2009年11月12日

北朝鮮、韓国政府の食料支援を非難。

傾注!
諸君、ようこそ。

聯合ニュースから。

北朝鮮サイト、トウモロコシ支援に関し非難の短評

【ソウル10日聯合ニュース】北朝鮮ウェブサイトの「わが民族同士」は10日の「短評」で、韓国政府が北朝鮮に対しトウモロコシ1万トンを援助すると通知したことについて、韓国内ではこれを非難・冷笑する世論が沸き起こっていると主張した。「からの牛車を転がす音のほうがずっと騒々しいという通り…何やら大きなことをするかのように騒ぎ立てているが、せいぜいが農夫のしょいこに載せても大したことのないトウモロコシ、どれほど繰り返し言うのか」としながら、けちくさく、腹の狭い行動だと非難した。

先月16日に行われた南北赤十字実務接触で、北朝鮮側は人道的支援を正式要請した。これを受け、韓国政府と大韓赤十字社は同月26日、トウモロコシ1万トンと医薬品、粉乳などを支援することを北朝鮮に知らせたが、2週間が過ぎても北朝鮮からは返答が届いていない。

2009/11/10

確か、北朝鮮はトウモロコシ10万トンを要求してたんですよね。このニュース、表面だけを見ると、北朝鮮のキチガイっぷりが笑える…となるんですが…。

北朝鮮としては、頭を下げて人道的支援を要請しているつもりは無いのです。韓国が北朝鮮の地下資源開発に参画したいことを知っているわけですから、その見返りに堂々と支援要請をしているんですね。それを値切られたものですから、正式な返答をせず「けちくさく、腹の狭い行動」と非難しているわけです。つまり“北朝鮮の地下資源開発はそれ程の値打ちしかないとでも言うのか?”と言っているのであって、「乞食のくせに生意気だ」とか「1万トンでも貰えるだけありがたく思え」なんて考えるのは的外れということ。

韓国の李明博政権も頭が痛いところでしょう。このままでは北朝鮮の地下資源開発に影響が出るかも知れませんし、かといって北朝鮮の要求通り10万トンのトウモロコシを支援すれば、国内外からも非難されるでしょうしね…。



posted by 隊長 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。