2006年08月15日

育毛スプレーとカッターで拳銃を奪おうとして逮捕w

傾注!
諸君、ようこそ。

ZAKZAKから。

駅前交番で男、育毛スプレーとカッターで「拳銃よこせ」

神奈川県警大船署は13日、警察官の拳銃を奪おうとしたとして、強盗未遂の現行犯で、横浜市栄区の無職の男(25)を逮捕した。

調べでは、男は同日午後11時20分ごろ、神奈川県鎌倉市大船の同署大船駅前交番で、1人で勤務していた男性巡査部長(29)の顔にいきなり育毛スプレーを吹き掛け、カッターナイフで切りかかり「死にたい、拳銃をよこせ」などと言って、拳銃を奪おうとした疑い。

男は「うつ病で死にたかった」と容疑を認めているという。

巡査部長は警棒を使って取り押さえ、けがはなかった。

2006/08/14

育毛スプレーわろすwww

しかし、随分と自分勝手で迷惑な話ですね。拳銃が無くとも、カッターナイフがあるじゃないか。これ使って市ね、馬鹿。

つか、ちゃんと病院へ行って、薬貰って飲め。うつ病は、薬でかなり治癒する時代。それにしても、こんなのが野放しになってるってのは、テロと同等の脅威だと思います。



posted by 隊長 at 17:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
育毛スプレーと100円ライターにしたら良かったのに・・・(`・ω・´)
Posted by ねこ爆弾 at 2006年08月15日 17:52
鬱病なら病院に行かなきゃね。
Posted by aki at 2006年08月15日 18:10
29歳に育毛スプレーは失礼でしょ。
Posted by 宝塚のある市民 at 2006年08月15日 19:43
男性巡査部長(29)の顔が毛だらけになる被害がでた。
Posted by 播磨屋 at 2006年08月15日 20:25
 野放しですよ。特にうつ病の診断だとできるだけ社会に慣れさせようとしますね。入院施設がふんだんにあるわけでもないですしね。
 問題を起こすことが多いのは単純なうつではなく、うつと精神分裂病(とあえて呼称)が混合して出てくる境界型。この事件も鬱病患者の躁状態ではなく、境界型で分裂病質が現れているためのものと思われます。専門外医師としては死ぬなら自分で勝手に死ねよと言いたい。知っている精神科医にも殺されたヒト、普通にいますからね。診察時に防刃チョッキを着ているとか(実際に見たことはないですがね)。
 何にしても、うつも分裂病も、薬で落ち着く病気であることは確かですが、根底に何かしらわがままな育ち方、または自分で自分の行動を規定できない育ちをして来た人間が多いのもまた事実。自己中のなれの果て、な患者も結構いますねぇ…(層化とか、多いしね)。
※もちろん、あくまで個人的な意見で、全ての患者さんについて言っているのではありません。
Posted by 悪魔 at 2006年08月15日 23:50
ねこ爆弾さん
>育毛スプレーと100円ライターにしたら良かったのに・・・(`・ω・´)

確かに、それは普通に武器になるな。でも、良い子はマネしちゃダメだぞ。おねしょしちゃうからw

akiさん
>鬱病なら病院に行かなきゃね。

ねえ。

宝塚のある市民さん
>29歳に育毛スプレーは失礼でしょ。

そこか!w

播磨屋さん
>男性巡査部長(29)の顔が毛だらけになる被害がでた。

狼男w

悪魔さん
待ってました!w
このエントリを書きながら、悪魔さんのコメントを予想していましたw

>根底に何かしらわがままな育ち方、または自分で自分の行動を規定できない育ちをして来た人間が多いのもまた事実。

はあ…。そうなんだ。

>自己中のなれの果て、な患者も結構いますねぇ…(層化とか、多いしね)。

なるほど。勉強になります。

>野放しですよ。特にうつ病の診断だとできるだけ社会に慣れさせようとしますね。入院施設がふんだんにあるわけでもないですしね。

ますます、怖くなりますたw




Posted by 隊長 at 2006年08月16日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。