2006年07月27日

汎用機関銃、PKM。

傾注!
諸君、ようこそ。

久々に兵器ネタ。

pkm.jpg

私とゾーラ中尉が撃っているのは、カラシニコフ爺さんの傑作である、PKM汎用機関銃。排出された空薬莢がわかりますか?

PKMは「Pulemet Kalashnikova Modernized」の略。「Pulemet Kalashnikova」は「カラシニコフ式機関銃」てな意味で、「Modernized」は「近代化」の意味です。ですから、「PKM=カラシニコフ式機関銃・近代化バージョン」という意味だと思って下さい。つまり、先に開発されたPK(Pulemet Kalashnikova)の改良型がPKMなわけです。PKMはPKよりも若干、重量が減って8.4kg。西側の汎用機関銃に比べると2〜3kgは軽いですね。また、PKの特徴だった銃身表面の放熱溝が省略されている(素材的な改良がなされたと言われる)事で簡単に見分けがつきます。

使用弾薬は7.62×54R、世界で最も長寿な軍用弾薬です。そう、リムドなんですね。ですから、カラシニコフ氏、旧ソ連政府からこの機関銃の開発を指示された時、新しい弾薬の制定を求めたんです。しかしそれは、あっさりと却下されましたw

だって、7.62×54Rの在庫が大量にある上、生産設備も沢山ある。新型弾薬を制定すると、これらが無駄になるばかりか、莫大な予算が必要になりますからね。お陰でカラシニコフ氏、かなり苦労したそうです。

金属製の弾薬ベルト(リンクベルト)が普及した現代では、ベルトからカートリッジを押し出す方式が主流。そして、その方が機構を簡略化出来、設計も容易。しかし、リムのある古い弾薬「7.62×54R」では、リムが邪魔してベルトから押し出す事が出来ません。引き抜くしか無いのです。

そこで、こんな構造になってます。

pkm2.jpg

7.62×54Rのリムを挟み込んでリンクベルトから引き抜く、カートリッジ・グリッパーと呼ばれる部分がわかりますね。これは一部、SG-43重機関銃( 通称、ゴリューノフ)から受け継いだ機構です。引き抜かれた弾薬は下へ落ち、ボルトの前進によってチャンバーへと送り込まれます。

凄いのは、これだけの機構を持ちながら、トラブルがまず無いこと。銃身交換が必要になるほど(赤熱するまで)連続して撃ち続けても、メインテナンスをしないままでも、泥水に漬けても、なーんにも問題なし!w 流石はカラシニコフw

さて、分解した画像を見て下さい。

PKMfs.jpg

どうです、単純でしょ?キャリアハンドルは銃身に固定ですから、手袋も無しで銃身交換が簡単に出来ます。いやもう、ほんの一瞬ですよ。私みたいなアホでも桶でつw

おまけ画像。

zoora.jpg

向かって右は、ゾーラ中尉ねw


本日の鍛練度:☆☆☆☆☆☆☆7
posted by 隊長 at 23:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おんなじ顔に見えるんですが・・・

カラシニコフって人の名前だったんですね・・・。まったく無知なので、さっぱりわかんないです・・・おはなし。
Posted by aki at 2006年07月28日 06:37
ゾーラタソ、PKMを軽々持つんだよな…「駆け足、前へ!」と走っていっちゃうし。
でも、私は職業的本能として、PM(プレミョット・マキシム=マキシム水冷重機関銃)で突撃する懲罰大隊を後ろから“支援”したい…同志隊長殿、早くコンディションのいいマキシムとT-34戦車を見つけて下さい!
Posted by 政治将校 at 2006年07月28日 08:43
ロシア系銃器かっこいいなー。(`・ω・´)

先日、知人宅で初めてAK47(中国製)を見せてもらってきました。
モーゼル98Kが生産国違いで4−5丁あった。。(^^;
Posted by 播磨屋 at 2006年07月28日 10:08
上の画像カッコヨスwwwwwwwww
たまらんッ!!!111!!
Posted by ボーディサットヴァー・カツシコ at 2006年07月28日 12:57
>引き抜かれた弾薬は下へ落ち
そんな重力任せの機構なのにジャむらないのは凄い!
周辺パーツの組み合わせ方が絶妙なのかも。

ソ連系火器ってなんでAKとトカレフしかトイガン化されてないんでしょう?
好きなんだけどなぁ
Posted by ミニクーパー at 2006年07月28日 15:50
PKMかっこいいですね〜。
旧ソ連の武器は一味違いますな。

あと隊長殿、今日某無可動銃店で念願のロシア製AKMSを購入しました。もう質感が最高です。
そして軽いですね!AK47と比べると使いやすさがよ〜くわかります。貯金した甲斐がありました・・・(涙)

久々の兵器ネタありがとうございました。
Posted by 宝塚のある市民 at 2006年07月28日 20:47
akiさん
>おんなじ顔に見えるんですが・・・

だって、親子だものw

政治将校殿
>ゾーラタソ、PKMを軽々持つんだよな…「駆け足、前へ!」と走っていっちゃうし。

鍛え方が違いますからwww

>早くコンディションのいいマキシムとT-34戦車を見つけて下さい!

了解!w PMは既に確保!あとはT-34ですなw

播磨屋さん
>モーゼル98Kが生産国違いで4−5丁あった

おお、それは凄い!
そう言えば、アメリカ在住でしたもんねw

ボーディサットヴァー・カツシコ殿
>上の画像カッコヨスwwwwwwwww
たまらんッ!!!111!!

漏れの画像でおにゃにーする事は許すw しかし、ゾーラ中尉をオカズにする事は許さん!(ギガ様がw)

ミニクーパーさん
>ソ連系火器ってなんでAKとトカレフしかトイガン化されてないんでしょう?

スモーキー釣巻親爺に造って貰うか?明日、電話しておきますw 

宝塚のある市民さん
>ロシア製AKMSを購入しました。

ありゃま!次は是非、ウチの部隊へ遊びに来て下さい。本物を撃たないとね?w
Posted by 隊長 at 2006年07月28日 23:00
隊長さま

>おお、それは凄い!

99式とか38式歩兵銃とかも持ってました(^^
皇紀について片言英語で解説なんぞしてきましたよ。(笑)

庭ではウィリスジープがレストア中でした。
こういうところは米国ってええなぁ。。。
Posted by 播磨屋 at 2006年07月29日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。