2010年05月27日

此奴は地獄に落ちる資格がある!

革命万歳!(このセリフはお約束らしいから言っておく!)

毎日このブログを覗いている愚民共、ご苦労だ。我輩は出門分隊長である。我輩を呼び出したからには地獄の猛火の如き革命を巻き起こしてくれるから期待しておれい!

さて、最近はこの地上も、我輩の故郷である地獄ほどではないにしろ、ほどよく近くなってきており我輩にとってもかなり住み心地が良くなっておる。だが、それだけではなく地上の人間も我々に近づいているようであるな!


懲役18年を言い渡された男!「刑より髪型が気になる」と話題


5月19日、米ニュージャージー州の裁判所で売春斡旋や恐喝など複数の罪で逮捕された男が、懲役18年の重い判決を受けた。その罪の重さもさることながら、奇妙な髪型が話題を呼んでいる。あまりにも強烈なインパクトに「この髪型はおちょくってんのか?」などの声が上がっているようだ。


アレン・ブラウン(48歳)は売春組織を取り仕切っており、周りには『王子』と呼ばれて恐れられていた。彼は売春行為を組織的に斡旋し、言うことを聞かない者は麻薬漬けにして逆らえないようにしていたのだ。稼ぎをあげられない者は、家に入れないか、薬を取り上げるか、袋叩きにしていたという。さらには売春させていた女性から60万ドル(約5,400万円)もの大金を奪い取った疑いも掛けられている。

昨年8月に起訴され、今年4月に恐喝と窃盗の罪を認める証言をした。そして19日の裁判に臨んだのだ。ケビン・キャラハン判事に懲役18年を宣告されるとアレンは「18年?」と判事の言葉を聞き返した。刑の重さにショックを受けていたようだ。

犯罪の残忍さにも、驚かされるのだが、アレンの髪型にもまた驚かされる。この事件を報じるニュージャージーのニュースサイト『ザ・ジャージー・ジャーナル』には髪型に関するコメントが、多数寄せられている。

「この髪型は怖いというより笑わせられるな」
「とってもキュートじゃないか」
「この髪型、セットすんのにどのくらい時間掛かるんだ?」
「何コレ?」
「18年後は60歳越えてるから、その時にはハゲててこの髪型出来ないだろ。それを見越して刑期が定められたんじゃないか」
「なんてヤツだ。悪魔のような見た目じゃないか」
「コイツ、刑務所行ったら刑務所でも『王子』って呼ばれんのか?それとも『王女』って呼ばれんのか?」
「コレはひどいな」


犯行も残忍極まりないのだが、コメントに寄せられているように、見た目も……。


201005234.jpg


なんじゃこりゃ?
さすがの我輩もビックリの髪型である!

それとも此奴は新種のスイカか何かか?
キュートと言えばキュートだが…。ところで、我輩が仮の住まいにしておる日本では「スイカ割り」という儀式がある。なんでも夏場に先祖の霊に捧げるために人の頭を棍棒でたたき割っていたのが、後世スイカに置き換わったらしいな。
そのような由来であるから、王子は日本に来る時には勘違いされぬよう気をつけたほうが良いであろう。

48歳で自分を「王子」と呼ばせていたのもまた痛々しい。ま、我輩にとっては48歳など王子どころか赤子、いや、親父のキ○タマに生息する精子も同然であるがな!

しかしこの髪型に劣らず、罪状も女に対し麻薬や暴力を使っての売春強要と、人間にしてはなかなかの悪辣ぶりである!我輩の故郷である地獄の住人にふさわしい!早く死刑になってこっちに来い!家に来て我輩の妹にファックされることを許可する!

なに?売春強要と暴行では死刑にならない?そもそもニュージャージー州では死刑は廃止されている?仕方ない。せいぜい長くてあと40年、そのくらい我輩にとっては大した時間ではない。慌てず待とうではないか!

そもそもアメリカの刑務所から、無事生きて出られるとは限らんからな。ふはははは……

Posted by 出門分隊長
posted by 隊長 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。