ですが、漏れは残念ながら行けません。三浩さんに宜しくお伝え下さい。
Posted by 隊長 at 2008年09月12日 23:25
今晩は〜祭りですか?

盛り上がってますな。

みんな優しいな・・・・

五反田ってガッケンで・・・・ネットやるのは・・・お前だなw

出版部長に言いつけてやろう。
Posted by 小林源文 at 2008年09月13日 00:08
閣下
>五反田ってガッケンで・・・・ネットやるのは・・・お前だなw

出版部長に言いつけてやろう。


ちょwwwww

閣下、容赦ないですなw
Posted by 隊長 at 2008年09月13日 00:33
祭に閣下登場!(敬礼)
おまけで、シノハラビッチ大佐がロシア大使館で歌ってる画像をさらします。‥中途半端は大嫌いだからね。みっともないかもしれないかも。でも、もう来年の出演曲も決まったし、21日もコンサートで歌います。ちなみに、ニセ赤軍合唱団(コーラス)は、女性のプロ歌手も入って3人になりました。え? もちろん皆軍服ですよw

http://jp.youtube.com/watch?v=7KKqsDDzyjY
Posted by 政治将校 at 2008年09月13日 00:44
篠原君、しかし〜君は唱が上手いな。
ロシア大使館に金払っていったけど、その価値は充分にあったね。

ロシア大使が褒めただけあるよ。
これに右翼や左翼のオヤブンは騙されるんだなw
はははは〜!

業界の嫌われ者カトケンは浮いてるよ。
俺としては面白いからいいけどなw


あと、哀愁を帯びたバグパイプの音色が好きなだけに残念、もっとスパルタ的に練習が必要だね。
もっと上手くなって欲しい。

来年のロシアフェスタを楽しみにしてる。
今日は再度覗いてよかった!!w
Posted by 小林源文 at 2008年09月13日 02:42
政治将校様

お久しぶりでございます。
お上手ですよね〜お歌。。

また聞きたいですわw
Posted by aki at 2008年09月13日 08:50
やめて!愛國者さんのライフはもうゼロよ!

そろそろ我々の過半が日本の世論を混乱させるための
某國の工作員であることを彼に教えてあげたほうがいいのでは。
Posted by 大本営みずほ at 2008年09月13日 11:25
>源文閣下
 どうもです! 今度は「人民解放軍歌」をマスターして中国大使館に乗り込もうかな?
http://jp.youtube.com/watch?v=HXU59Rers30&feature=related

J隊もこれくらいの合唱団がほしいなあ‥

>aki様
 その節は、遠いところをありがとうございました。いっそう充実した演奏にみがきあげていきますので、よろしくお願いいたします。当面、福祉施設などでの出演を予定しています。
Posted by 政治将校 at 2008年09月13日 22:40
一週間に一回しかネットに接続しないので、祭りに乗り遅れました。
Posted by santo at 2008年09月13日 23:23
祭りと聞いて飛んできたよ!
とてもカオスな空間になってて俺DONBIKI☆
昔の俺はもっと酷かった、ガンバレ愛國者さん。
将来、このことを自分でNETAにするんだ!
Posted by するめ at 2008年09月14日 06:45
ふむふむ……。
古是氏に関する小隊長さんの説明は、
いまいち焦点がボケているというか、
肝心なところが明らかでないというか……。

ひょっとしたらわざと曖昧な書き方をしているのだろうか……。

「古是=篠原氏は、2003年11月には共産党の議員秘書を辞めていますが何か?
さらに翌年の11月には、共産党に反旗を翻したとしてクビになってますよ?」
という件のところだけれど、
この「クビ」というのはそのままよむと、
「共産党の職員を退職させられた」という意味に受け取れる。
もし共産党員であることそのものを辞めさせられたのであれば、
ここは「除名になった」とか、「離党した」と
書くべきところなのではないか。

古是氏が2003年に共産党議員の秘書を辞めたのは事実だとして、
彼は共産党員であることも辞めてしまったのだろうか?

ひょっとしたら党の職員ではなくなったというだけで、
今でも身分は党員なのではないだろうか?


通常、共産党の職員が何か不始末があったり疑念を持たれた場合、
まず当面の(重要な)仕事から外されて、
当たり障りのない閑職に飛ばされる。
一年なり半年なり、そうやって様子を見たうえで
内部で調査をして、退職を含めた処分を下す。
そうしないと、彼らにも人権があるからね。
疑いがあるからといっていきなり職員をクビにはできない。

しかし党の職員でなくとも、
一般の共産党員というのはいくらでもいるわけで、
かえってこっちの方が始末が悪いとも言える。

もし国会議員の秘書まで勤めていた彼が、
党員であることも辞めさせられているのだとすれば、
その事実は共産党の新聞赤旗に必ず記事が出るから、
新潮とか文春とかの記者がコメントを取ろうとして
接触してきた筈だ。

しかしその時期にそんな記事が週刊誌に載った覚えはないなぁ。

それともう一つ、彼がまだ党員なのではないか、
という疑問を感じる点がある。

この間、あすなろ愛国者氏の投稿に対して、
政治将校こと古是氏は、
「週末の作戦会議と海パン教官の痴態w」と
「本日発売の週刊文春を読みたまいw」、
「あほくさ。」
の三箇所で
軽口めいた書き込みをしているのだけれど、
なぜか「全国戦没者追悼式に日本共産党代表が出席しない理由は?」
に書き込まれた
「この件について、古是三春氏はどのような見解をお持ちなのでしょうか。非常に興味深いです。」
というあすなろ氏の書き込みには、レスをつけていないのだ。

共産党には軍隊みたいな規律があって、党員はすべて
党の公式の見解に反するような内容の主張を
公表することを禁じられている。

だから彼は、あの問題についてコメントをすることが
できないのではないか。
彼があそこへ書き込めば、それが自動的に党規違反
になってしまうから。
Posted by 私も名を秘す at 2008年09月15日 23:42
また釣れましたか?
Posted by 通りすがり at 2008年09月16日 01:23
>私も名を秘す
‥ようなあんたに答える義務ないんでしょうけど、党籍は既にありません。というか、党籍がなくなったから、職員でなくなったんですね。共産党がコメントすべきことは、共産党中央委員会に尋ねてね。なんで、喧嘩した共産党の代弁を私がせにゃならんのだ?ここの過去の中身をロムってごらん。私が日本共産党に対してどういう態度なのか、よくわかるし、他のサイトなんかでも紹介されてるよ。
 それから、ここには気分できてるんで、私は字を書いてカネにしてる人間だから、小隊長のブログのどこかに誰かが書いたことをいちいちチェックしてないし、それをどうこう言われることもないでしょう。私は、基本的にカネにならない文章なぞ、書いているほど余裕はないんですよ。
 それでも文句あるなら、明日の午後6時30分に高田馬場のサンルートホテルに来なさい。一水会のセミナーの後にでも、しっかりした人の立会いのもとで話し合いましょう。私はどこにも逃げないよ。
 それから、もうひとつ、知らないらしいから教えてあげるけど、最近は除籍者や除名者が多くて、いちいち「赤旗」に載らないよ。せいぜい地方版に載るくらいで、アホの穀田の不倫問題を告発した秘書氏の除名も近畿版にしか載ってなかったよ。昔、公設秘書の退職金を自分のものにして除籍された人も、名前はいっさい出なかった。
 こんなに書いて、親切すぎたかな?
Posted by 政治将校 at 2008年09月16日 02:48
おやおや、ご本人の到来と言うわけか……、
貴方には「話す義務はない」と思えるのかもしれないが、
私はそうは思わない。
私と私の仲間たちは、
あるミリタリー系のイベントで貴方と知り合い、
その後に夕食をともにして語らったことがある。
小隊長さんの説明によれば貴方がまだ共産党員で、
国会議員の秘書までやっていたというまさにその時だ。
しかしその時、貴方は自分が共産党だということを
誰にも一言も明かさなかった。
有名な軍事評論家の方だというから我々も興がのって
自衛隊のウラ話などで大いに盛り上がった記憶がある。
今にして思えば、保全情報に関することもついうっかり
喋っていたのではないかと冷や汗が出る思いだ。
あの時、貴方は我々を騙していたのではないのか。

「そうではない」と言うのであれば、共産党を辞めたという今、
たとえば天皇制についてどう思っているのか。
憲法第九条はどうすべきだと思うのか。
ぜひ聞かせて欲しいものだと思う。
(たとえ共産党は辞めても、思想的にはサヨクのまま、という話は珍しくもないのだから)

貴方が現役の共産党員だった当事に行った様々な
反日的、反自衛隊的な言辞について、
発表されているもの(ネットなどで確認ができるもの)だけでも、
今はどう思っているのか、どこかで釈明するべきではないのか。
例え一円の金にもならなくても。
Posted by 私も名を秘す at 2008年09月16日 10:04
>私も名を秘す

>貴方には「話す義務はない」と思えるのかもしれないが、
私はそうは思わない。

 だから、会いますよ。まして、一度同席したことのある人なら、なおさらですね。別にあなたをつるし上げたりするつもりはないので、ぜひ、時間的・空間的条件が合うなら、上記の場所にたずねて下さい。いらっしゃるネットカフェが近いかどうか、わからないので(夕べも今朝も同じネットカフェですね。お仕事が大変なのではありませんか)。また、別の日時をご希望なら、ここの管理人さんにその旨、メールで問い合わせしてください。あなたが思想的な問題を持ち出すなら、ぜひ真剣に話し合いましょう。「思想的にサヨク」とあなたがカタカナで書いたことの意味が気になります。そんなに世の中を簡単に切り刻んで考えても不毛ではありませんか。
 私はよく思うのですが、こうやってネット上でいろいろ言ってくる方が、「では話し合いましょう」と申し出るとなぜか会ってもらえず、限られた空間的条件の中で不毛な「論争」を一方的に仕掛けられるだけになってしまいがちです。なんか不幸ですよね。
 あなたが自衛隊なり、日本の国なりについて真剣に考えているなら、私からの誘いは受けるべきですよ。しかも、今日なら愛国という点で自他ともに認める立派な方々が集う場所ですから、お願いすれば立ち会ってもらって、お互いに意見を述べ合いながら実りある学びの場を作れると思うのです。まあ、無理押しができる話ではありませんので、考えてみてください。

>有名な軍事評論家の方だというから我々も興がのって
自衛隊のウラ話などで大いに盛り上がった記憶がある。
今にして思えば、保全情報に関することもついうっかり
喋っていたのではないかと冷や汗が出る思いだ。

 それは、私が誰であろうと保全情報について、うっかり話しちゃいけない問題でしょう。酒席でも同じですよ。私も、守るべき問題は守っています。少なくとも、酒席で話される内容をウラもとらずにまともに受け取るような軽率さは謹んでいるつもりです。

>貴方が現役の共産党員だった当事に行った様々な
反日的、反自衛隊的な言辞について、
発表されているもの(ネットなどで確認ができるもの)だけでも、
今はどう思っているのか、どこかで釈明するべきではないのか。
例え一円の金にもならなくても。

 私は現職の党員で職員だったとき、一度でも反日的で反自衛隊敵な言辞をものしたことはありません。むしろ、親自衛隊的であったと自負しています。共産党というのは、かなり変な体質のところですが、それでも内部的な努力で政策を若干変えさせる影響すら発揮できたと思っています。
 私が追放された背景のひとつには、こうしたこともあったと他の党員たちから言われています。ネットで出ているものは、いまでもいい仕事だったと誇りをもって言えるものですよ。実際、当時の防衛庁や自衛隊の方にも、大いに協力してもらった上での成果です。尚、一言しておきますが、私は当時、党員であると共に特別職国家公務員であり、国や国民を裏切るようなことは倫理上できないと強く考えていました。
 とりあえず、自分の考えの一端を明らかにできるいい機会にはなったと思います。後は、会って話しましょう。

Posted by 政治将校@古是 at 2008年09月16日 12:04
http://a-odagiri.seesaa.net/article/106668373.html

こちらで新しいエントリ立てました。
Posted by 隊長 at 2008年09月16日 22:40
>>有名な軍事評論家の方だというから我々も興がのって自衛隊のウラ話などで大いに盛り上がった記憶がある。
>>今にして思えば、保全情報に関することもついうっかり喋っていたのではないかと冷や汗が出る思いだ。

>それは、私が誰であろうと保全情報について、うっかり話しちゃいけない問題でしょう。

保全情報ってww

所属組織の内情を語るのに細心の注意を払うのは
そこらの会社員ですら気遣うところですが、
自衛隊の皆さんはずいぶんお氣楽に職務に励んでいらっしゃるんですね。

そういうアホこそが國を売っているような。
本当に冷や汗が出る思いです。

日本再軍備の暁には、そういううっかりな方々を
真っ先に最前線に放り込むべきだと思います。
Posted by 名を秘す大本営 at 2008年09月16日 22:41
1分遅れ。。orz
Posted by 名を秘す大本営 at 2008年09月16日 22:46
名を秘す大本営さん

>所属組織の内情を語るのに細心の注意を払うのはそこらの会社員ですら気遣うところですが、
自衛隊の皆さんはずいぶんお氣楽に職務に励んでいらっしゃるんですね。

いや、アレは自衛官じゃないと思うけどなあ。もし自衛官ならクズですが。現役でも元でもね。

>日本再軍備の暁には、そういううっかりな方々を真っ先に最前線に放り込むべきだと思います。

うむ。しかし、その場合には督戦隊が必要だなw
Posted by 名を秘す隊長 at 2008年09月16日 22:49
大本営みずほ殿

そういや、レスを忘れてた。

>そろそろ我々の過半が日本の世論を混乱させるための某國の工作員であることを彼に教えてあげたほうがいいのでは。

うん、そうだな。我々はかの有名な「ヘーロ国」の工作員(ry
Posted by 隊長 at 2008年09月16日 22:55
古是三春こと、篠原常一郎こと、政治将校氏へ
「話があるなら、会いに来い」ということのようだが、
残念ながらそんなつもりはない。
私たちにとっては、共産党も右翼団体も似たようなものだ。
よりによってその両方が集まっているようなところへ
顔を出すつもりなど、さらさら無いよ。
そもそも、前の書き込みですら人物を特定される
のではないかと冷や汗ものだったのだが……、
一発で名前が出てこなかったので、ほっとしたようなイブカしいような、
おそらく古是さんは私のような存在について、
よほど思い当たるフシが多いのではないのかな。
※これについてはぜひ一度、小隊長さんに事実をお聞きしたいものだ。
古是氏が接触してきた当時、彼は最初から自分が共産党員であるという
身分を明かしていたのか、それとも隠して近づいてきたのか。

情報保全の話題については、意外な発言が続いて正直なところ驚いている。
みんな呑気なものだなぁ。
実際の話、自衛隊の情報保全なんて極めていい加減だよ。
曹も士も、それについてはろくな教育を受けていない。
というか、教育する立場にある筈の幹部が、何が機密に相当する情報で、
何がそうでないのか、判断する基準を知らない。
だからまるで「臭いものに全てフタ」みたいな感じで、「部外者には何も話すな」
みたいな教え方が平気でまかり通っている。
聞いた話だと米軍では、明らかにしていい情報のレベルと関係者のランクが
厳密に決まっていて、その範囲ではオープンにしていいらしいけど、
自衛隊もそういうシステムを取り入れるべきだろうね。

「何も話すな」って言ったって、「来週から富士で演習だ」なんていう
ことは、一緒に暮らしている家族には筒抜けになってしまうからね。
誰もが守れないようなルールは、そもそも科すべきではないんだ。
こんなことだからズルズルと、全ての情報が尻抜けになってしまう。
こういう現状こそ、問題にされるべきだろうね。


さて古是氏は、「酒席で話される内容をウラもとらずにまともに受け取る
ような軽率さは謹んでいるつもりです。」とのことだが、
これは意訳すれば、
「マニア同士の会話で仕入れた話でも、ウラが取れれば情報として活用する」
という意味に受け取れる。
しかしながら貴方が古是名で軍事雑誌などに書き込んだこれまでの記事
には、そういった内容のものがあった記憶がない。
(お目にかかって以来、私は古是三春の熱心な読者でもあるのだ。
おそらくこれからも、また別の意味で熱心な読者であり続けるだろうが)
だとすれば、軍事評論家古是三春としてではなく、共産党員 篠原常一郎
としての仕事に活用した、ということなのだろうか。

我々や、あるいは小隊長さんたちの友人から聞き入れた情報を、
共産党としての仕事に利用したことが、かつて一度も無かったのだろうか。

こう聞けば貴方は「答える義務は無い」と言うのかもしれないが、
これは義務や権利という以前に、人間としての誠実さの問題だと思う。

さて、他にも古是氏の一連の書き込みを拝見したが、
なるほど韜晦というのはこうやってやるものかと、改めて感心した。


たとえば「全国戦没者追悼式に日本共産党代表が出席しない理由は?」
について彼が書き込んだレスは、
徹底して、天皇制の是非について触れることを避けている。
あの中で古是氏が批判しているのは、あくまでも
「天皇家に対する共産党の立ち居地がブレている」
ということだけで、彼自身の皇室観は一切、語られていないのだ。
(※なんだかこれでは「共産党よ、もっとしっかりしろ」
と、逆に声援しているようではないか)

それだけでなく、このブログの他の書き込みを見ても、
古是名で書かれた雑誌などの文章を見ても、
彼は国体のあり方についての発言を一切していない。
これについては、憲法第九条の問題についても、同じだ。
いったいこれは何故なのか?

だから古是氏に対する私の疑念は消えない。
彼が共産党を辞めている(除名されている?)というのも
彼自身がそう言っているだけのようだし、客観的に証明できる資料もない。

仮に共産党を辞めていたとしても、今でも相変わらず彼は
思想的に「共産主義者」のままなのではないのか。
(当たり前のことだが、革マル派や中核派の例を出すまでもなく
共産党に所属していない共産主義者は掃いて捨てるほど居る)
もし彼が正直に自分の皇室観を語れば、ここに集まる
多くの人たちと決定的に対立してしまうことを知っていて、
だからこそ彼は、敢えてその話題を避けているのではないのか。


それと、私が党の職員を辞めて云々の書き込みをしたことから
「地区委員会以下かマニア党員」とまで言われてしまっているが、
あれはただ筆坂英世とか萩原燎(この人の名前はご存知かな?)とか
名前の通った共産党員が近年、除名されて週刊誌などの記事に
取り上げられることが多かったから、そこからの類推で書いたことだよ。
それなのに古是氏は私を、無理やり共産党員にしたいみたいだ。
それほどまでに貴方は「自分は共産党員から攻撃されている」
というポーズを取りたいのだろうか。
Posted by 私も名を秘す@本人 at 2008年09月23日 13:28
それから、これは小隊長さんへ

「お前は○○と同一人物だろう!」と決め付けて追求するやり方は、
それが大当たり・ビンゴォッ!だったら相手に何ほどかの効果を
与えるのかもしれないけど、逆にその憶測が外れていた場合は
周囲の人間にまで「なんだ、ハッタリだったのか」と呆れられて
しまうから、あんまり多用しないほうが良いよ。

それに何より、私は以前から頻繁にこのブログにはコメント
しているのだけれど、肝心のその人物には気がつかないのだろうか。
どうだろう。小隊長さんには当てられるかな?
ためしに答えてごらん。
Posted by 私も名を秘す@本人 at 2008年09月23日 13:39
>愛国者様
 何が言いたいのか、よくわかりませんね。まあ、長文の書き込みをご苦労様としかいえないですよ。右翼と共産党の集まるところに顔を出さないって、じゃ、ここに書き込むあなたは何なの?ってことになりますよ。
 みなさんに形を変えて婉曲に指摘されていることに気がつかないようだけど、ネットの世界は完全匿名ではないですよ。ある程度お気楽に書き込むならとにかく、思想性だの皇室観だの、わらには情報保全の問題まで持ち出すならちゃんと面談して、お互いにきちんとさせた方がいいのです。一水会のフォーラムは、あまり思想的立場にこだわらず、誰でも安心して来場できる場だから私をつかまえやすい機会として情報提供したまでで、そこに来たくないなら、他に提案してくれればいいのです。
「ためしに答えてごらん」なんて、臆病なかくれんぼなんかしてないで、管理人さんを通じて連絡くださいよ。まあ、それがイヤで、いつまでもこんな他愛もない書きちらしをするなら、また叩かれて心理的打撃を受けるだけですよ。
 私は逃げも隠れもせず、会うといっているのに「そもそも、前の書き込みですら人物を特定されるのではないかと冷や汗ものだったのだが……」などとかくれんぼを続けるなら、今後、相手にする気はありません。
 あ、それから最後に言っておくけど、ここに書き込まれることや、酒場などで小隊長やその他の仲間、あるいはそこにあなたもいたことがあったのかもしれないけど、そんなところで出る話が「共産党としての仕事」に利用できたことは、一度もありませんよ。あなた、政治の世界はそんな甘ちゃんじゃない。民主の前原はそんなレベルだったから失脚したんだけど。
 これは小隊長さんたちのことをバカにしたんじゃないよ、彼らが節度を持っているということ。レベルの低い話をさも「自分だけが知っている秘密事項」のように自慢し、しゃべったあとに勘違いして蒼くなっているような人たちじゃないということですね。
 
Posted by 政治将校 at 2008年09月23日 16:19
「私も名を秘す」さん
どうでもいいから私の質問にさっさと答えてください。
でなければ、「自分があすなろ愛国者と同一人物で源文先生のお名前をだしにいい加減な言説で政治将校さんを中傷した」ということに反論できない、事実上認めたということになります。
それで構いませんね?
Posted by バカの手先二等 at 2008年09月23日 20:36
いいかげんにしろよ、800! カネ返すのが先だろw
Posted by 江古田の元住民 at 2008年09月23日 21:31
今晩は〜w
お祭りですか〜・・・・・オオ〜〜!!w

八百紀さんが居るじゃーありませんか。
心の病を抱え肥満して如何お過ごしでしょうか?

酒と暴飲暴食は危険ですので控えましょうw
また濃いブログに入りましたね〜ネットカフェかね。

コスプレの走りを創造した方がそれじゃー情けない。
堅実に商いも出来たのにそれですか。

借金を完済し早くお日様の下を堂々と歩ける身になって下さい。新宿支部は住民登録される日を待ってるとか。

うちの掲示板にチャーチルとかコンプレックスの出たハンドルで荒さないようお願い申し上げますw
Posted by 小林源文 at 2008年09月23日 21:39
おやおや、ご本人の到来と言うわけか……(挨拶)

「あすなろ愛国者ではない」と言うのであれば、
たとえばモンゴルマンについてどう思っているのか。
「私はラーメンマンではない、モンゴルマンだ」と明言したにも関わらず
やっぱり本人だったラーメンマンについてはどう思うのか。
ぜひ聞かせて欲しいものだと思います。
Posted by 私も名を秘す@大本営 at 2008年09月23日 22:41
モンゴルマンの中身はラーメンマン…

コレはシナが「モンゴルは我々物アル」
と言うメッセージ・・・つまりゆでたまごは
シナの工作員と言う事!!

ΩΩΩ<な、なんだ(ry

ttp://www1.chironoworks.com/game/kin/watch.html

Posted by またも名を秘すキック at 2008年09月23日 23:07
皆様

こちらでエントリ立てました。

http://a-odagiri.seesaa.net/article/107040434.html


と思ったら閣下!w
阿呆の正体をバラしてるwwwww

もう少し弄って遊ぼうと思ってたのに…w
Posted by 隊長 at 2008年09月23日 23:20
Q「私も名を秘す@本人 」の長文書き込みを要約してまとめなさい。

A「かんしゃくおこる」
Posted by しつこく名を秘す春木屋@偽者 at 2008年09月23日 23:25
皆様

新しいエントリ立てましたw

http://a-odagiri.seesaa.net/article/107044384.html

春木屋さん

ワロタwwwww
Posted by 隊長 at 2008年09月24日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。