2009年04月09日

韓国、ケンチャナヨ原発を開発か?

傾注!
諸君、ようこそ。

朝鮮日報から。

原電の建設期間を大幅短縮、新工法を開発

韓国水力原子力は8日、原子力発電所の建設に要する期間を10カ月ほど短縮できる新たな原電建設工法の開発に成功したと発表した。

今回開発された鋼板コンクリート構造技術は、これまでの鉄筋や鋳型ではなく、鉄板を使って発電所の構造物や機器などを一体化して施工する方法を採用したもの。経済制に優れており設置も簡単で、鋳型などの建築廃棄物やホコリなどの拡散も大幅に減らすことができる。

この工法を用いれば工期もこれまでより10カ月ほど短縮でき、1400MW級の原電2基を建設するのに2000億ウォン(約148億円)、現在計画されている10基をすべて建設すれば1兆ウォン(約740億円)の費用を抑えることができる。

2009/04/09

この工法って、かなり前に東電が実用化してたものですね。パクリじゃねーかw

しかし、東電は雑固体廃棄物焼却炉の建屋に採用したに過ぎません。原発に使うのはどうなんでしょうね?強度やメンテナンスの面から考えても、かなり危ない気がするんですが。鋼板が邪魔して、コンクリート打設後の検査も出来ないでしょうし…。

韓国のケンチャナヨ工法はこれまでにも、自国及び諸外国で問題になってますから、これは心配です。アジアのチェルノブイリなんて事にならないといいんですけどね。風向きから考えても、日本はいい迷惑です。



参考:原子力発電所建屋への採用をめざした鋼板コンクリート構造の開発・実用化について〜柏崎刈羽原子力発電所雑固体廃棄物焼却炉建屋に日本で初めて全面採用〜




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5



posted by 隊長 at 21:13| Comment(5) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>アジアのチェルノブイリなんて事にならないといいんですけどね。風向きから考えても、日本はいい迷惑です。

ゲゲッ!

それはとっても、キケンチャナイノヨ。
Posted by 金魚 at 2009年04月09日 21:41
>アジアのチェルノブイリなんて事にならないといいんですけどね。風向きから考えても、日本はいい迷惑です。


そして日本人は放射能でいなくなり
世界の物作りは衰退しチョソの「謝罪と賠償っ!」が世界を席巻し
チョン類はモヒカンになり ヒャッハ〜! 
と言っては強姦しまくりの穴恐ろしい世界になるのだった。
Posted by よたろう at 2009年04月10日 22:02
金魚さん
>それはとっても、キケンチャナイノヨ。

やまだく〜ん!
金魚さんの座布団2枚持っていって!w


よたろうどん
>チョン類はモヒカンになり

誇り高いモヒカン族に謝れw
Posted by 隊長 at 2009年04月10日 22:10
放射能によって、サル目(霊長目)真猿亜目細釣鰓張目チョン科チョンが突然変異でサル目(霊長目)真猿亜目狭鼻下目ヒト上科ヒト科ヒト属ヒト種に進化したらいいなぁ。(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2009年04月13日 05:20
播磨屋さん
>放射能によって、サル目(霊長目)真猿亜目細釣鰓張目チョン科チョンが突然変異でサル目(霊長目)真猿亜目狭鼻下目ヒト上科ヒト科ヒト属ヒト種に進化したらいいなぁ。(´・ω・`)

ちょwww何がなんだかwww
Posted by 隊長 at 2009年04月13日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。