2009年09月05日

英タイムズが鳩山夫人を社説で論評。

傾注!
諸君、ようこそ。

47NEWSから。

英紙、鳩山夫人を社説で論評 「日本は不可解でない」

【ロンドン共同】4日付の英紙タイムズは、次期ファーストレディーになる民主党の鳩山由紀夫代表の妻、幸さんを社説で取り上げ、日本が不可解な国ではないことを示す助けになると解説した。

社説は幸さんの「UFO体験」や、米俳優のトム・クルーズさんと前世で会ったことがあるとの発言を紹介した上で「風変わりであることを恥だと思わない人物が日本のファーストレディーとなり、そうした妻の快活さを評価する夫が首相になる」と好意的に論評。

さらに幸さんについて精力的だとし、おとなしい政治家の妻という型にはまったタイプからほど遠いと評している。

2009/09/04

「風変わりであることを恥だと思わない人物が日本のファーストレディーとなり、そうした妻の快活さを評価する夫が首相になる」


   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


好意的に論評?…。

原文を読んでみると…。

Out of this world
Miyuki Hatoyama helps to show us that Japan is not a nation of inscrutable aliens


どう見ても皮肉です、本当に(ry

おまけに、ロイターはついにET呼ばわり。

Japan's "E.T." first family(動画)

流石はモンティ・パイソンのお国…。


posted by 隊長 at 19:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンクされてるTimes紙の記事を読んでみましたが……一行目から皮肉バリバリですがなw
この流れでどうやって好意的と読めるのかがわからない……
まあ、円高が進みすぎてるので円安材料になるといいですね?(皮肉)
Posted by バカの手先二等 at 2009年09月05日 23:01
共同通信だけでなく、マスコミ各社も擁護に回っているみたいですね。
中川(酒)の時は「世界の恥晒し」と盛んに叩いたのにお優しい事で(冷笑)

しかし・・・海外のマスコミにしてみれば、このやばい時期に、まだしも傷が浅かった日本で、どう考えてもDQNな夫妻が首相になってしまったことに、本気で頭抱えているでしょうね。
FTもボロクソにけなしていますから。
Posted by 月読 at 2009年09月05日 23:23
流石は皮肉紳士の国、英国。
「マジキチ」をこうも上品に表現するとは(笑)
Posted by 春木屋 at 2009年09月06日 07:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。