2009年07月27日

平壌にファストフード店がオープンw

傾注!
諸君、ようこそ。

朝鮮日報から。

北朝鮮にファストフード店が初登場

北朝鮮で平壌市内のど真ん中にハンバーガーやワッフルなどを売る「速成料理センター(ファストフード店)」1号店がオープンした。北朝鮮では以前にもハンバーガー類を売る店はあったが、チェーン店の形態を取る本格的なファストフード店が登場したのは今回が初めて。

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙「朝鮮新報」は25日、「平壌の金星交差点に先月初め、速成料理センター“三台星清涼飲料店”がオープンし、新しい物に敏感な市民の間で話題となっている。近いうちに平壌市内に支店を出す計画もある」と報じた。同紙によると、この店の「協調対象(提携企業)」はワッフル販売店を運営するシンガポールの企業だが、シンガポール側は設備だけを提供し、人員や料理の原材料はすべて北朝鮮で賄っているという。

メニューには「刻んだ牛肉とパン(ハンバーガー)」「焼いたパンのチヂミ(ワッフル)」が代表メニューとして載っている。100%ヒラメで作った「刻んだ魚とパン(フィッシュバーガー)」、脂っこい料理が嫌いな人のための「野菜とパン」や、「刻んだ牛肉とパン+ジャガイモがゆ+キムチ」からなる「定食」もある。飲み物は「各種炭酸水(炭酸飲料)」と金剛生ビールを販売。今後は「三日月形のパン(クロワッサン)」などが追加される予定だという。「人民が楽に食べられる水準」で設定された価格は、刻んだ牛肉とパンが北朝鮮の通貨で190ウォン、金剛生ビールが76ウォンだ。北朝鮮の一般的労働者の月給は平均3000ウォン水準といわれている。北朝鮮のハンバーガー1個の値段はコメ100グラムの値段(200ウォン前後)と同じくらいで、不法に流通しているチョコパイ(1個当たり500ウォン)よりはるかに安い水準だという。

2009/07/27

えーと、犬肉バーガーは?w

「焼いたパンのチヂミ(ワッフル)」

いやそれ、ワッフルじゃないし。別の食べ物になってるしw


「北朝鮮の一般的労働者の月給は平均3000ウォン水準といわれている。北朝鮮のハンバーガー1個の値段はコメ100グラムの値段(200ウォン前後)と同じくらいで」

(´・ω・`)ショボーン

そんな月給で、どうやって喰ってるの?一日300gのコメを喰ったら、5日で終わりやん…。別に配給があるの…?


「不法に流通しているチョコパイ」

↓コレだな、たぶん。

jong_choco.jpg

開城(ケソン)工業団地で北朝鮮労働者に評判のチョコパイ。団地の外へ持ち出すことは禁止されているんですが、既に“通貨”としての価値を持っているようですw



posted by 隊長 at 20:59| Comment(3) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>既に“通貨”としての価値を持っているようですw

スウィーツ最強ですね。
ネーミングも素晴らしいです。
Posted by repunit at 2009年07月27日 21:18
なにはともあれチョコパイなのが下朝鮮と同じ
遺伝子を感じ取れてワロタw
Posted by バカの手先二等 at 2009年07月28日 08:51
日本じゃぁ、ミミズの肉を使ってるなんて都市伝説もありますが…
あっちの国では、ポークなバーガーに将軍様が使われている、なんてのが流行るんですかね
Posted by キム at 2009年07月28日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。