2009年11月11日

カラシニコフ爺さんが90歳にw

傾注!
諸君、ようこそ。

産経ニュースから。

カラシニコフが90歳 AK47生みの親

単純な構造ゆえの故障の少なさから全世界で約1億丁が使用される旧ソ連時代のカラシニコフ自動小銃(AK47)の生みの親、ミハイル・カラシニコフ氏の生誕90年を記念し、ロシアのメドベージェフ大統領は10日、カラシニコフ氏にロシア最高位の勲章「ロシアの英雄」を授与した。

授与式でメドベージェフ大統領は、「(AK47は)すべてのロシア人が誇りとするブランドだ」と称賛。カラシニコフ氏は「母国の国境を守るために(AK47を)開発した」と述べ、テロリストや麻薬密売組織などが好んで使用するAK47の現状を嘆いた。

扱いやすさは米軍のM16自動小銃よりも上と評されるAK47だが、カラシニコフ氏の生活は極めて質素。ロイター通信は「(M16の開発者は)自家用飛行機も飛ばせるというのに、自分はモスクワへの航空運賃も満足に払えない」とのカラシニコフ氏の言葉を伝えた。

2009.11.11

昨日がお誕生日でしたね。ジイサマ、おめでとうございますw


「(M16の開発者は)自家用飛行機も飛ばせるというのに、自分はモスクワへの航空運賃も満足に払えない」

(´・ω・`)ショボーン

切ないです…。


posted by 隊長 at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勲章だけ、栄誉だけなんですか。厳しいですね。

AK47の文字を見ると、つい、AKB48を連想してしまうのは、オイラだけでしょうか。
Posted by 金魚 at 2009年11月11日 21:49
金魚さん
>AK47の文字を見ると、つい、AKB48を連想してしまうのは、オイラだけでしょうか。

ウリは最初に「AKB48」の文字を見たとき、新型の自動小銃?と思ったニダよw
Posted by 隊長 at 2009年11月11日 22:13
M16といえばユージン・ストーナーでしょうか。
そんなに裕福だったのか。。
Posted by 播磨屋 at 2009年11月12日 13:20
AK-B48

1948年にソ連軍が採用したAK-47の改良型。
Bはグレネードランチャー付であることを示す記号。

http://ja.wikipedia.org/wiki/AK-B48
Posted by 播磨屋 at 2009年11月12日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。