2009年04月01日

北朝鮮が打ち上げるのはミサイル?人工衛星?

傾注!
諸君、ようこそ。

産経新聞から。

北朝鮮が対日警告、「衛星迎撃なら軍事的手段」

北朝鮮の国営朝鮮中央通信は31日、北朝鮮が打ち上げる「衛星」を日本が迎撃した場合、「再侵略戦争の砲声とみなし、最も威力ある軍事的手段で、(日本の)あらゆる迎撃手段とその牙城を打ち砕くだろう」と警告する論評を発表した。

しかし、「衛星」の日本領域内落下に備え発令された破壊措置命令には言及しておらず、論評が同命令を念頭に置いたものかどうかは不明。

論評はまた「衛星」打ち上げを長距離弾道ミサイル発射と警戒する日本について「脅威をあおる過程で、国内の政治的危機を解消し、軍国化を進めようとしている」と主張した。

2009.3.31

はは。勝手に吠えてろw

しかし、今度のミサイル(?)はそれなりの性能を発揮するだろうなあ。日本側としても、ミサイルが正常に飛行してる限りは撃墜出来ません。これは政治的判断ではなく、単にスペックの問題。

撃墜するとしたら、ブースターその他が予定に反して日本国領土に落下する場合でしょうか。まあ、今回その可能性は殆どありませんがね。

尚、北朝鮮が人工衛星を製造する能力ですが、これは既にクリアされていると思って下さい。つまり、今度は人工衛星打ち上げに成功する確率が結構高いんですよ。

ロケットの技術検証は以前、パキスタンで行われていたようですが、近年はイランで行われているようです。

人工衛星はどうなのか?

これは日本からの技術移転ですな、おそらく。
ヒントは「まいど一号」w

posted by 隊長 at 01:25| Comment(3) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わんばんこです。


今回は相手して下さりありがとうございます。
楽しかったです、隊長も体調にお気を付けて。


さて、実家に帰ってきたらPAC3部隊の最後尾の発射機搭載車両が道を間違えて球場に侵入して照明装置の土台のコンクリートを迎撃してしまい大事になってますたwww
見に行こうと思ったけど不審者と思われて拘束されるのは勘弁なので止めますたよ。
Posted by よたろう at 2009年04月01日 06:18
ミサイルが発射台に移動したって報道での最初の頃は
今よりも鮮明な画像が使われてたんですが
その時に思った事

「人工衛星のロケットだったら、外装の塗装がODな訳ねぇじゃん・・・」

まぁ、予算の都合でミサイル転用して作ったからなんでしょうけどね。
衛星高度から見える広告とか発射台付近に設置すればいい収入になるだろうに。
Posted by ミニクーパー at 2009年04月01日 21:53
よたろうどん
また遊びにおいで、皆で歓迎するおw


ミニクーパーどん
>衛星高度から見える広告とか発射台付近に設置すればいい収入になるだろうに。

その発想はなかったわ!
早速、将軍様にお知らせするニダ!w



Posted by 隊長 at 2009年04月02日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116515853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。