2008年12月16日

日本に対する矛盾した気持ち。

傾注!
諸君、ようこそ。

サーチナから。

【今日のブログ】日本に対する矛盾した気持ち

中国には日本に反感を持つ人々、いわゆる反日の人が存在する一方で、日本に対して好意を持っている人々も存在する。人々は過去の歴史を通じて日本に反感を持つのと同時に、日本のドラマやアニメなど、様々な日本文化からも同時に日本へ好意を感じるようである。このブログは過去と現在の日本に対して、矛盾した気持ちを持つ人のブログである。
---------------------------------------------------------

週末、日本の恋愛ドラマ「東京ラブストーリー」を見た。とても面白くて、見終わった時にはとても興奮していて、とても日本へ行って見たくなってしまった。

「日本鬼子,小日本(日本への蔑称)」といった台詞が多用される抗日戦争のドラマを見て育った私は、これまで冷静な気持ちで「日本」という単語を口にしたことはなかった。特に先日の南京大虐殺記念日などは、心はむしゃくしゃしてたまらなくなる。日本という国に対するイメージは「陰謀」や「残忍」であり、世の中の悪いことはほとんど全てが日本と関係しているようにすら感じる。日本が嫌いで、歯軋りするほど嫌いなのだ。

しかし、日本という国は時にはそれほど嫌いじゃない。例えば見たばかりの日本のドラマや、村上春樹などといった作家は好きだし、これまで会ったことのある日本人の素養や職業意識に対しては敬服もしている。こういった時、疑問が生まれる。日本とは一体どのような国で、日本人とは一体どのような民族なのであろうか?

振り返るに堪えない過去の歴史をのぞいて、現代の日本に関してはほとんど知らないということを発見した。わずかに知っていることといえば、映画やテレビを通じて知ったことばかりだし、中国の映画やテレビではどれだけ客観的な日本が描写されているか分からない。

知っていることといえば、日本は世界第二の経済大国で非常に発展していること、自動車や造船、鉄鋼、電子産業、ゲームやアニメなどの分野で世界でも指折りの実力を持っていること、日本人はとても真似できないほど礼儀正しいこと、自衛隊という軍隊があるが、たいした実力を持っていないこと、のみである。

日本とは一体どのような国なのだろう?私の気持ちの至るところに満ちた矛盾を解くため、心から日本へ行ってみたいと思っている。

--------------------------------------------------------------
(出典:我是mc的BLOG意訳編集)

2008/12/16

ぷろぱがんだって、とってもこわいなあ、とおもいました。


posted by 隊長 at 20:25| Comment(8) | TrackBack(0) | チャイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、知りもしないモノを嫌うなってことですね。
Posted by ミニクーパー at 2008年12月16日 21:28
え〜、ブログ主が知ってる「現代の日本」について

>自衛隊という軍隊があるが、たいした実力を持っていないこと

ここだけ、客観的証左がないのは、突っ込みどころということでよろしいんでしょうか?
Posted by バカの手先二等 at 2008年12月16日 22:46
偏見ってのは無知から生まれるとは良く言ったものです。
Posted by 月読 at 2008年12月16日 22:58
他山の石としたいものです。(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2008年12月17日 00:37
小隊長殿!大変申し訳ありません!
是非、ブログ主に勧めたい抗日映画があるのを、忘れておりました!
http://www.amazon.co.jp/dp/B000BVKFSU
日制抗日映画、しかも最後は日中友好であります!
きっと彼にこそふさわしい映画と思います!
Posted by バカの手先二等 at 2008年12月17日 02:04
皆様

この人、日本に来たらたちまち親日派になってしまいそうな気が…w

バカの手先二等どん
>独立愚連隊西へ

これ、良い映画ですよね。フランキー堺との絡みとか笑えます。
Posted by 隊長 at 2008年12月17日 21:38
中国のネットワーク線が細いんで、サイバー攻撃受けて反撃したらそっちの方が先に潰れてていました。
Posted by バズーカ at 2008年12月18日 14:18
バズーカ

ん?先日の日中韓サイバー合戦のことか?w
Posted by 隊長 at 2008年12月18日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。