2009年04月05日

北の“飛翔体”は失敗w

傾注!
諸君、ようこそ。

NHKニュースから。

米軍“軌道には何も乗らず”

北朝鮮が飛翔体を発射したことについて、アメリカ軍は、軌道には何も乗らず、先端部を含む2段目以降が太平洋に着水したとする声明を発表しました。

これは、弾道ミサイル防衛を担当する北アメリカ航空宇宙防衛司令部が、日本時間の5日午後7時前に発表したものです。声明は「北朝鮮は、アメリカ東部時間の4日午後10時半、日本時間の5日午前11時半、テポドン2号ミサイルを発射し、それは日本海と日本を超えた」としたうえで、「ロケットの1段目は日本海に落下し、先端部分を含めた2段目以降の残りの部分は太平洋に着水した。軌道には何も乗らず、日本には何の破片も落ちなかった」としています。また「アメリカ軍は、今回の発射を北アメリカやハワイへの脅威とは見なさず、何の対応措置も取らなかった」としています。

2009.4.5

やっと打ち上げたかと思ったら、どうやら失敗のようですね。
まったく、北朝鮮にはがっかりです(爆)

彼らも自信満々の様子でしたし、今度は成功するんじゃないかと思っていたんですが…。技術的にも進歩してた筈なんだけどなあ。

ところで、技術責任者はやっぱり収容所送りなんでしょうか?お気の毒なことでございますw


posted by 隊長 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>技術責任者はやっぱり収容所送りなんでしょうか

かのソ連邦のツポレフ博士とかラーゲリに収監されて図面を引いたとか・・・

NHKの『アポロとソユーズ』でソ連側宇宙開発チームのリーダー、セルゲイ・コロリョフもラーゲリ送りから奇跡の大逆転とか・・・

赤い帝國の科学者は苦労が絶えませんねぇ・・・
あーでも、北朝鮮の場合、収容所の外の方がもっと大変とかいう気もしますけどね。
Posted by 書記僧長 at 2009年04月06日 19:20
書記僧長さん
>あーでも、北朝鮮の場合、収容所の外の方がもっと大変とかいう気もしますけどね。

あの国自体が収容所だしねw
Posted by 隊長 at 2009年04月06日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。