2007年08月21日

中国の国防部長・曹剛川氏、総火演を視察の予定。

傾注!
諸君、ようこそ。

今月29日に中国の国防部長(国防相)である曹剛川(そう・ごうせん)氏が来日予定なんですが、どうやら、富士の総合火力演習を視察するみたいです。以前の報道で、自衛隊の部隊を視察するという話は出ていたんですが、今になって“演習を視察したい”との希望が出てきた様で、これを受けて安倍総理がトップダウン式に決定したらしい。お陰で、自衛隊内部からは「ちょwwwおまwwww」的な声も出ているとか、いないとかw ちなみにこの話、まだ何処も報道してませんよ?w

今回の来日は表向き、日中の艦隊相互訪問の時期と内容を決定すること、そして「靖国問題」で停滞している、日中防衛交流について協議することであると言われていますが、本当の所はちょっと違います。

(-@Д@)の、以前の報道から。

中国国防相、29日来日で調整 9年ぶりに防衛首脳会談

中国の曹剛川国防相が今月29日から5日間来日し、日中防衛首脳会談などを行う方向で日中両政府が調整していることが分かった。防衛省関係者が明らかにした。中国国防相の来日は小泉前首相の靖国神社参拝で凍結されていたため、98年2月以来9年ぶりになる。ただ、日本では27日に内閣改造が予定されており、小池防衛相の去就次第では再調整が必要になる可能性もある。

来月の日中国交正常化35周年を前に、安倍政権としては東アジアの緊張緩和を促す外交成果を印象づける狙いがある。一方で、中国が19年連続で国防費を10%以上増やすなど、軍事力が不透明だとして日本は警戒感を持っており、防衛首脳会談では信頼関係の醸成が課題となりそうだ。

防衛省によると曹氏は30日に防衛相と会談し、自衛隊の部隊視察なども行う予定だ。また、00年に日中間で合意したものの凍結されていた艦艇の相互訪問に関しても協議し、人民解放軍の海軍が今秋、日本に寄港するための日程を調整する。軍事ホットラインの開設も話題となる見通し。

2007年08月11日

「軍事ホットラインの開設」

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <ホントはコレ!
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /



実を言いますと、今回は尖閣諸島の領有権及び天然ガス・油田開発、そして北朝鮮問題に関して、日本の防衛省と中国人民解放軍との間に「ホットライン」を開設することについての、最終合意が最大の目的。いやあ、冷戦時代の米ソみたいですなw

一切報道されませんけど、尖閣諸島周辺では海自や海保と中国海軍が一触即発の事態になった事が結構あるんです。「ホットライン」の開設はそうした事態を避け、また、事態が起こった際には、それ以上悪化させない為にも必要な事です。

尚、北朝鮮問題についても今後、中国との連携が重要視されて行くのは間違いないでしょう。中国も手を焼いているんですよ、北の将軍様には…w


関連:えらいこっちゃw


本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆6


posted by 隊長 at 21:53| Comment(13) | TrackBack(0) | チャイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに自衛官的にはそれってちょっとー的な話でしょうねぇ。(´・ω・`)>富士の総合火力演習を視察

中国とはどのくらいの距離をもって接していくつもりなんでしょうねぇ。。>政府
Posted by 播磨屋 at 2007年08月21日 23:20
コロコロ大臣が変わられると向こうさんも大変ですよね。

自営業閣下のオメガ新刊の沖ノ鳥島強襲戦を読んだから良からぬ妄想しそうです。
Posted by ヨシフ at 2007年08月21日 23:30
タイミング的に関係してるのかな。(´・ω・`)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070821id22.htm
Posted by 播磨屋 at 2007年08月22日 00:43
播磨屋さま

>中国とはどのくらいの距離をもって接していくつもりなんでしょうねぇ。。>政府

 いや、間合いが足りないのですよ。いまの中国の若手指導者の多くは、アメリカ・カナダ留学組…それで人脈的に北米とのホットなつながりが多く、対北対応でも米中に日本がおいてきぼりを食う事態がしょっちゅう起き始めてます。
 好き嫌いは別として、隣国ですからね。国益がぶつかっても、相手の腹の中くらい自在に読めないと。国は別として、人間同士は仲良くしとく方が、変な誤解が発展して事態が解決不能になるのを防ぐことになるでしょうな。
 小池タソも身内のモリヤおじさんをやっつけて悦に入ってないで、中国のじいさん国防大臣を得意のジジイたらしで夢中にさせてほしいもんです。
 あ、私は以前、総火演の国旗掲揚の際、視察の中国とベトナムの武官が直立不動で日の丸に敬礼した姿を見て感無量の思いがしました。
…以上、大連からの書き込みでした!
Posted by 政治将校 at 2007年08月22日 01:33
播磨屋さまの貼られたニュースを新聞で見たときはなんのこっちゃと思ってましたが、今それが納得できるものになりまし、あだれかきた
Posted by shin at 2007年08月22日 13:40
政治将校様

大連って・・・暑いですか?
Posted by aki at 2007年08月22日 17:48
なるほど「関連」を読んで理解できました。

日中が現実的、冷静になるのが大事ですね。
Posted by tasogaremilk at 2007年08月22日 20:40
中国はずっと冷静なのであって、踊らされる日本が問題なのです。
Posted by santo at 2007年08月22日 21:03
一括レスでスマソ。

>タイミング的に関係してるのかな。(´・ω・`)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070821id22.htm


関係しまくりw
Posted by 隊長 at 2007年08月22日 21:08
尖閣〜関連では余波が凄かった(らしい)ですヨ。
現場では:食事・入浴・睡眠・公休(順不同)
後方では:やりくり(勢力・お金)
あとから聞いた話ですけどね…
僕への影響は、飛行機分捕られて、滞在期間延長(´・ω・`)ショボーン
Posted by 灯台守 at 2007年08月24日 00:52
>akiさま
 遅れてすみません。大連は、昼間は暑いけど、夕方から海風が吹いて、散策して気持ちよかったです。
Posted by 政治将校 at 2007年08月29日 02:37
政治将校様

おはようございます。

小学生の地図帳で位置確認しました。
海風、気持ちよさそう。
Posted by aki at 2007年08月29日 06:49
灯台守さん
ありゃりゃ、コメントに気が付きませんでした。ごめんなさい。過去のエントリへのコメだと、新しいエントリへのコメに流されて気が付きにくいんですよね。

>僕への影響は、飛行機分捕られて、滞在期間延長(´・ω・`)ショボーン

お疲れさまです〜。これからもガンガレw
Posted by 隊長 at 2007年09月04日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。