2009年10月09日

在日韓国人に地方参政権付与?!

傾注!
諸君、ようこそ。

47NEWSから。

永住外国人の地方参政権に前向き 原口総務相

原口一博総務相は8日、共同通信などのインタビューで在日韓国人ら永住外国人への地方参政権付与について「一定の結論を出すべき問題だ。現実的な対応につなげたい」と前向きな姿勢を示した。

この問題では鳩山由紀夫首相が就任前の8月、「前向きに考えるべき時が来ている」と述べ、民主党の小沢一郎幹事長も先月、「通常国会で何とか目鼻を付けたい」と表明しており、歩調を合わせたとみられる。9日の日韓首脳会談でも取り上げられる見通しだ。

政治的な側面も持つ問題で、議員立法での対応となるとみられるが、民主党内にも慎重論が少なくない上、連立を組む国民新党が反対姿勢を示している。また自民党の谷垣禎一総裁も「慎重であるべきだ」としており、議論は曲折が予想される。

原口氏は「国民的議論がずっとあった。鳩山首相、小沢幹事長はその結論を見据えて発言している」と早期解決が必要との認識を示した。しかし、法案の提出時期については「まだ言える段階にない」とした。

2009/10/08

在日韓国人って、既に母国の国政選挙に投票できるようになったわけだし、何で2重に日本の参政権を与えるのか意味不明。第一、国民以外が参政権を持つってのは憲法違反でしょう。それに、国民の殆どが反対してるってのに…?あからさま過ぎて笑えるw


「国民的議論がずっとあった」

はぁ?いつ、どこで?もし、本当に国民的議論がずっとあったのだとすれば、結論は出ていますね。「却下」ですw




posted by 隊長 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼らには外国人参政権をアメリカが活用するって言う発想はないのかな。
例えば沖縄県とか
Posted by あ at 2009年10月11日 05:18
>外国人参政権
この文字を見るたびに
「だから、『外の国の人』なんだろ?この人じゃないんだろ?政治に参加したけりゃ国籍取得しろよ。」
と言いたいっす。
Posted by ミニクーパー at 2009年10月11日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。