2010年04月13日

紙コップ。

傾注!
諸君、ようこそ。

前菜。から続きます。

謎の前菜ですが、正体はアヒルの舌。甘辛く煮てあるんですが、美味しいですよ。

さて、某企業グループの会長と社長から頂いた宴会への招待状がこちら。

招待状.jpg

日付を見ると「99年3月28日」となってますね?これは民国99年(「民国」は台湾の年号)という意味で、西暦なら2010年になります。


蝦の清蒸.jpg

蝦うまいよ蝦www 蝦の清蒸(チンジョン)、好きなんですよねーw


紙コップ.jpg

さて、ここでまた問題です。矢印の先にあるのは紙コップなんですが、中にはティッシュペーパーを畳んだものと、ぬるま湯が入っています。実はコレ、ある目的のために「方便」として使用されるのですが、それは何でしょうか?




本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5




posted by 隊長 at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台湾は建物内は全面禁煙になったらしいので、灰皿代わりのものでしょうか?
Posted by marlboroman at 2010年04月14日 16:05
清蒸いいなぁー
久しく旨い中華食ってませんわ。

指ふき?
Posted by キック分隊長 at 2010年04月14日 16:07
何度か仕事で台湾いったことありますが、わかりません・・・orz
指洗うものですか?

熱々に焼いた石の上に生のえび入れて蓋して、蒸し焼きになったら食べるってのがあって、それが美味かったデス。
Posted by 渇四股 at 2010年04月15日 21:25
こんな時間に書きこんじゃうぞー

お酒飲めない人がお酒を勧められたときに「まだまだ一杯入ってますよ〜」って言うため

なんじゃないかと思います。
Posted by tty at 2010年04月16日 10:15
小隊長殿
もしかしてビンロウを捨てる時のアレでしょうか?
Posted by フジワラ at 2010年04月16日 20:11
marlboromanさん、正解!

台湾では昨年より新禁煙法が施行されており、オフィスやホテル、レストランなど公共の場では全面的に禁煙となっています。しかし、喫煙率が結構高いので、気の利いた店ではこうして紙コップにティッシュとお湯を入れたものを出してきます。フィンガーボウルという建前で、灰皿に使っちゃうのはお客様の自己責任でどうぞ、と言うわけ。灰皿を出せないから苦肉の策って奴ですかね。
Posted by 隊長 at 2010年04月17日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。