2007年03月28日

RPG−7のレチクル。

傾注!
諸君、ようこそ。

宝塚のある市民さんから、RPG−7のレチクルについて質問がありました。

ま、百聞は一見にしかず。以下をご参考に。

RPG−7レチクル.jpg

これがRPG−7のレチクル。右下にあるのは、測距用の目盛りです。SVDのそれが高さ1.7mなのに対し、RPG−7では2.7mになってます。もちろん、これは人の身長と戦車等AFVの車高に合わせてあるんですね。

RPG-7照準状態.jpg

実際に、T−55に照準してみるとこんな感じ。参考になりましたか?



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆☆☆8


posted by 隊長 at 22:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 兵器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重な画像ありがとうございます。
それにしても本当に標的以外の「視界」がないんですね。
自分だったら視界の外で他の敵に見つけられるんじゃないかと
照準どころじゃないかも。(汗
これ持って数百mで戦車を狙う奴は確かに勇者ですな。
Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2007年03月28日 22:42
こういうのって両目開けて照準するんでしょうか?それとも反対側の目は閉じるのでしょうかね?(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2007年03月29日 09:03
報告致します。
中古家具を頂きまして、又もや模様替え、
サッパリもせず、ただ、移動しているだけ!
何が何やらサッパリ、ワヤヤ、
以上報告します。
Posted by 源紀 at 2007年03月29日 12:48
隊長閣下ありがとうございます!
マス目ってなんでついてんだろう?って思ってましたが納得です。

確かSVDと同じくレティクルが発光するのですよね?





Posted by 宝塚のある市民 at 2007年03月29日 19:25
誠にしませんが、基本的な質問です。
まず、ロシア軍はSI単位系を使用しているのでしょうか?、輸出を考慮すると必須かも?
また.横軸が2.7mはわかりましたが、なぜそれで測距できるのですか? 曲線が味噌ですか?
すいません、素人の質問です、ご教授願頂ければ幸いです。
Posted by tasogaremilk at 2007年03月29日 20:56
ホッポンフェイカー・四等兵殿
>それにしても本当に標的以外の「視界」がないんですね。

ですんで、ライフルマンがサポートします。

>これ持って数百mで戦車を狙う奴は確かに勇者ですな。

簡単に命中しないですから、一目標を数名(5〜6人)で狙います。一撃必殺じゃないと、反撃されてあぼーん。もしくは、100m以内(50m程度)から撃ってソッコー逃げる。市街戦だとこれが多い。

播磨屋さん
>こういうのって両目開けて照準するんでしょうか?それとも反対側の目は閉じるのでしょうかね?(´・ω・`)

最初は両目開けてます。で、照準して発砲までは片目。サポートにライフルマンが付きますから、それでおk。

源兄ィ

お疲れ様ですw
明日にでもお邪魔しますw

宝塚のある市民さん
>確かSVDと同じくレティクルが発光するのですよね?

はい。でも、バッテリーが特殊なんですよね。日本では入手不可。

tasogaremilkさん

こちらをご参考に。

http://kalashnikov.guns.ru/manual/english/svd/1.4.html

http://kalashnikov.guns.ru/manual/english/svd/2.html






Posted by 隊長 at 2007年03月29日 22:29
>最初は両目開けてます。で、照準して発砲までは片目。サポートにライフルマンが付きますから、それでおk。

なるほど。ありがとうございます。
なんか、ついつい1人で行動するような風に想像してしまいがちです。
よく考えたらそんなわけないですものね。(`・ω・´)
Posted by 播磨屋 at 2007年03月30日 00:30
>はい。でも、バッテリーが特殊なんですよね。日本では入手不可。


ボタン電池じゃ無理でしょうか・・・

Posted by 宝塚のある市民 at 2007年03月30日 15:33
隊長様
こんばんは。
これは貴重な映像をどうもです。
RPG−7って武器素人の私でも
知っているくらいメジャーな武器ですよね。
映画『ブラックホークダウン』で
ブラックホークを撃墜したのが
確かRPG−7でしたよね?
RPG−7でヘリを撃墜するって
凄い事なんですね。

メール書き込んでみました。
Posted by 帽子 at 2007年03月30日 19:43
隊長様
どうもありがとうございます。

単位系、測距方法 理解で来ました。
URLはお気に入りに入れましたので、細かい部分ゆっくり読むことに致します。

このライフルは、憧れますね。
Posted by tasogaremilk at 2007年03月30日 20:35
やっと帰国したら、こんな楽しげなエントリが…
今度、グラパでRPGやりますんで、相談のってください、同志隊長。
源紀さん、四月入ったら、また遊びに行ってよいですか? なんか、フランス外人部隊のお兄さんも会いたがっているんですが?
Posted by 政治将校 at 2007年03月31日 10:35
播磨屋さん
>なんか、ついつい1人で行動するような風に想像してしまいがちです。

RPG−7の運用では、ライフルマンがサポートするのが基本なんですよ。ただ、テロリストなんかが使う場合には例外も。連中、50mくらいの距離から撃ち込んだりしてるし。

宝塚のある市民さん
>ボタン電池じゃ無理でしょうか・・・

魔改造すればそれも可能w

帽子さん
>RPG−7でヘリを撃墜するって
凄い事なんですね。

アフガンでもハインドがやられてましたね。アレは稜線から撃ち下ろしてましたが、確実に仕留めようと思えば、一目標を複数で狙う必要があります。元々、命中率が低い兵器なので(初弾命中率は約30%)、腕だけじゃ無理ですよ。

>メール書き込んでみました。

確認しました。後程、メールを差し上げます。暫くお待ち下さい。

tasogaremilkさん
>単位系、測距方法 理解で来ました。
URLはお気に入りに入れましたので、細かい部分ゆっくり読むことに致します。

お役に立てて何よりですw

政治将校殿
お、お帰りなさい。

>今度、グラパでRPGやりますんで、相談のってください、同志隊長。

了解です。

>フランス外人部隊のお兄さん

BBさん達?w 私もまた一緒に飲みたいと伝えて下さいw






Posted by 隊長 at 2007年03月31日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。