2009年07月06日

サンチュもブドウも、洗えば使い回しOKw

傾注!
諸君、ようこそ。

(-@∀@)から。

サンチュ、洗えば使い回しOK 韓国、処罰化で例外基準

【ソウル=稲田清英】キムチや小魚など、飲食店で出される無料のおかずの多さがサービスの物差しとされる韓国で、食材の使い回しが問題となり、発覚した場合の処罰制度が7月から導入された。ただし、すべてを禁止とはせず、焼き肉を包むサンチュなどは原形で残っていれば洗って「再使用」することも可とする基準を設けた。

保健福祉家族省によると、いったん客に出した食材を再使用した場合、営業停止や店舗閉鎖、3年以下の懲役などの刑罰も科せるように関連法を改正した。

一方で、「衛生や安全に問題がないと判断できる」三つの場合を認めた。まず「原形が保たれ、洗ってすぐ使用できる場合」で、サンチュやエゴマの葉、ミニトマト、ブドウが挙げられた。さらに、「皮や殻をむかず、他の物と直接触れていない場合」(ウズラの卵など)、「容器に入れ客が食べる分だけ取る場合」(キムチなど)も例外として認められた。

消費者団体や業界団体などの意見をふまえて決めたもので、同省は「12年まで運用後、結果を評価して続けるかどうかを決める」としている。

韓国では定食屋などで食事を頼むと、様々なおかずが無料でつくのが普通。店にとっては負担になり、食べ残しの使い回しにつながっているとも指摘されてきた。

2009年7月6日

うわあ…厳罰化の意味無しナリよ…w

日本でも似たような事をやってるとは思いますが、国がそれを公認しちゃダメですわなw


posted by 隊長 at 20:47| Comment(5) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食品の廃棄は由々しき問題だと常々思っているのですが、食べ残しを無くす方へ行くのではなく、残しても再利用OKってのは…。
Posted by 熊狗 at 2009年07月07日 00:20
>「容器に入れ客が食べる分だけ取る場合」(キムチなど)
カレー屋の福神漬けや牛丼屋の紅生姜の例もあるのでこれだけは理解できますが、この他はもう想像を超えてます。

オカンが絶対に韓国には行くまいと怒り狂ってました。
Posted by snowman at 2009年07月07日 01:25

一生、自ら朝鮮半島の土を踏むことは無いですから。(´・ω・`)
仕事で行くときは弁当持参か?

でもこいつら、食い詰めて他国に流れたら同じ事するのだろうなぁ。。

関係ないですが、米ではご存知のように膨大な食い物がサーブされます。
アメリカ人でも食いきれない事は珍しくない。
ドギーバックと呼ばれる容器に詰めて持って帰るのが一般的で、食べ残しがあると店員が聞いてくれます。
気の利いた店では一旦テーブルから下げて綺麗に容器に盛り付けなおしてくれます。
これは素直に米のまねをすべき点ですねぇ。(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2009年07月07日 10:48
そういえばゲンダイでしたか。
吉兆の使い回しを口汚く罵ったにも拘らず、韓国の使い回しには「抵抗力がつくから良いか」なんてこと書いたのは。

何であの下品な代物が今に至るも生き延びているか理解不能ではありますが。
Posted by 月読 at 2009年07月07日 23:26
>播磨屋さん
>気の利いた店では一旦テーブルから下げて綺麗に容器に盛り付けなおしてくれます。

日本でも普通にありませんか?

この間、公共の宿に泊まったときもご飯食べ切れなくておむすび作ってもらいました。
Posted by SSS at 2009年07月08日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。