2006年11月01日

本日発売の週刊文春を読みたまいw

傾注!
諸君、ようこそ。

しぶとい北朝鮮。で書いたんですが、本日発売の週刊文春に、私が以前のエントリで書いていたことが、まとめて掲載されております。

友人である軍事ライター、古是三春氏のコメントもあります。興味のある方は是非、読んで下さい。

週刊文春・11月9日号、40P「開戦前夜『中朝国境』もの凄い修羅場」です。

明日、時間があれば、この件について少し書いてみようと思います。

おお、そう言えば、同じ号に日本共産党の不破哲三タソについての暴露記事も掲載されております。また、週刊新潮にも同じく日本共産党の穀田恵二代議士のスキャンダルが掲載されているんですね。

日本共産党は、週刊新潮に掲載された穀田恵二代議士のスキャンダルを「事実無根」として新潮社を告訴すると、本日の記者会見で宣言したんですが…w その後、私に入ってきた情報では、穀田恵二代議士の嘘がばれて、えらいことになってるわけでしてw 穀田タソ、現在は幽閉状態だとか。

さて、「新潮社を告訴する」なんて言ってはみたものの、動かぬ証拠を週刊新潮に握られている日本共産党。これから益々、ヘタレて行くのは間違いないですなw


本日の鍛練度:☆☆☆☆☆☆☆☆8


posted by 隊長 at 22:23| Comment(18) | TrackBack(2) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワハハハハ!
だから穀田は猿なんだよな。国会の秘書は、仕事しねえで国会事務所で夕方に「水戸黄門」見てたしね。共産党の典型的なダメ議員だなW
Posted by 筆坂党 at 2006年11月02日 00:20
同志隊長どの!

なんか、当方にも新情報がもたらされているようです。
Posted by busayo_dic at 2006年11月02日 00:48
 おおしろいですねぇ。
 ロムって、ときどき拝見させていただいていますが、「楽しい文体」と「情報のレベルの高さ」のギャップがおもしろいですね。
 ぜひ、続報をお願いいたします。
Posted by 土岐 竜 at 2006年11月02日 14:05
たいちょ、読みましたぜ。

「(中国と北朝鮮は)理論的には兄弟だが、運命共同体ではない」っていうところに北朝鮮の扱われ方と末路を垣間見た気がします。


>共産党ネタ
もうこうなったら、我々の手で「日本リバタリアン党」でも作っちゃいましょうよw
Posted by tty at 2006年11月03日 17:17
隊長さんへ
文春の記事読みましたよ。中国は一体これからどう出るんでしょう。
も一つ気になるのが穀田氏ですが5日にNHK討論に出演予定だそうです。出ることできるんでしょうか?
「赤い貴族」は傲慢にもまつりで「日本外交のダメさかげん」をさんざん言ってたらしいです。中国はベタボメして帰ってきたくせにですよ。
Posted by 竹本竹蔵 at 2006年11月03日 23:01
隊長さんへ
穀田氏が日曜日のNHK討論に出演予定だそうです。本当に出るんでしょうか?
Posted by 竹本竹蔵 at 2006年11月03日 23:06
佐世保市役所はマジでクズ揃いだよな。
ここだけの話だけど、昨年まで中央省庁に出向してた某S島は、
県民の金で建てた東京事務所をただ同然で借りて豪遊。
しかも中央の連中には「超勤手当ては出ない」と吹聴しながら
地元の目が届かないことをいいことに超勤を水増しでつけまくり。
こんな寄生虫が巣食っているのが佐世保市役所。
住民のみんな抗議しろ!!
Posted by I at 2006年11月04日 04:58
読みたいけど、こっちではいつ発売なのかな?(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2006年11月05日 13:03
昨日、私書箱にいただいたメールに腹が立ち、送信者を隠してメールを公開したら、楽天に通報されました。弁護士とも相談するそうです。

楽天のブログ、削除されるかもしれません。
削除されても、再開すればいいだけの話なのですが。

はまじ、KKなど腐った人間とかかわると、ろくなことがないとよくわかりました。
レイという、霊が見える人間もですが。
霊界人間は大嫌いです。

関係ない話を書き込んですみませんでした。では。
Posted by aki at 2006年11月06日 07:30
筆坂党さん
はじめまして、ようこそ^^
>だから穀田は猿なんだよな。国会の秘書は、仕事しねえで国会事務所で夕方に「水戸黄門」見てたしね。共産党の典型的なダメ議員だなW

ホンマですなw

busayo_dic殿
>なんか、当方にも新情報がもたらされているようです。

うん、しばらく留守にしてたんで、タイミングを失した。スマヌ。

土岐 竜さん
こちらでは初めまして、ようこそ^^
> ロムって、ときどき拝見させていただいていますが、「楽しい文体」と「情報のレベルの高さ」のギャップがおもしろいですね。
 ぜひ、続報をお願いいたします。

お恥ずかしいw(汗
でも、ありがとうございます、ガンガリまつw

ttyどん
>もうこうなったら、我々の手で「日本リバタリアン党」でも作っちゃいましょうよw

ちょwww では、君が党首で!w

竹本竹蔵さん
はじめまして、ようこそ^^
>「赤い貴族」は傲慢にもまつりで「日本外交のダメさかげん」をさんざん言ってたらしいです。中国はベタボメして帰ってきたくせにですよ。

不破タソはもう終わりです。日本共産党は穀田氏の件で新潮社を告訴すると息巻いていましたが、向こうには証拠が揃っているんで、やっても無駄。おまけに、新潮社を敵に回したら不破タソの本が売れなくなるわけで。(不破タソの本は新潮社から出てる)第一、脱税してる事がバレバレになりますからね。

I さん
はじめまして、ようこそ^^

エントリと関係ないコメントは止めてね。

播磨屋さん
>読みたいけど、こっちではいつ発売なのかな?

一〜二週間は遅れるのかな?

akiさん
>楽天のブログ、削除されるかもしれません。

そちらのコメントにも書きましたが、心配いりませんよ。大丈夫。

>はまじ、KKなど腐った人間とかかわると、ろくなことがないとよくわかりました。
レイという、霊が見える人間もですが。
霊界人間は大嫌いです。

あははw あいつら、人間のクズですからねえw

>関係ない話を書き込んですみませんでした。

いえいえ、akiさんは別だからw
Posted by 隊長 at 2006年11月06日 22:45
なんだ、隠れ公明党学会員のブログか。
正論述べておきながらこっそりアフィリエイト
とは女々しい
Posted by ささきいさおん at 2006年11月11日 12:40
なんだ、隠れ公明党学会員のブログか
Posted by ささきいさおん at 2006年11月11日 12:40
↑必死な共産党員の馬鹿が釣れてますね(笑
Posted by 通りすがり at 2006年11月11日 18:23
ささきいさおんさん
>なんだ、隠れ公明党学会員のブログか。

m9(^Д^)プギャー!!

2ちゃんからお越しの、神奈川県在住であるアホ専従さん乙w

反共産党=層化と脊髄反射するのは、ノータリンの専従独特の反応ですなw 君みたいなアホばかりだから、共産党は衰退するのですw

>正論述べておきながらこっそりアフィリエイト
とは女々しい

ぶははw 正論とは認めてるんですね、アホ専従さんw

ま、アフィリはね、敬愛する源文閣下の本の宣伝の為に貼ってるんだよね。こんなもんで、金が儲かるわけないだろうがよ?w でね、「こっそり」というのは何?w 表に見えるのが「こっそり」なのか?w 君、日本人なの?w 日本語が不自由だぞw

ついでに聞くが。アフィリエイトの何処が女々しいのかな?w 君みたいに、DQNな難癖しかつけられないアホは、ホントに女々しいなw そんなだから、共産党内でもうだつが上がらないんだぞw

一生、党から搾取されて惨めな生活をしろや、アホw
Posted by 隊長 at 2006年11月12日 00:06
先日、ネット上を漂っていましたところ、妙な内容のサイトを発見いたしました。
これです。

http://www.ishiikazumasa.com/roaring/2007/sensenfukoku1028.html

>それが共産党崩れの篠原常一郎(行政調査新聞社政治部記者・古是三春と言う別名で財界にっぽん等に投稿もしている)により早い時期に虚偽とわかると、共産党の法匪軍団松本善明一派の名前で訴状を送達した以上、右翼の俺に、ましてや過去に松本善明と人殺し云々で軋轢のあった(俺の知らなかった過去の出来事)護國團の俺に謝罪するわけにも行かず、卑怯卑劣にも第一審で俺の代理人を務めた弁護士の河内謙策を同じ共産党の圧力で抱き込み、義を信じていた俺を裏切り騙し、ウソの証拠の上に立った法廷を演じ続け、裁判官を欺き第一審を白を黒の判決で終わらせた。


この古是三春という人物は、このブログにもしばしば登場する軍事評論家の古是氏と同一人物でしょうか?
記載されている内容によると、「共産党崩れ」などと書いてはありますが、現在でも現役のサヨク・共産党の手先として活動しているようです。

まじめに受け取るのもどうか、と思いましたが、小林先生ともお付き合いのある方とお聞きしておりましたので、あるいは何かの目的を隠して接触している、という可能性もあるかと思い、心配しております。
Posted by あすなろ愛国者 at 2008年09月11日 16:49
あすなろ愛国者さん

マルチ投稿はご遠慮下さいね。

http://a-odagiri.seesaa.net/article/106415888.html

こちらでレスしました。お待ちしておりますよ。
Posted by 隊長 at 2008年09月11日 23:27
先日、ネット上を漂っていましたところ、妙な内容のサイトを発見いたしました。
これです。

http://yasai.2ch.net/army/kako/983/983113013.html

>ヤオ氏が先年冬コミで、自称イスラエル大使の息子を連れて来て、コミケのドイツ軍コスプレを禁止させ、ナチコスプレにイヤガラセをしようとしたのは有名です。
>でもすぐ大使館に照会されてバレただけでなく、今度はビッグサイトにナチコスプレーヤーのふりをしてコンビニから抗議の脅迫FAXを送って、ビデオがしっかり残っていて、お尋ね者になったとか。^^;
>よくせき、小細工の好きな御人なのですね。困ったちゃん。



この八百紀という人物は、このブログにもしばしば登場する自称愛国者のあすなろ氏と同一人物でしょうか?
記載されている内容によると、「愛すべき性格(生活)破綻者」などと書いてはありますが、現在でも現役の破綻者として活動しているようです。

まじめに受け取るのもどうか、と思いましたが、小林先生ともお付き合いのある方とお聞きしておりましたので、あるいは何かの目的を隠して接触している、という可能性もあるかと思い、心配しております。
Posted by 私も名を秘す@大本人 at 2008年09月24日 12:22
↑は大本営のネタカキコですw 上手い!
Posted by 隊長 at 2008年09月24日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

週刊文春:『引退後も特権享受 不破哲三は「赤い貴族」』
Excerpt: 今日、発売の週刊文春に「不破哲三は『赤い貴族』」なる記事がのっている。これまで
Weblog: 日本共産党の観察記
Tracked: 2006-11-02 06:13

週刊文春:『引退後も特権享受 不破哲三は「赤い貴族」』
Excerpt: 今日、発売の週刊文春に「不破哲三は『赤い貴族』」なる記事がのっている。これまで
Weblog: 日本共産党の観察記
Tracked: 2006-11-10 10:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。