2006年12月18日

白々しいw 在日朝鮮人が「迫害やめて」

傾注!
諸君、ようこそ。

西日本新聞から。

在日朝鮮人が「迫害やめて」と街頭活動

在日朝鮮人が「迫害やめて」と街頭活動 北朝鮮によるミサイル発射、核実験などの影響で、在日朝鮮人の子どもたちに対する嫌がらせなどが全国各地で相次いでいることを受け、在日本朝鮮青年同盟福岡県本部(福岡市博多区)は16日、同市中央区天神で街頭活動を行い「在日朝鮮人に対する迫害はやめて」と訴えた。これまで大阪、京都、広島など全国の主要都市で実施されており、九州では初めて。

この日は約20人の若者がビラを配りながら「朝鮮学校の児童・生徒に対する脅迫や暴力事件が後を絶たず、人権と生活権が侵害されている」と実情を訴えた。同本部の金一道(キムハンギル)副委員長(29)は「暴行など目に見える被害は無いが、無言電話や脅迫電話が本部や学校にかかってきており、いつ何が起きるか分からない不安が常にある」と話している。

2006/12/17
           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
         ∧ ∧
        (・∀ ・)  祖国へ帰ればいいんじゃね?
        ノ(  )ヽ
         <  > 

つか、お願いだから帰って下さいw


posted by 隊長 at 21:07| Comment(9) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「朝鮮学校の児童・生徒に対する脅迫や暴力事件が後を絶たず、人権と生活権が侵害されている」と実情を訴えた

それは大変だ、一刻も早く警察署に行くべきでしょうね(棒読み)
Posted by 愛知県在住 at 2006年12月18日 21:56
またいつもの自作自演ですかね。
Posted by 埜坊 at 2006年12月18日 22:40
福岡は多いですよ〜
子供の頃、近所にたくさんいましたw
小学校の頃、朝鮮学校と
サッカーの試合があったんですが
点を入れただけで
『半殺し』
とか言われちゃいましたよw
Posted by 帽子 at 2006年12月18日 22:47
うーん、そんなに危険な目に遭いながら、日本で暮らすメリットもないのではありません?
お子様の安全のためにも、母国へお戻りになってはどうでしょうね(目をそらしつつ)。
Posted by わた at 2006年12月18日 22:58
朝鮮総連の傘下団体「科協」が北朝鮮の核開発を支援する薬事法違反事件をおこしたことはどう受け止めているのだろうか?日本に軍事的脅威を与えるような行為を行う北朝鮮を支援しているのが朝鮮総連ひいては在日朝鮮人の方々だとすれば、非難されるのは甘んじて受け入れるべきかと。違法行為は許されないだろうけれども・・。しかし、この人たちを強制連行して連れてきちゃった日本政府は、お金出してあげてさっさと祖国へ帰してあげたらどうかと思う
Posted by 竹本竹蔵 at 2006年12月20日 12:49
>>無言電話や脅迫電話
それ君らの常套手段じゃないか。
Posted by 熊狗 at 2006年12月20日 14:43
竹本竹蔵さん。強制連行はごく一部です。大多数は、金儲けやら何やらのために勝手に来た連中です。日本も言われっぱなしじゃなく、ちゃんと反論しないからいけないのです。もっとも半島だけでなく、日本人の中のバカサヨの連中も、大騒ぎしてちゃんと検証することすら、封殺しようとするだろうけど。
Posted by 埜坊 at 2006年12月20日 16:11
まあ、二度と戻って来ないなら多少の手切れ金を出すのは吝かではないなぁ。

すぐに戻ってくるのが目に見えるから出さないけど。
Posted by キックトーン・3Kバッテリー分隊長 at 2006年12月21日 00:17
一括レスでスマソ。

ま、チマチョゴリ切り裂き事件とかでも、何故か警察に被害届が出てなかったりするわけでね。連中の自作自演なのは見え見えなんですわ。

竹本竹蔵さん

埜坊さんの仰る通りで、強制連行(実は徴用だけど)された人達は優先的に帰国させておりますよ。で、現在の日本に居て「強制連行されて来た又はその子孫」つー連中はですね、実は「戦後に密入国して来た連中又はその子孫」なわけです。こんなこと、ちょっと調べたらわかる話ですよ?そんな事もやらないから、共産党員は馬鹿になるんですよ。自己批判したまいw
Posted by 隊長 at 2006年12月21日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。