2009年07月08日

先生なら不発弾処理も出来る?w

傾注!
諸君、ようこそ。

産経ニュースから。

小学生、プールバッグで不発弾運ぶ

8日午前8時ごろ、福岡市南区の通学路で交通誘導していた男性(72)が、近くの市立曰佐小4年の男児(9)から「近くで拾った」とプールバッグに入った砲弾のようなものを渡された。自宅に持ち帰った男性から通報を受けた県警の調べで、旧日本軍の不発弾と判明。県警は男性宅周囲を通行止めにし、25世帯に自主避難を促した。

南署によると、不発弾は長さ約22センチ、直径約5センチで、信管はなく爆発の可能性は低い。陸上自衛隊の爆発物処理班が処理に当たった。

南署によると、男児は先月29日、友人宅のそばの深さ約40センチの側溝で不発弾を発見し、今月7日に「爆弾みたいなものがある」と母親に相談。「先生に渡しなさい」と言われ、通学中に拾いプールバッグで運んだ。

2009.7.8

な、なんで先生に?普通、警察だろ???

それにしても、自宅周辺を閉鎖された男性が気の毒ですw



posted by 隊長 at 21:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1.慌てていて言い間違えた
2.爆弾だと思わなかった
3.先生とは仮の姿、実は(ry

ところで発見した男児は、"爆弾みたいなもの"を男性にどのように説明して渡したのでしょうか?
Posted by repunit at 2009年07月09日 00:11
つか輸送中に爆発したらどうすんの。。。>9歳児の母

実は爆発物のプロで一瞬で危険性の無いものと判断できた。>母
Posted by 播磨屋 at 2009年07月09日 07:52
>母親に相談。「先生に渡しなさい」

ドコのカーチャンも無敵ですね。
Posted by キック分隊長 at 2009年07月09日 09:17
万一学校で爆発したら、この馬鹿母なんと言い訳するつもりだったんでしょう?
Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2009年07月09日 20:30
1,そろばんと聞き間違えた。
2,こくばんと聞き間違えた。
3,がりばんと聞き間違えた。・・・いつの時代や!


4,母親は殺意を抱くほど先生が嫌いだったのかもしれません。
Posted by 金魚 at 2009年07月10日 00:56
ただ単に歴史的、遺物、ということで、
お母さんは「先生に渡しなさい」と言ったのでしょうか?

社会科の教材になる。と思ったのかも・・・・
Posted by モモン7032 at 2009年07月10日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。