2009年11月28日

遺体引渡しもボッタクリ価格で。

傾注!
諸君、ようこそ。

産経ニュースから。

【釜山射撃場火災】遺体引き渡し、韓国病院が1千万円保証要求

韓国釜山市の室内射撃場火災で大やけどを負って同市のハナ病院に入院し、22日に死亡した長崎県雲仙市の中尾和信さん(37)の遺体を家族に引き渡す際、同病院が雲仙市に約1千万円の治療費の支払いを保証するよう要求していたことが27日、分かった。

雲仙市やツアーを企画した島鉄観光(同県島原市)によると、同社が加入した旅行保険から死亡補償金2500万円が今後支払われ、治療費に充てることにしていた。しかし病院側は公的機関による保証を要求。雲仙市は「早期の遺体の引き渡しが最優先だ」として、緊急に奥村慎太郎市長名で島鉄観光の支払いを保証したという。

ハナ病院は、現在も入院中の笠原勝さんらが退院する際も同様の保証を求めている、という。雲仙市は、国に対応を求めている。

今回の火災では27日に原田洋平さん(37)が死亡。死者は日本人9人を含む計14人になった。

2009.11.27

「雲仙市に約1千万円の治療費の支払いを保証するよう要求」

日本人向けボッタクリ価格ですね?わかります。
恥知らずのお国柄だから、別に驚きはしないけどね…。



posted by 隊長 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20091128/01.shtml

もう一人の方では1500万円に値上がりしてます OTL
Posted by shin at 2009年11月29日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。