2010年11月03日

またお前か!w 服部文祥www

アテンション!

諸君、キック分隊長である!パンツ下ろせ!マスカキ始め!

先日愉快なネタを発見したんでゲラゲラ笑いながら
小隊長殿に話のネタ代わりに持って行ったら

この前の件もあるしお前なんか書け」

と言われたので今日は小官が更新することになった!

さて、古い話だが諸君はこのエントリを憶えているだろうか

これがサバイバル?w

何がサバイバルだ片腹痛い!



先週財布を紛失し、ここ一週間ほぼ無一文の
俺の方がよっぽど毎日がサバイバルだ!!!



さて、前述のエントリでも小隊長殿や常連たちが散々述べているが
最低限の危機管理も出来ん奴が山を語るなと言う事だ。
コイツ自身がどこでおっ死のうが知った事では無いが
何かあった場合捜索隊も出さなければならないし
費用を請求されるのは家族だ。
捜索隊10人にヘリが出たら1day/100万は下らんだろうなぁ?
実に迷惑な話である、マスカキは人に迷惑が掛からぬ範囲で
行えと言う事だ!


そんなハタ迷惑男服部文祥であるが
今週の情熱大陸と言う番組で紹介されていたらしい!
http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/10_31.shtml

その様子がコレだ!面倒な奴は10:30辺りから見ろ!
http://www.youtube.com/watch?v=TVDQqBsN8HA&feature=player_embedded


すばらしぃ!!!!!!

話にオチを付ける為に自らが落ちる!!

その素晴らしい芸人根性だけは見習いたい物だ!!



まあ冗談は置いといて、同行スタッフに
プロの登山家が居たそうだが、その救助がなかったら
おっ死んでた可能性は十分ある!
(もちろんその後自力で歩行できてたのでサックリ帰れた可能性も十分ある)
それなりの経験を持つ登山家でも
この様なアクシデントに遭うのだ!
ましてや知識も技術も無い人間がマネして事故にあったら
どう責任を取るつもりだこのそびえ立つクソが!


まぁこの番組がヤラセでは無いと言う前提で書いているが
ひょっとしたらこの番組はその辺を皮肉った構成なのかも知れん。
「危機管理はちゃんとしなさいね?」と。
だとしたら大した物だ、貴様等も危機管理には十分気を付けろ!解ったか!










具体的にはメインバンクは他府県の地銀で無く
全国に窓口があり、通帳と印鑑で預金が引き出せる所を選ぶとか
自宅にある程度の現金は常に置いておくとかそう言った話だ。









わかったかウジムシ共!
腹が減ったので今日は此処までだ!
ディスミス!(解散)


Posted byキック分隊長


posted by 隊長 at 18:20| Comment(11) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこかで聞いたことあると思ったら、あの人ですかw
どんな山だろうと舐めてはいけないのにわざと危険にして行くって、どういうつもりなんですかね?
ああ、わかった!中学生がやってるガスパン遊びとか失神ごっことかと同じなんだ!
ものすごく納得。
Posted by 通りすがり at 2010年11月03日 21:46
最後のオチの部分が良く出来ていると思いますw
Posted by カツシコノフ・スクミズノフスキー at 2010年11月03日 23:40
あのオチはガチだそうで。
Posted by ゾー(ry at 2010年11月04日 11:33
拝見させてもらいますた。

相変わらずのカバ丸出しの方ですね。
まさか情熱大陸で、こんなカバ野郎を出すとは!

まぁ会社でもあまり芳しい方では無いし
登山界では凹な方なので

キック殿、乙です。
Posted by よたろう at 2010年11月04日 18:51
ネタ元見たとき

「どっかで聞いたけど誰だったかなー?」

と、一寸考えたのは隠す程の事ではない。

所で誰かご飯奢って下さい、カードの再発行
来週にずれ込みそうなんだよなー
Posted by キック分隊長 at 2010年11月04日 19:53
これ、同行者が居ない単独行で行方不明になってたら
懐かしの「風船おじさん」的な扱いになってたんでしょうか。
Posted by 春木屋 at 2010年11月05日 01:11
最近は通帳と印鑑で預金が引き出す場合は、免許証等の身分証明の提示求められませんでした?(´・ω・`)

Posted by 播磨屋 at 2010年11月05日 15:43
>身分証明の提示求められませんでした?
え?マジで?
Posted by キック分隊長 at 2010年11月05日 22:17
いや、捜索隊10人にヘリ飛ばしたらとんでもない金額ですよ。
親父を山の滑落事故で亡くしましたが、場所がわかっている遺体を引き上げるのにヘリを飛ばして100万以上かかりましたよ。

延々とヘリを飛ばして、10人の捜索隊の金額なんて恐ろしくて計算できません。
Posted by とおりすがり at 2010年11月06日 20:24
キックどん、カワイソス……( ゜,_ゝ゜)

にしても、撮影隊込みでのエクストリーム登山というのも馬鹿馬鹿しい限りだと思うなぁ。
せっかくなんだから、滑落して、弱って、死ぬまでの一部始終を撮影して、ピューリッツァ賞を狙った方がいいかも知れないぞ。
ああ、無論、撮影隊は随時交替しなきゃね!
Posted by 弥八郎 at 2010年11月07日 01:50
Posted by キック分隊長 at 2010年11月08日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168159034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。