2009年09月09日

港に14匹の犬の死骸。

傾注!
諸君、ようこそ。

NEWS24から。

港に14匹の犬の死骸 ブリーダーが出頭

香川・坂出市の坂出港で6日、14匹の犬の死骸(しがい)が浮いているのが見つかった。7日にブリーダーの男性(36)が警察に出頭、「エアコンが壊れて犬が死んでしまったので、海へ返そうと思ったと話しているという。

6日正午前、坂出港で釣りをしていた人が犬の死骸を見つけた。通報を受け、海上保安署が付近を捜索したところ、計14匹の死骸が浮かんでいるのが見つかり、回収した。死骸はパグ13匹とコッカースパニエル1匹で、いずれも体長約50センチの成犬だった。

7日午前、香川・善通寺市に住むブリーダーの男性が「自分が岸壁から犬を捨てた」と警察に出頭した。男性は「エアコンが壊れて犬が死んでしまったので、海へ返そうと思った」と話しているという。海上保安署は男性から詳しく事情を聴き、廃棄物処理法違反の疑いで書類送検する方針。

2009年9月8日

犬は海産物だったのか。知りませんでした。



posted by 隊長 at 19:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>海へ返そうと思った
ふた昔前の女子中学生のマイポエムみたいな寝言言ってんじゃないよ。と。
(´・ω・`)

アレですね、ブリーダーの認可と監督はもうちょっと厳しくていいかと思います。
Posted by 春木屋 at 2009年09月09日 22:49
このクズを友愛しに行っても宜しいでしょうか
Posted by 熊狗 at 2009年09月09日 22:52
やっぱ犬は遠州灘産に限るね!
Posted by 播磨屋 at 2009年09月10日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。