2007年09月20日

軍事政権が必要な国だってある。

傾注!
諸君、ようこそ。

毎日新聞から。

ミャンマー:僧侶が2日連続で軍事政権批判デモ

【バンコク藤田悟】ミャンマー中部のマンダレーで19日、僧侶1000人以上が軍事政権を批判するデモを繰り広げた。僧侶による本格的な抗議行動は18日に続き2日連続。旧首都ヤンゴンでもデモがあり、僧侶約200人が参加した。

一方、軍事政権は19日付国営紙を通じて、18日に西部シットウェでデモ隊鎮圧のために催涙ガス弾を使用したことを認め、「破壊分子が混乱を起こそうとしている」とデモを激しく非難した。

僧侶団体は、今月5日に中部パコックで燃料費高騰に抗議する僧侶のデモに軍が威嚇発砲し、僧侶数人が暴行を受けて負傷した事件に抗議。軍事政権に(1)僧侶への謝罪(2)物価値下げ(3)政治犯の釈放(4)民主化勢力との対話−−を要求している。

2007年9月19日
 
「軍事政権は19日付国営紙を通じて、18日に西部シットウェでデモ隊鎮圧のために催涙ガス弾を使用したことを認め」

認めてるのが偉いじゃないかw つか、必要な措置だったって事だろうしね。

ミャンマーの軍事政権って、とかく非難されがちなんですが…。正直言って、軍事政権でないと持たない国ってのもあるわけですよ。民主主義へ移行する下地がまだ出来てないと言うかね。

僧侶団体とか言うと、善良な聖職者の団体なんてイメージがあるかと思いますが、早い話が特定の利権集団なわけで。このデモについても、結局は裏があると。ま、こんなのは常識なんですが。

アウンサン・スーチー女史なんてのは、もっとタチが悪い。こいつは自宅軟禁状態と言っても、一般のミャンマー国民から比べたら王族の様に贅沢な生活をしてるんですがね。第一、母国ミャンマーよりも、自らが留学経験のある英国(かつての宗主国)寄りっていう非国民。おまけに、「民主化」なんてお題目を口にはするけれど、自国のサバイバルに関して具体的な施策案は皆無w 国父のアウンサン将軍が草葉の陰で泣いてるよ。皆様、騙されない様に。





本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆☆☆7



posted by 隊長 at 22:22| Comment(13) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長年の疑問が氷解しましたわ。

日本で普通に流れているニュース見ていても、彼の地の軍事政権は妙に物分かりがいいというか、外国目線を意識して努力していると言うか……なんか「軍事政権」のイメージとは違う印象があったんです。

Posted by ぶさよでいっく at 2007年09月20日 23:20
とかく日本の報道は型(それも空想左翼的正義)にはめたがりますね。
Posted by 播磨屋 at 2007年09月21日 00:25
印象操作って怖いですね(´・ω・`)

>軍事政権でないと持たない国
中国だって共産党だから持ってる様なもんですよね。
中共が崩壊したら解放軍がそれぞれの地域を支配して三国志の時代に戻りそうだし。
政治は難しい・・・
Posted by ヨシフ at 2007年09月21日 02:34
座ってタダメシ喰らう宗教屋が政治に物申す事
罷り成らんってことですな!
我が日本にも宗教屋が政治思想家ぶってますが、
現実を見据え無ければ、明日は我が身か!                        権力に迎合すべきとは言わないが、何にでも反対は如何なものか?
日本は平和の一語に尽きると思わんかね、諸君!
源紀爺さんでした。
Posted by 源紀 at 2007年09月21日 12:23
>早い話が特定の利権集団なわけで。

日本でも特に戦国時代あたりは凄かったらしいですからね・・・・。
実際には下手な大名より兵多かったり、
寺の近所の豪族と婚姻関係結んでたりやりたい放題でしたから。
Posted by SSS at 2007年09月21日 16:29
実際に目で見ないと分からないものはいろいろありますよね。ところでスーチーはいつまでも軟禁されてますね…ギネスに申請したら世界記録出るんじゃw
Posted by ねこ爆弾 at 2007年09月21日 21:14
民主主義ってのは民衆がある程度の教育水準に達してないと、逆にろくな結果にならないのが常で
むかーしフィリピンでマルコス追放した後の結果を見ればよく分かるかと。
ただミャンマーの場合は大量破壊兵器をもの欲しそうにしてるんで、ある程度監視しとかんと中凶とか北チョソが商売しかねませんので。

ネットやる前とその後では「人権」「環境」「反戦平和」等の見方が完璧に変わりましたね。
まぁわが国でもノリだけで選ぶと情けない結果になるのは、青島とか横山なんて例がありますんで大きなことは言えないかも。
Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2007年09月21日 21:51
SSSさま

>日本でも特に戦国時代あたりは凄かったらしいですからね・・・・。

利権団体(比叡山)を軍事独裁政権(織田家)が制圧した。。って感じですね。
こうしてみるとやっぱり必要なステップなんですね。(´・ω・`)

Posted by 播磨屋 at 2007年09月22日 08:11
まともな政治さえやってくれれば誰が為政者となろうと構いません。
Posted by 二等兵 at 2007年09月23日 02:26
帰国しました!
南京虐殺記念舘は閉鎖中でびっくり!
展示を大幅変更中ですと…。中身が変わったら(年明けくらいかな?)即、見に行こっと。
上海カニは、そろそろうまくなりかけてきましたね。
Posted by 政治将校 at 2007年09月23日 18:48
一括レスでスマソ。

民主主義って難しいのですよ。民度が高くないと、只の衆愚政治になりますからね。

政治将校殿

お帰り〜w
Posted by 隊長 at 2007年09月23日 22:52
今週の週刊新潮に、元ミャンマー大使の山口洋一氏が特別手記を書かれています。

隊長殿のおっしゃる通りのことが書いてありますね。
Posted by ぶさよでいっく at 2007年10月06日 00:18
ぶさよでいっく殿
>今週の週刊新潮に、元ミャンマー大使の山口洋一氏が特別手記を書かれています。

隊長殿のおっしゃる通りのことが書いてありますね。

私も読みました。今回の騒ぎは、特に英国と仏国が絡んでます。現地の情勢はそれほど深刻では無いのですが、英、仏、米等にコントロールされたマスコミが情報操作をしているんです。
Posted by 隊長 at 2007年10月06日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。