2010年04月21日

結局、普天間から米軍動かず?w

傾注!
諸君、ようこそ。

時事ドットコムから。

県外移設断念やむを得ない=「沖縄県民におわびを」−民主・渡部氏

民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、名古屋市で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「どうしても(県外に)候補地がない場合は、沖縄の皆さんに『生活向上のための特例法をつくりますから』とおわびして、お許しをいただくことはあり得る」と述べ、県外移設断念もやむを得ないとの考えを示した。

渡部氏は「幸い衆院選マニフェストには(県外移設とは)書いていない」と県内移設でも公約違反には当たらないとの見解を強調。また、「これで内閣総辞職ということにはならないと思う」と述べ、普天間問題が5月末までに決着しなかった場合の内閣総辞職の可能性を指摘した先の発言を軌道修正した。 

小沢一郎幹事長の進退に関しては「今の言動を見ると(小沢氏は)死んでも辞めない。今のところ鳩山・小沢体制で(参院選に)臨むしかない」と語った。

2010/04/21

本命だった大村案も完全に消えちゃいましたし、正直言って移転は無理かと。結局、普天間に居座る格好になりそうですね。


「今の言動を見ると(小沢氏は)死んでも辞めない」

意外と辞めたりしてw それも普天間問題の責任を取るなんて言ってねw

posted by 隊長 at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんという脱出w
Posted by 播磨屋 at 2010年04月22日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。