2010年01月24日

茶番劇、もうすぐ幕か?w

傾注!
諸君、ようこそ。

( @∀@ )から。

辺野古へ移設反対の新顔・稲嶺氏が当選確実 名護市長選

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が争点になった沖縄県名護市の市長選が24日あり、日米が合意した同市辺野古への移設に反対する新顔の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆、そうぞう推薦=が、移設を容認する現職の島袋吉和氏(63)を破り、初当選を確実にした。鳩山内閣は5月末までに移設先を決める方針だが、辺野古への移設は極めて困難になった。

2010年1月24日

( ´,_ゝ`)プッ

えー、民意は普天間固定ということですねw 所詮は最初から茶番なんですけど、こんな話。

先日、政府関係者と話した際も県内が一番、それも移転なしと言うのが尤も可能性が高いとのことでしたが…。いやいや、決定するまで気は抜けませんがね。

まあ、現状では1.県内移転(移転なし含む)2.県外移転(九州)の順といったところでしょうか。海外?はははははははは(乾いた笑い)。

ところで、県外移転(九州)となった場合の最有力候補地は何処かと申しますと…。ズバリ、佐賀(空港)だと思われます。

候補地には大村(大村航空基地)という話も出てまして、市長も表向きは反対を表明しているのですが、どうも裏では違う動きもあるようで。ああ、これは佐賀も同様で、受け入れについては双方が手を挙げている事実もあると言うことです。つまり、受け入れしたい人達もいるという事。

しかしねえ、大村は無理でしょうね。自衛隊との協同運用をアメちゃんが嫌がるでしょうし、隣が長崎空港で民間機がねえ…。仲間内では「いっそ、ハウステンボス(旧陸上自衛隊針尾駐屯地)を接収したらどうか?」なんて冗談も出る始末。確かに、あそこなら休業中のホテルとか宿舎に使えるしね。アトラクションもそのまま残して、市街戦訓練に使えば宜しいw

そんなわけで、残るは佐賀空港のみ。あそこは周辺に人も住んでないし、比較的スムーズに話が進みそうです。ただ、干潟のせいで揚陸訓練が出来ないとの意見もあるようですが。

確かに、あの辺の干潟は凄いです。しかし、それは干潮時のお話(特に大潮の干潮時)。満潮時には(確か、私の記憶では)3〜4mの水深があり、小型の漁船が操業してるんですよね(実体験)。なら、何とか訓練には使えるんじゃないでしょうか。そういえば、朝鮮戦争での仁川上陸作戦って凄いですよね。いや、潮の干満で思い出しただけなんですけど。いや、潮の干満で思い出しただけなんですけど。いや、潮の干満で思い出しただけなんですけど(大事なことなので3度言いましたよw)

さて、仮に干潟のせいで揚陸訓練が出来ないとしても、です。佐世保にはエセックスがいるのですが、この周辺では既に(小規模ですが)揚陸訓練をやってたりします。大規模にやりたければエセックスと一緒に沖縄まで移動してやれば良いわけで。そもそも、海兵隊ってのは陸・海・空の部隊が一緒になって運用されるものですし…。

だいたい、台湾有事が云々という話がもはやお笑いなわけですよ。そんなもの、米国海兵隊が沖縄に居座る大義名分に過ぎません。そして、海兵隊が利権団体であり、その周辺にはまた多くの利権団体が絡んでいるという事を忘れてはいけません。騒げば騒ぐほど、誰が得するのやら…。

そうそう。エセックスに乗り込んでいる友人と電話で話していたんですけれどね。

私「(前略)でさー。佐賀空港周辺の干潟じゃマリンコは上陸できないわけー?w」

友人「ハァ!?お前、マリンコをなめてんのか?ふざけるんじゃねえぞ!」

私「いや、そんなこと言ってる人達もいるって話さw」

友人「誰だ、そのふざけた野郎は?!連れて来い、俺様がケツの穴から
あqwせdrftgyふじこlp;(以下、とても汚い言葉のオンパレードでここには書けませんw)」

↑この友人、それなりの地位にいて、いつもはジェントルな男なんですが…w

つまり、現場の連中は屁とも思っていないようで。そりゃそうかもね。ある意味、彼等は目の前のハードルを乗り越える事に生きがいとプライドを持っているので、“干潟じゃ揚陸できない米国海兵隊”なんて言われた日にゃ、俄然燃えるのではないかと。下手すりゃ、佐賀の干潟使って訓練と試行錯誤を繰り返し、干潮でも余裕で揚陸するシステムを作りかねませんなw

さてと。

色々と書き散らしましたが、最後に。

軍事は政治の一部であって、基本的に軍事的理由から政治が動かされることは無いと言うこと。もし、そのように見えても、実際には政治的意図から軍事が動かされているのです。軍事という見地から政治や経済を語る事は可能ですが、それだけに固執すると大局を見誤ることになりかねません。御注意あれ。



関連:ポッポの上手い放置プレイw




本日の鍛錬度:☆☆2

posted by 隊長 at 23:43| Comment(10) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>軍事は政治の一部であって、
この言葉、重くのしかかりました。
自分は頭デッカチでありました。

ありがとうござます。
きつく自分を戒め、精進していきます。

以上、決意と自戒を込めてコメントさせて頂きました・・・。
Posted by 恥ずかしい・・・。 at 2010年01月25日 04:03
佐賀になったらなったで
[訓練でムツゴロウたちが踏み潰される!]
とか騒ぎ出すんだろうな、きっと。
Posted by OracleMaster at 2010年01月25日 09:35
(。・~・。)ノ 「ムツゴロウを原告にして裁判起こす」に1000ペソ。
Posted by SSS at 2010年01月25日 19:15
仁川作戦について、よく分からなかったのでググって見ました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E9%99%B8%E4%BD%9C%E6%88%A6
>仁川港は干満の差が平均6.9mと非常に大きく、干潮時には港の周辺はおおよそ3.2kmの干潟となってしまい、幅2km弱の水道以外に接近するルートがなくなる。

これも干満差の激しい干潟での作戦行動だったらしく、干潟だからと揚陸活動が不可能ではない(逆に、そういう作戦が必要な場合もある)ってことでしょうかね。
ついでに有明湾の干満差がどれくらいか気になったのですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%98%8E%E6%B5%B7
>潮の干満差が大きく、湾口の早崎瀬戸で平均3-4m、湾奥の大浦港(佐賀県太良町)で平均5mであり、最大で約6mに達する。

だそうです。
Posted by バカの手先二等 at 2010年01月25日 22:50
>いっそ、ハウステンボス(旧陸上自衛隊針尾駐屯地)を接収したらどうか?

買ってくれたらどっかの会社が喜びますよ・・・。

Posted by tty at 2010年01月26日 00:03
海に浮かぶヘリコプター基地が宙に浮いちゃいました。というボケを身内でかましてましたがw

>いっそ、ハウステンボス
こうゆう不良資産の接収・活用は税金のより有効な使い方とまぢに思いますが。
Posted by snowman at 2010年01月26日 00:47
ハウステンボスって佐世保市ハウステンボス町1-1って場所にあるのですね(´・ω・`)
基地ができればハウステンボス基地になるのかw
みてみたいw

仁川上陸作戦の文献読んでますけど凄い作戦ですねぇ。。

Posted by 播磨屋 at 2010年01月26日 08:26
おそらく上陸訓練中だと思いますが
泥濘にはまって身動き取れなくなった
動画思い出した、探すのがメンドイから
貼らないけどw
Posted by キック分隊長 at 2010年01月26日 12:58
ありがとうございます。大変貴重なアドバイスでした。
Posted by 軍事素人文官 at 2010年01月26日 19:40
>仁川上陸作戦
ネットウヨクの隊長さえもウリ達の実力を認めたニダ <丶`∀´> ホルホルホル
Posted by 春木屋 at 2010年01月26日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。