2010年03月07日

TT33(トカレフ自動拳銃)のお話。(4)

傾注!
諸君、ようこそ。

TT33(トカレフ自動拳銃)のお話。(3)から続きます。

一応、分解画像を。

TT分解.jpg

こうして見ると、本当にシンプルな造りですね。このTT33は1939年、ツーラ造兵廠で製造されたもの。



TTスライド後退.jpg

スライドストップ状態。このTT33は1945年、イジェフスク造兵廠で製造されたものですが、スライドの滑り止めも簡略化されていませんね。同じ造兵廠でもラインやロットによって、簡略化したりしなかったりの違いがあったのかも知れませんが、今のところ詳細は不明。


木グリTT4.jpg

今回のお宝画像。
新品のTT33なんですが、グリップが木製になっています。これも1945年、イジェフスク造兵廠で製造されたものですが、スライドの滑り止めは簡略化されていませんね。つまり、戦時中の同じ造兵廠でも、様々なパターンのTT33が製造されていたと言うことになります。


続きます。



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5

posted by 隊長 at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうのを見ると、これが何年型で、どうのこうのとか軽率に言えなくなりますよね。
Posted by santo at 2010年03月08日 03:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142993761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。