2006年11月14日

防備万全のサイト「無防備マンが行く!」が書籍化w

傾注!
諸君、ようこそ。

大阪日日新聞から。

漫画で分かる"無防備地域宣言" 平和願って出版

戦争をしない平和な世界づくりを地域から進める「無防備地域宣言」を知ってもらおうと、大阪市東住吉区の似顔絵作家、秋元裕美子(著者名・あきもとゆみこ)さん(45)が漫画「無防備マンが行く!」を出版する。明快なイラストとせりふで同宣言や平和主義をわかりやすく紹介している。

秋元さんは約二十年前から大阪・ミナミやキタの飲食店などで日銭を稼ぐ「ネオン街の流しの似顔絵描き」として知られる。一九九一年の湾岸戦争をきっかけに平和について考えるようになり、イラクの子どもらに救援金を送る似顔絵イベントなどを展開してきた。

しかし、二〇〇三年にイラク戦争が開戦すると「戦争、紛争の煙が立ってからの反対運動」に無力感を覚えた。そんな時、〇四年に始まった地元・大阪市で国際人道法(ジュネーブ条約)に基づく同宣言の条例化を求める署名活動を知り、「普段から積極的に平和をつくっていく」活動のあり方に強く共感、署名集めに参加したという。

漫画は活動を行った「無防備地域宣言をめざす大阪市民の会」の依頼を受け、昨年夏からインターネットのブログで発表した作品が中心。

平日はサラリーマンという兼業ヒーローと、平和主義を勉強する中学生が主な登場人物。同宣言の意義や仕組みを解説するほか、「軍隊は住民を守らない。まず命を失うのは弱い人々」という沖縄戦の体験談や、戦争放棄をうたった憲法九条についても紹介している。

今、危惧(きぐ)するのは社会に広がりつつある「無関心」「あきらめ」「恐怖心」だという秋元さん。「誰もが戦争は嫌なはず。実際に軍隊をなくすのは難しいけれど声を上げ続けていくことが必要。その思いが少しでも広がっていけば」と話している。

同時代社(東京都)から十五日に発刊。新書判二百四十ページ。千円。問い合わせは電話03(3261)3149、同社へ。

2006.11.14

miboubicora007.jpg

アホかw これでも喰らえw

とりあえず、この作者はドアは無施錠、窓は開けっ放しで生活しなさいw
posted by 隊長 at 20:42| Comment(18) | TrackBack(3) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たいした知識も認識もないのに
恥ずかしげもなく
こんな活動する人々って??
やるなら徹底的に調べてからに
して欲しいです。

Posted by 帽子 at 2006年11月14日 21:52
>まず命を失うのは弱い人々
これって「無防備な人」ってことですよねw

それにこの理屈で言うと、スイスのような国なら良いわけですよね。
住人全てが軍隊になっちゃえばw

>4コマ
ちょwwwwwwテラワロスw
Posted by ミニクーパー at 2006年11月14日 21:56
つ ttp://muboubihokan.tripod.com/
まあ、拳王様を説得出来てから言えばいいと思います。
Posted by キックトーン・3Kバッテリー分隊長 at 2006年11月14日 22:18
やあ、無防備を勧めているだけあって、言ってることも全方位無防備ですねw
Posted by バカの手先二等 at 2006年11月14日 22:33
突っ込むのさえ時間の無駄です。
Posted by 三等書記官 at 2006年11月14日 22:50
そう言えば、ナチスドイツが侵攻してきたとき、ソ連のスターリンは自らの指示で「西部の防衛を緩めていた」かどで逮捕されるんじゃあないか、とおびえていたそうですね。

あの朝日新聞に書いていました。(100人の20世紀だったかな?)

それに、ナチスドイツを殲滅したのは、ソ連を主力とした軍事力ですね。非軍事ではありません。
Posted by TAMO2 at 2006年11月14日 23:05
どうでもいいんですが、

>新書判二百四十ページ。千円。

これ高くね?
こんなの買う人って、よほど頭ん中お花畑なんでしょうな。ああでも、コラの方なら欲しいかもw
Posted by tty at 2006年11月14日 23:23
>とりあえず、この作者はドアは無施錠、窓は開けっ放しで生活しなさいw

全く持ってその通りです。
あ、ついでにキャッシュカードには表面に油性マジックで暗証番号書いて欲しいです。
Posted by SSS at 2006年11月15日 00:06
無防備なら・・・裸族であれ。

家の中だけでなく町へ行くときもw
Posted by Robroy at 2006年11月15日 10:17
>>4コマ

爆笑してしまいましたw

無防備宣言された市に住んでいる方がお気の毒でしかたがありません・・・・・。
Posted by あるふぁー118 at 2006年11月15日 13:35
関西はドリーマーが多いのでつww
Posted by 宝塚のある市民 at 2006年11月15日 16:24
まあ芸の無い反戦より芸の有る反戦の方なのであんまり嫌いじゃないんですが・・・

北の核問題やらが出ているこの時期にやるのは、すばらしい蛮勇であります。
ラオスで辻参謀が待っています。
Posted by 書記僧長 at 2006年11月15日 18:11
もし、攻める側が無防備都市宣言をしている地域としていない地域ならどっちを攻撃すると思う?

そりゃ宣言していない地域です。宣言している地域は攻撃せずとも占領できますから、「攻める」という行為が成り立ちません。
Posted by キム at 2006年11月15日 22:59
一括レスでスマソ。

オリジナルよりも、コラの方が遥かに面白い漫画も珍しいですな。

書記僧長殿
>ラオスで辻参謀が待っています。

ワラタw
Posted by 隊長 at 2006年11月16日 21:55
もし、攻める側が無防備都市宣言をしている地域としていない地域ならどっちを攻撃すると思う?

戦略としては、無防備都市宣言を占領して前線基地を設営し、補給の為と都市の人々を盾とした最終防衛ラインを引く。

敵に攻撃はされないがな・・・。
無防備都市に敵の防備が入るわけだ、そこで無防備宣言の意義消失。

敵に寝返るor味方に迷惑をかける為の都市宣言となるわけだ。
Posted by ぐんにょり at 2006年11月25日 09:17
殴られても殺されても抵抗しないと説く
マハトマガンジー。
抵抗しなければ、殺されないで済むと説く
プロ市民。
Posted by 世の中馬鹿ばっかりなのかね? at 2006年11月25日 19:02
この手の記事を他のブログでも見かけました。
情報のルーツを知りたいものです。
その信憑性についての確たる根拠を見せていただけますか。
Posted by ポッポ at 2007年10月02日 17:02
ポッポさん

意味不明。
マルチポストする前に、日本語を勉強したまえw
Posted by 隊長 at 2007年10月02日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

無防備マンをぶっとばせ??立ち読みしてきたよ(書評) 11/15
Excerpt: 今日が発売日ということで書店に行ってきました。。 立ち読みで済ませたのは当然ながら印税が著者に渡るのが嫌だからです。 そんなわけで読んだ感想を ・アメリカは悪 ・安倍晋三、麻生太郎は悪 ・大問題になっ..
Weblog: 雑感だらけ
Tracked: 2006-11-18 03:19

無防備マン
Excerpt: 同志の方々 憲法九条教と共通する主張を繰り広げていらっしゃる同志の方々をご紹介いたします。(注)彼らがこちらを同志と考えているとは限りません。 理論というよりも、信じる者は救われるという信念に基づ..
Weblog: 憲法九条教
Tracked: 2006-11-25 21:50

漫画で分かる"無防備地域宣言" 平和願って出版
Excerpt: 「ネタサイド」さんより。 戦後平和主義教育とやらの成果が、この漫画なんでしょうか。┐('〜`;)┌. ヤレヤレ
Weblog: 小ネタBlog〜純情派
Tracked: 2006-11-26 11:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。