2009年10月01日

加山雄三の黒歴史w

傾注!
諸君、ようこそ。

ライブドア・ニュースから。

コアファン待望の“怪作”「加山雄三のブラック・ジャック」奇跡のDVD化

法外な料金を代償に、様々な怪我や難病を治療してゆく天才無免許医師、ブラック・ジャック。これまでテレビアニメ、OVA、劇場版アニメと様々な形で多くの人に愛されてきた、手塚治虫による超名作コミックだ。手塚治虫の生誕80周年を迎えた今年、ファンの間で語り継がれる伝説のカルトドラマ「加山雄三のブラック・ジャック」がDVD化することが決定した。

「加山雄三のブラック・ジャック」は1981年より放送された連続テレビドラマで、主人公ブラック・ジャックを加山が熱演、秋吉久美子らが共演し、各話のゲストキャストにも個性的な役者陣が迎えられた。ブラック・ジャックを、青年実業家の表の顔と、謎の天才外科医師の裏の顔という二面性のあるキャラクターに設定するなど、大胆な脚色が話題を呼んだ。

全編に漂う、リアリズムと怪奇が混じりあったどくどくの雰囲気が、コアファンの間で“怪作”として人気を集めており、この度、待望のDVDリリース。「加山雄三のブラック・ジャック」は、12月4日より3枚組、12,600円(税込み)で販売開始。

2009年10月01日

うわあああああああああああああああw

コレ、リアルで見てました。めっちゃ電波飛びまくりで、腹を抱えて笑った覚えが…。ピノコの「アッチョンブリケ!」とか、大根っぷりも凄いですw

↓OPとEDがあったので御参考までに。今見ても、きがくるっとるw






「12,600円(税込み)」

微妙にたけえwww



※今日のエントリは2つともおっさんホイホイだなあw


本日の鍛錬度:☆☆☆3



posted by 隊長 at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
92へぇ。

この作品、全く知りませんでした。

加山さん、よくやりましたね。これなら、ゲゲゲの鬼太郎もできそう。
Posted by 金魚 at 2009年10月01日 23:38
トラウマドラマキター!

どこがブラックジャックなのか悩みながら途中まで見てました。
手術室の壁がサイケなペイントだった記憶があるんですが……
Posted by 春木屋 at 2009年10月02日 20:54
見た記憶ありまっせぇ〜!


確か見た途端に「なんぢゃこりゃ〜!!!」(松田優作調で)と言ってチャンネル変えたよな。

あまりにマンガの原作と違いすぎて拒否反応が出マスタ。
Posted by yota at 2009年10月02日 22:00
うぅっ!

おっさんホイホイにかかってしまいマスタ。


所詮はブログ主&春木屋さんと同じ○○○○と言う事か…
Posted by yota at 2009年10月02日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。