2006年06月11日

モンゴル国軍、中央アンサンブルを御紹介。

傾注!
諸君、ようこそ。

久しぶりにモンゴルネタ。モンゴル国軍、中央アンサンブル(正式名称:Military Song And Dance Academid Ensemble)を御紹介。

ロシアのアレクサンドロフ・アンサンブルを踏襲するこのアンサンブルは、オーケストラやダンサーを含めて約180名で構成されています。団長はCh.ガンスフ大佐、副団長で指揮者はR.ガンバット中佐。その上にいる参謀本部の担当者はサイハンバヤル大佐。本家ロシアのアレクサンドロフ・アンサンブルで指導を受けた彼等の実力は、日本人が想像する以上のものがあります。むしろ、本家ロシアが予算を削減されて縮小傾向にある現在、このモンゴル国軍、中央アンサンブルは既に本家ロシアを超えたとの見方もあります。いや、本当に素晴しいのです。

初めてコンサートを見た時は、感動で涙が出ました。(マジで。)最後には、皆立ち上がって盛大な拍手。久しぶりに良いものを見た、という感じでしたね。さて、画像を御紹介しましょう。
モ軍アンサンブル1.jpg
「士官候補生のダンス」というやつ。入営してからの訓練や生活をダンスで表現しています。時に厳しく、時に和気あいあいと、友情や恋も織りまぜながら豊かに表現されています。女性ダンサーが可愛いw

モ軍アンサンブル1.jpg
「士官候補生のパレード」です。旧ソ連風の制服がそそりますなあ。

モ軍アンサンブル3.jpg
これは比較的最近造られたダンス。「イラク派遣部隊」のダンスですね。ただし、身に着けてるベレー帽と迷彩服はイラク派遣部隊のものではなく、別の特殊部くぁせhpたtdえlfふじこ:@IP

モ軍アンサンブル4.jpg
男性ソリストと合唱団。このヲジサン、物凄い声量です。野外でもマイク要らないね。渋い歌声に惚れ惚れします。

モ軍アンサンブル5.jpg
民族音楽と歌唱。このオバサンも素晴しい声量と歌声。胸の奥が熱くなります。

モ軍アンサンブル6.jpg
指揮者とオーケストラの一部。この様にピットで演奏するのは、歌唱やダンスが入るコンサートの場合。オーケストラ単体の時はステージに上がります。

如何ですか?まあ、実際に見て聴いてみないとその真価はわからないと思いますが、少しは興味を持って頂けたでしょうか?

実はこの秋、当アンサンブルは、上海における芸術祭に出演する事がほぼ決定致しました。これは我が同志、政治将校殿の革命的献身による成果であります。ここで改めて御紹介すると共に、感謝の意を捧げます。ありがとうございます。

さて、日本に招聘してみたい、と言う方はいらっしゃいませんか?ここには様々な企業からもアクセスがありますが、何処かスポンサーになって頂ける、太っ腹な所はございませんでしょうか。その気がある方はメールアドレスを記入してコメント欄へメッセージをどうぞ。メールアドレスは管理人しか見る事が出来ません、御安心をw

尚、冷やかしは御遠慮下さい。真面目な話なんでね。


本日の鍛練度:☆☆☆☆☆5

※画像提供:政治将校殿


posted by 隊長 at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | モンゴル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同志隊長殿

 掲載いただき、ありがとうございます。
 6月4日に催してもらったコンサートは、本当に素晴らしいものでした。いつもは1時間程度のプログラムでしたが、この日は中国側担当者が来ていることもあり、2時間にわたって歌にダンスが繰り広げられました。
 ロシア曲も本場を超える出来。あと、モンゴル軍の軍歌もいくつかやったのですが、言葉がわからないw でも、いつかタバントルゴイの兵舎でイラク派遣兵たちが行進しながら歌っていたように、勇壮かつ重厚な曲でした。今度は是非、資料も集めて紹介しなくてはね。
 尚、当日私が撮影した写真の一部は、下記サイトでも見ることができます。本家「赤軍合唱団(アレクサンドロフ・アンサンブル)」の愛好者のページです。
http://www.katch.ne.jp/~alexandrov/mongolia/mongolia-ensemble.html
Posted by 政治将校 at 2006年06月12日 08:19
なかなか興味深いですね。
こういうのを見るとその国は軍事や国防に理解のある国民がいるんだなとか思います。
日本でやろうとすると戦争美化とかなんとか叫ぶ人々が沢山いそうですし。
Posted by 熊狗 at 2006年06月12日 12:08
眼福です!ハラショー!

「士官候補生のパレード」が特にいいなぁと思った事は党には内緒。
Posted by 書記僧 at 2006年06月12日 17:46
楽隊だけではなく、ダンスや歌唱もありなんですね。ロシア風の合唱団て、迫力ありそう。むかーし、レニングラード・カウボーイズのバックでロシア軍楽隊の合唱団が歌ってましたけど、あんな感じかな。
もし日本公演が実現したら、絶対見に行きます!
Posted by わた at 2006年06月12日 21:52
政治将校殿
いってらっさい。
週末はまた一緒に飲みましょう。

熊狗殿
>日本でやろうとすると戦争美化とかなんとか叫ぶ人々が沢山いそうですし。

まあ、今はそうでもないかと。

書記僧長殿
>「士官候補生のパレード」が特にいいなぁと思った事は党には内緒。

うははw 趣味者は皆同じだなw

わたさん
>もし日本公演が実現したら、絶対見に行きます!

その時は是非!w 本当に見る価値があります。素晴しいの一言ですよ。
Posted by 隊長 at 2006年06月12日 22:35
すんげえ!
舞台の上の皆さん、凄く凛としてますな!
見たいなあ、是非。
Posted by ナヴェ at 2006年06月16日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。