2009年12月20日

在特会…w

傾注!
諸君、ようこそ。

47NEWSから。

朝鮮学校で「スパイの子」“抗議行動”を告訴へ

京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)で今月4日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の旗を持った男性約10人が抗議行動と称して校門に押しかけ、拡声器を使って「スパイの子ども」などと騒いでいたことが18日、分かった。

校内には近隣の朝鮮学校も含めた児童約170人がいた。学校側は、偏見や差別感情が理由の「憎悪犯罪(ヘイトクライム)」だと反発。週明けにも威力業務妨害などの容疑で京都府警に告訴する。

集まったのは在特会関西支部メンバーら。校門前にある京都市管理の公園に学校がサッカーゴールや朝礼台などを置いていたため、在特会の桜井誠会長は「不法占拠したことへの抗議」と説明している。

学校が撮影した映像では、数人が朝礼台を正門まで運び「門を開けろ」と要求。学校関係者が「ここは学校です」と制止すると「こんなものは学校ではない」「朝鮮学校を日本からたたき出せ」などと拡声器で叫んだ。

2009/12/18

(;´∀`)・・・さすがにこれは・・・

在特会からは、低学歴&底辺のルサンチマンしか感じないですね…。
もしくは勘違いの馬鹿。やって良い事と悪い事の区別も付かないようじゃ、糞ガキと同じです…。



関連:ひでえw



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃりゃ。。
在特会、こんなことになってたんですね。。
Posted by 播磨屋 at 2009年12月21日 11:21
なんか在特会はどんどんダメな方、ダメな方に言っちゃっててもう誰もついてこない感じです。

最初はここまでひどくはなかったと思うんですけどねぇ…。
Posted by PMA at 2009年12月21日 21:56
在特会はKKKと同じ道を辿りそうですね
日本人の権利の主張だけを目的に動いていればいいのに
暴力的な傾向を強めたんじゃあ、社会への貢献ではなく、有害なものになる事を理解すべき
Posted by     at 2009年12月22日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。