2006年09月11日

縞騎士物語と源文閣下w

傾注!
諸君、ようこそ。

私が帰国した9日、成田空港から強制連行された池袋での飲み会。そこでのネタ画像を公開致します。これは凄いぞw

縞騎士1.jpg

電子のシモベw=源文閣下が、なにやら御立腹の御様子w おや?手にしているのは…?

縞騎士2.jpg

おおっ!なんと、あの有名な「黒騎士物語」のパロ本、「縞騎士物語」ではありませんか!w

「黒騎士物語」は言わずと知れた閣下の代表作で、第二次世界大戦での、ドイツ戦車兵が主人公の物語。そして「縞騎士物語」はその作品をパロった萌本として有名であります。つか、この作者は命知らずですなw

縞騎士3.jpg

「テメー、このヤロウ。俺の劇画を萌にしやがって!それで勝ったつもりか?!」そう、閣下は「萌」がお嫌いでございますw

縞騎士4.jpg

「なんだよ、このパンターのグニャチン砲はよ?下手糞め!」流石は閣下、萌にされたこともさることながら、作者の画力の低さに怒り心頭w

縞騎士5.jpg

「だいたいよ、こんな萌の絵を描く奴はよ、みーんな童貞なんだよ!童貞!!」ますます、ヒートアップする閣下w はははw 嫌がらせは大成功ですなw

実はこの「縞騎士物語」、友人の馬鹿の手先二等殿から私の元へ送られて来たもの。彼は縞騎士の作者と友人らしいのですが、作者は源文閣下をとても尊敬しているそうです。そして、このパロ本が閣下の元に届くのを望んでいるものの、閣下が恐くて直接渡す事が出来ないとか。そりゃそうでしょ、最低でも二、三発は殴られるに決まってるw そこで、馬鹿の手先二等殿を通じて私に依頼があったと言うわけ。

でもね、なんだかんだと言いながら、閣下はちゃんと持ち帰ってくれましたよ。作者のEXCELさん、御安心下さいw

さて、落ち着いた閣下。「お前さ、堅気じゃない危ない人間のクセに、なんで萌のヲタク連中と付き合いがあるんだ?理解できん!」ですとw まあ、アレですよ、萌でもヲタクでも立派な人間は沢山いるわけでして。友人の馬鹿の手先二等殿もヲタクですが、本業は研究者で、れっきとした理学博士ですよ。でもね、私が「オタク博士!」と呼ぶと嫌がるのは何故かしらん?w

今村小隊長.jpg

おまけ。閣下にトドメをさされる「合体ロボ」○村小隊長w SATマガジンに連載中のオメガ7で、バラバラになって籠に入ってたのが彼でつw


本日の鍛練度:☆☆☆☆☆☆6


posted by 隊長 at 22:10| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作戦遂行、ありがとう御座いました。
きっと本人も草葉の陰で喜んでいることと思います。w(いや、勿論存命してますが)
「画力云々」の下りは気にするとは思いますが、まあ、閣下のお口が悪いのは多分知ってはいると思いますので……
P.S.その場で見たかったけど、いたらとばっちりくらうからいなくて良かったなぁw
Posted by バカの手先二等 at 2006年09月11日 22:40
おお!小林源文閣下の御尊顔ありがたやーm(..m)

今、源文閣下が学研の「歴史群像」に連載されてるドイツ東部戦線シリーズ「ザームラント1945」がいよいよ佳境なんで楽しみにしてます。

しかし相変わらず小隊長閣下のコネクションは凄いですなー。
Posted by 町田の隣 at 2006年09月11日 22:56
ウヒャー!
源文センセイがドージンシをっ!

アカン・・・今までで一番茶吹いたww「
「ツンデレ作戦」→×
「ツィタデレ作戦」→○
Posted by 宝塚のある市民 at 2006年09月11日 23:21
あぁ!オレが御殿場で何も知らない閣下にいきなり見せようと思ってたのにぃ!!w

ちなみに作者に上記計画を言ったところ
「笑顔でもぎる?」(なにをかは不明)
と言われました
Posted by ミニクーパー at 2006年09月12日 00:31
一括レスでスマソ。

昨日から、ミクのアクセスが…w

閣下と電話で話したのですが、現在はSATで連載のオメガ7に追われて必死な御様子w 2、3日して原稿がUPしたら、ここへ降臨するとの事でしたw
Posted by 隊長 at 2006年09月12日 22:34
初めて書き込みます

小林源文先生の作品は
中学生のころから触れてきましたが
初めてお顔を拝見する事ができました。
ありがとうございます。

先生に御姿は私が思い描いていた容姿と違っていました。



Posted by 河内住人 at 2006年09月13日 01:46
 写真を拝見した瞬間下血するかと思った次第です。えー…「命知らず」の作者です。

 でも「このパロ本が閣下の元に届くのを望んでいるものの」は違うんです!いやホントに、「送り届けます」的な事を言い出す人が複数居たので、各人に勘弁してと申してはいたのですが、実行犯の方の行動力をみくびっておりました。今度もぎりに行こうと思います。

 海より深く反省して、次は萌えグルッペzdvを描きたいと…いや、嘘です。こみっく党大会(パーティー)にします。
Posted by EXCEL at 2006年09月13日 01:49
>今度もぎりに行こうと思います。

瞬殺無音部隊でお願いします。
尚、今エントリは若干の脚色が含まれてますが、面白さ優先で行っておりますので、そのへんは各自ご了承シクヨロ。
Posted by バカの手先二等 at 2006年09月13日 03:21
作者キタ――――――.

次は萌オメガ7で(笑).
平岡の「ははは,こいつ!」とか
萌え化したら面白そう(笑).
あと,没に○村小隊長ウホネタを
百合ネタにするとか(笑).

ああ…,次に閣下に会ったときに
殺されるな俺.
Posted by 8 at 2006年09月13日 11:54
合体ロボの再登場は無さそうなんで、次回のSATは安心して読める(挨拶

つか、最後のオマケいらねぇジャン!
もっと同人ネタで引っ張ろうよ!

>8
閣下に殺される心配はしなくていい。
次にあったら500連マグが空になるまでお前を撃つ。
Posted by キックトーン・3Kバッテリー○村小隊長 at 2006年09月13日 13:29
>EXCELさ〜ん

パンターですか・・・
私が書くとただの台形になるんです・・・

佐藤&中村コンビの萌え化に期待してます(笑)
Posted by 宝塚のある市民 at 2006年09月13日 17:33
どうして俺を萌えキャラにしないんだよ。
学がねぇからってナメてんのか?
Posted by 中木寸正徳 at 2006年09月13日 21:07
>次にあったら500連マグが空になるまでお前を撃つ。

ひぇええ。
ボディアーマー、ボディーアーマー…。
持ってないや(汗)。
Posted by 8 at 2006年09月13日 21:22
河内住人さん
はじめまして、ようこそ^^

>先生に御姿は私が思い描いていた容姿と違っていました。

夢を壊してすみません。m(__)m

EXCELさん
>でも「このパロ本が閣下の元に届くのを望んでいるものの」は違うんです!

ふっふっふ。嫌よ嫌よもなんとやら。身体は正直じゃ(検閲削除)

>次は萌えグルッペzdvを描きたいと

おお、良いんじゃないですか、それ?w

Posted by 隊長 at 2006年09月13日 21:46
遅レスで申し訳ありませんが…

■8さま
 オメガ7もいいかもしれませんが、つまるところ主人公はホスト狂いのWACでか…微妙にリアルで萌えとは真逆の存在に…。

■宝塚のある市民さま
 私もパンターが苦手です。というか、傾斜装甲を取り入れた以降のドイツ戦車は全般的に苦手というか。佐藤-中村コンビは大変ソッチ方面への親和性が高そうですねえw

■隊長さま
 嫌よ嫌よもなんとやら、というよりは痴漢現行犯で捕まったという感すらあります…(時事ネタ)
Posted by EXCEL at 2006年09月15日 14:28
 あ、すいません上の「WACでか…」は「WACですか…」ですね。脱字失礼しました。
Posted by EXCEL at 2006年09月15日 14:29
よく教科書に立体ティーガーやヤーボを書いてましたよw


さすがに萌えキャラは絶対無理・・・
あれどうやって作図するんでしょうか?
Posted by 宝塚のある市民 at 2006年09月15日 16:57
>隊長殿
こちらでは、初めまして。
検索していたら、たまたま引っ掛かって、腹抱えて笑ってしまいました。
早速、ミクシの日記のネタにさせていただきました。
萌え軍事雑誌“あくしず”を御目に掛けた時も相当の物だったのですが、それを越える“漢”が居ようとは…脱帽であります。
Posted by 新所沢の三等兵 at 2006年10月01日 12:00
アホどもめ!
同人なんかやってねーで商業誌で勝負せい。
Posted by 小林源文 at 2006年10月01日 12:31
お義父さん!直球は止めて下さい!!
Posted by 中木寸正徳 at 2006年10月01日 18:40
 うわ、レスが続いていましたかっ。

■宝塚のある市民さま
 萌え絵は、慣例化した記号化表現の他は、意外な程理詰めの部分が多いので結局は普通の絵を描くのとあまり変わらない点が多いかと思われます。写実画の線の省略の仕方で個性が出ると言うべきなんでしょうかね。

■新所沢の三等兵さま
 す、すいません…その"あくしず"でイラストレーターやっております…(´д`; 妙な所で線が繋がるといいますか。

■小林源文閣下
 ヒー!(´д`; 恐縮です…。
Posted by EXCEL at 2006年10月02日 02:36
新所沢の三等兵さん
どもども、いらっしゃいませ。
また是非、一緒に飲みましょう。

閣下

ぷぷぷw
Posted by 隊長 at 2006年10月03日 21:29
先日、閣下とEXCELさんが遭遇したらしいっすよ。
Posted by ミニクーパー at 2006年11月06日 11:19
ミニクーパーさん
>先日、閣下とEXCELさんが遭遇したらしいっすよ。

うん、閣下から聞いてますw
Posted by 隊長 at 2006年11月06日 23:04
で、EXCELさんはどの辺りに埋められたのですか?
Posted by キックトーン・3Kバッテリー分隊長 at 2006年11月07日 09:07
超亀レスですが。

一等自営業閣下
>同人なんかやってねーで商業誌で勝負せい。

というわけで商業で出ます。

「どくそせん」文/内田弘樹 イラスト/EXCEL
http://secure.ikaros.jp/sales/mook-detail2.asp?CD=D-094

峠さんの「ドキッ乙女だらけの帝国陸軍入門」と同じくイカロス出版の本ですね。
てか、帯が閣下ですた……orz
Posted by バカの手先二等 at 2007年09月04日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。