2007年09月07日

「どくそせん」いよいよ発売!

傾注!
諸君、ようこそ。

私のリアル友人である内田弘樹・EXCEL両氏による「どくそせん」が、いよいよ発売されます。

源文閣下から「アホどもめ!同人なんかやってねーで商業誌で勝負せい」とのコメントを頂いていたEXCEL氏ですが、いよいよ商業誌での勝負になりますね。

内田弘樹氏も若いながら頑張っておりますので、皆様、どうか暖かく、そして厳しい指導をお願い致します。

気合い入れろよ、内田w




この業界も、ドロドロとした部分があるのは確かです。でもね、若い連中を育てていかないと、先細りになるのは目に見えているじゃないですか。でもってさ、若手は先達に最大限の敬意を払って、真摯に教えを請う姿勢が必要なんだと思いますよ。その辺、上手にやって欲しいもんですわなあ。


さて、言わなくてもわかってると思うがね。小隊員は必ず買うように。出来れば一人10冊w


関連:縞騎士物語と源文閣下w


posted by 隊長 at 00:05| Comment(16) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小隊長が電話で泣きながら懇願されたので・・・


このマスかきインキンインポ野郎め!
商業誌に出てきやがったな。
この世界で10年やって ソコソコ・・・

家族持って養ってナンボなんだぞ。
年収数百万ではプロとは言わない。
ボンビーが続くなら辞めちまえ!
業界が迷惑だ。
俺が潰してやる!

一生食えるなら やってみい(ボソッ

でも おめでとう(笑
Posted by 小林源文 at 2007年09月07日 00:16
閣下

速っ!w

>小隊長が電話で泣きながら懇願されたので・・・

ちょwwwww泣いて無いしwwwwww

励ましのコメをお願いしたのは事実。しかし、台無しやなあw まあ、その辺が閣下クォリティーwwwwww
Posted by 隊長 at 2007年09月07日 00:56
毒素潜ー何者なのだ
閣下を仲間にして何を企むか?
俺も販売店にしろよ!できるかもよ?
Posted by 源紀 at 2007年09月07日 09:03
買います!(`・ω・´)ノ

でも10冊は勘弁して。。(´・ω・`)送料高いし
Posted by 播磨屋 at 2007年09月07日 09:15
渋谷のブックファーストで買います!
でも10冊は金がたりないので勘弁してくださいorz

>閣下クォリティー
ハートマン的な激励がすばらしい!
EXCELさんならかえって喜びそうですw
Posted by ミニクーパー at 2007年09月07日 10:09
帯見てグレン吹いたワタクシw
そして既に密林投入済み……

そして、ナントカに交わった閣下が着々と萌えやオタクに毒されているような気がするのはワタクシだけでしょうか。
これからも頑張って下さい、朱……じゃない、隊長以下小隊の面々の皆様w

閣下は赤化されないようにご自愛くださいませw
主に肝臓とか。
Posted by 弥八郎 at 2007年09月07日 11:49
内田氏とはロシア趣味者の集いで露国料理店でスターリン元帥ご愛飲のグルジアワインを飲んだ事があります。
まあそれ1回ですけど。

一人十冊なんてAN255ムリヤと思われるでしょうが、自腹以外に、図書館にリクエストするという手段もあります。
発売からだいぶ経ってから頼む大図書館、図書カード式の実家のトコ、県立と市立と・・・

いや、自腹で買う人じゃなきゃそこまでしませんよ、ええ、買っていますよ私。

しかし、小隊長殿の太字の文が、文脈のうら側を聞きたくなるなぁ
Posted by 書記僧長 at 2007年09月07日 20:12
 こちらでははじめまして。お世話になっています。内田弘樹です。
 このたびは拙作「どくそせん」を取り上げていただき、ありがとうございます。
 EXCELさん、小隊長、小林源文先生を含め、本書の企画に関わった皆様、ご協力を頂いた皆様、ご期待を寄せてくださる読者の皆様、ならびに参考とさせていただいた資料の著者、訳者、編者の方々には厚く御礼申し上げるところです。

>小隊長
 ご声援のお言葉、ありがとうございます!
 この企画を動かせたのもEXCELさんと小隊長に面識があり、小隊長と小林源文先生に面識があったからゆえ、という面もあるので、たいへん感謝している次第です。人の縁とは本当に大切ですね。
 内容は……全力は尽くしましたが至らぬところも多々あると思いますので、今後も変わらぬご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。ただし、EXCELさんのイラスト・コミックパートの面白さは内田個人が保障します!

>小林源文先生
 今回はこのような妙な企画に参画していただき、ありがとうございました。EXCELさん、編集ともども深く感謝する次第です。
 源文先生の著作で東部戦線好きになった自分としては、本書の刊行までの道のりの中で、イラスト掲載をご快諾していただけたことが一番嬉しかったです。
 いまだ商業で三年目の未熟者ですが、源文先生の背中を追いかけていければと思っています。がんばって一生食えるように……。
「どくそせん」関連に関しては、全国書店に並び次第、改めて御礼のメッセージを送付させていただければと思います。本年度のIFCONでも、(もしゲストでご参加なさるのであれば)ご挨拶させていただきます。

>高橋源紀先生
 ご無沙汰しております。年末にお世話になった内田です。多忙が続きご挨拶できずに心苦しい限りです。
 お伺いする機会があれば、まとめて過去の著作ともども献本させていただければと思います。

>皆様
前述したとおり、至らぬところが多々ある拙作でありますが、本屋で見つけたらお手にとって笑っていただければと思います。

 以上です。それでは。
Posted by 内田弘樹 at 2007年09月07日 21:05
こんばんは。
書店で買うには少し抵抗がある表紙ですので
ネットで買わせていただきますw
内容は好きな分野だし
最近はドイツ第三帝国をネットで
眺めていたんでグッドタイミングでした。
しかし、みなさん多才で素晴らしいな〜
Posted by 帽子 at 2007年09月07日 21:34
実家住まいなんでさすがにこれはリスキーです><
Posted by ヨシフ at 2007年09月07日 22:27
 ヒー!恐縮です…!(´Д`; <源文閣下 い、一生こっちで食えるかどうかは分からない上に、まず「家族作る」時点で強烈に高いハードルではありますが…。潰されないよう頑張らねばですね。機会がありましたら、またご挨拶に伺いますw 快く許可を頂きありがとうございました!

 そしてブログでのご紹介頂きありがとうございました。<小隊長さま 私もあの手の描き手の中ではかなり立ち位置が特殊なクチなので、一生食えるかどうかはわかりませんが、ともあれがんばります(`・ω・´

 それでは失礼致します。
Posted by EXCEL at 2007年09月08日 07:58
本日「どくそせん」購入しましたw。
実物を手にするまで、絶対閣下の帯びはコラだと思ってましたw。
・・・又積本が増えてしまった・・ORZ。
Posted by 追手内ヨーイチ at 2007年09月08日 21:32
実家に帰ってるけど、一冊買ってきましたのウサー♪
だって、ウサのとこは親もオタk(tbs
Posted by くろいウサギ at 2007年09月08日 23:10
源文閣下、EXECELさんと内田さんへの激励、ありがとうございます。小隊長殿にお手間をいただいてのお願いでしたが、このような過分な檄文を頂き、本当に感謝いたしております。

小隊長殿、当方からのお願いを聞いていただき、本当にありがとうございます。

当方の独断により内田さんとEXCELさんへの支援になればと思い、告知をお願いいたしましたが、ここまで手厚く対応していただけるとは望外であり、本当に感謝しております。
本当にありがとうございます。

分にとってもこの上なくありがたく、またお二人にとってもこの上ない応援と思います。

今後ともお二方の活動を暖かく見守っていただければと思います。

当事者ならぬ身の余計なお節介ではありましたが、そのことにここまで真摯に対応していただき、本当にありがとうございました。

それでは失礼します。
Posted by バカの手先二等 at 2007年09月09日 00:06
どくそせん入手いたしました。
まだEXCELさんの漫画部分しか読んでませんが、これはブラックですねー
面白いです。
Posted by 徹 at 2007年09月09日 21:21
一括レスで。

皆様、二人を宜しくお願い致します。どうか、応援してやって下さい。

内田弘樹氏
EXCEL氏

ガンガレw 応援してるぞ!
Posted by 隊長 at 2007年09月09日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。