2009年12月09日

ナメクジ油が特許取得w

傾注!
諸君、ようこそ。

(-@∀@)から。

ナメクジ油 特許取得

◆津和野に伝わる虫さされ薬/商人地区住民21人「町おこし 起爆剤に」◆

虫さされなどに効果があるとして、島根県津和野町商人(あきんど)地区に戦前から伝わる常備薬「ナメクジ油」の特許を、地区住民21人が取得した。「外皮用塗り薬・はり薬」としての効能が認められたもので、住民は「まちおこしのきっかけに」と期待を寄せる。(水田道雄)

同地区の田中瑞穂さん(75)は、自家製の「ナメクジ油」の瓶詰を自宅に5、6本備えている。家の周りで捕まえた7、8センチから15センチほどのナメクジを数匹ずつ食用油に漬けたもので、数日前につくったばかりのものから約6年前の年代物まである。

田中さんによると、昔は山仕事の際に必ず1本は腰にぶら下げて出かけ、「マムシにかまれ、隣の益田市の病院に向かった住民が、この油を塗って途中で痛みがなくなったので引き返した」などの逸話が残っているという。

山あいの小さな集落をPRしようと7年前、地区の各世帯の代表者が連名で特許を申請し、今年6月に認められた。ただ、製品化や販売をするためには成分を検査機関で調べる必要があり、コストがかかって現段階では難しい。田中さんは「製薬会社などに特許権を譲渡するなどして地域の活性化につながれば」と期待する。

漢方胃腸薬「一等丸」の製造で知られるタカツヤ伊藤薬局=同町後田=の経営者伊藤龍一郎さん(53)によると、ナメクジは中国の漢方薬を紹介する古い文献に「蛞蝓(かつ・ゆ)」として登場し、乾燥したものを粉にして飲んだり、塗ったりすると、せき止めやぜんそくの治療などに効果があるとされる。

伊藤さんは「油と混ぜて使う方法は聞いたことがない。医者にかかるのが大変な時代に色々と知恵を出したのだろう。民間療法のユニークな発想を大切にしてほしい」と話す。

2009年12月09日

(;´・ω・)…ナメクジ油?

なるほど、生のナメクジを油に漬けるんですか。腐敗してえらいことになってそうですね。


「マムシにかまれ、隣の益田市の病院に向かった住民が、この油を塗って途中で痛みがなくなったので引き返した」

ありえんw 妙な伝説を流しても、良いことは一つも無いと思いますが。


「製薬会社などに特許権を譲渡するなどして地域の活性化につながれば」

甘い。特許は取得出来ても、製薬としての認可は無理でしょうね。そもそも、成分分析や治験の費用に見合うだけの製品になりそうもありませんしw

第一この企画、村おこしとしてはマイナスの方向じゃないかと思うんですが…いかが?




posted by 隊長 at 20:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>甘い。特許は取得出来ても、製薬としての認可は無理でしょうね。
おっしゃるとおりですね。薬事法がうるさくなって、簡単に薬効をうたえなくなりましたから、企業も面倒なことをさけて医薬部外品にしてしまうケースが増えているようです。衛生用品も「化粧品」ですましちゃったり。
「なめくじの里」じゃー! 村落とし。
Posted by 金魚 at 2009年12月09日 20:58
特許の取得に維持も高いですからねぇ。。
しかし、薬品関係はよくわかりませんが、『なんかしらんけどこうなる』で特許とれるんですかね?
Posted by 播磨屋 at 2009年12月09日 22:34
効能以前に医学・衛生的見地から見てナメクジを食べるとはいただけません…
ナメクジやマイマイの仲間にはこんな「寄生虫」がいますので十分注意してなければいけないのですけどね…
わが県で風光明美な観光地として全国的に有名(森鴎外の生誕地と全国的に有数の規模の近世山城の跡があり、街は山陰の小京都と呼ばれるぐらいの綺麗な街でSL山口号の始発駅)な、津和野町だから止めてほしい…

広東住血線虫について(愛知県衛生研究所HPより)
ttp://www.pref.aichi.jp/eiseiken/5f/kanton.html
Posted by 町田の隣 at 2009年12月10日 00:03
>「マムシにかまれ、隣の益田市の病院に向かった住民が、この油を塗って途中で痛みがなくなったので引き返した」

住民は翌日に亡くなった……てなオチがついてそうです。
Posted by 春木屋 at 2009年12月10日 06:58
どうせナメクジを擬人化するんだろ?
ネトネトした二次元幼女か…


アレ?いけそうじゃね?
Posted by キック分隊長 at 2009年12月10日 14:54
町田の隣さんの申している通り、
ナメクジには寄生虫がいるので簡単に触れてはいけない(特に子供)のですが・・・・・。

てか、日本住血吸虫の終息宣言が2000年(正確な年が解らずググりました)になってやっと出されたということ解って・・・・・・いるはずないですね。
こんな阿呆なこと言う様では。
Posted by SSS at 2009年12月10日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。