2009年10月28日

シベリア抑留日本兵らに給付金支給

傾注!
諸君、ようこそ。

東京新聞から。

シベリア抑留日本兵らに給付金 政府、最高150万

約60万人ともいわれる日本人将兵らが戦後、旧ソ連圏で過酷な強制労働に従事、多くの犠牲者を出したシベリア抑留をめぐり、政府は28日までに、最高1人150万円の特別給付金を支給する法案をできるだけ早期に国会に提出し、成立を図る方針を固めた。

戦後処理の終結を理由に、感謝状や旅行券などによる「慰藉」の事業に限定してきた自民党政権の原則を転換、現金支給により「補償」の性格をもたせる。

韓国人元BC級戦犯や元従軍慰安婦が求めている他の戦後補償にも影響を与えそうだ。

元抑留者の平均年齢は80代後半。元抑留者が国家賠償を求めた訴訟で京都地裁が28日、請求を棄却しながら、立法措置の必要性に言及したことなどから対応を急ぐ。

臨時国会はほかに優先法案があるため、政府は公明党などに賛同を働き掛けるとともに提出のタイミングを探っている。

法案は、抑留者の「多大な苦難」や「強制労働の対価の支払いを受けていないことなどの特別の事情」を踏まえ、抑留期間に応じ5段階に分類。25万〜150万円の支給を定めている。

政府は生存する元抑留者の数を、7万〜10万人と推定。抑留期間3年以下で25万円の受け取り資格がある元抑留者が最も多いとみられる。10年以上の元抑留者は、士官や憲兵など旧ソ連で戦犯とされた人々が多い。

2009年10月28日

「韓国人元BC級戦犯や元従軍慰安婦」

マテ、こいつらは関係ないだろ、こいつらはw


posted by 隊長 at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国人元BC級戦犯って、日本国内と泰、比島の俘虜収容所で軍属として勤務していた人たちで、しかも在日。慰安婦は韓国国内の問題ですが、BC級戦犯は日本国内の問題だと思います。
Posted by 花火師あちゃこ at 2009年10月29日 08:14
本当に関係あるのは、韓国人の元シベリア抑留者ですね。この人たちは、日本の抑留者団体と交流し相互に応援し合ってました。
Posted by 政治将校 at 2009年10月29日 15:50
花火師あちゃこさん

>BC級戦犯は日本国内の問題だと思います。

残念。韓国との間では昭和四十年に日韓請求権・経済協力協定が締結されていますから、既に韓国内の問題です。戦後補償が足りないと言うならば、それは韓国政府に言うべきですね。


政治将校殿
>本当に関係あるのは、韓国人の元シベリア抑留者ですね。

この件はエントリ立てた方が良いですかね。まあ、戦後補償とは別問題ですが。
Posted by 隊長 at 2009年10月29日 22:36
シベリア抑留日本兵らに給付金

韓国人元BC級戦犯や元従軍慰安婦が求めている他の戦後補償にも影響

100回考えたが繋がらないw
Posted by 播磨屋 at 2009年10月31日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。