2007年09月24日

史上初!自衛官、中国軍の訓練に参加。

傾注!
諸君、ようこそ。

朝鮮日報から。

自衛隊幹部が中国軍の訓練に参加へ=時事通信

日本の防衛省は、陸上自衛隊の幹部自衛官2人を、自衛隊史上初めて中国軍の訓練に参加させることを発表した、と時事通信が21日報じた。

同通信によると、防衛省はこの日、中国東北部の吉林省にある訓練場で今月24、25日の2日間にわたって行われる瀋陽軍区の軍事演習に、陸上自衛隊の幹部自衛官2人をオブザーバー資格で参加させる、と発表したとのことだ。

中国軍の訓練に参加するのは、陸上幕僚監部の1等陸佐と、北京の日本大使館の防衛駐在官の2人で、瀋陽軍区歩兵師団の実弾訓練「勇士2007」に参加する予定。

中国軍の訓練への陸上自衛隊幹部の参加は、中国の曹剛川国防相が先月末に訪日した際、日中両国の軍事交流の一環として高村正彦防衛相に要請していた。

2007/09/22

                     、z=ニ三三ニヽ、
  ┏┓  ┏━━┓        ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ..           ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃       }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi.           ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━. lミ{   ニ == 二   lミ| .━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━━ {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ ━━━━━┛┗┛┗┛
┗┓┏┛┗┛┃┃       .{t! ィ・=  r・=,  !3l..      .    ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛         `!、 , イ_ _ヘ    l‐'             ┗┛┗┛
                        Y { r=、__ ` j ハ─     .ィ/~~~' 、
                     .ノ~)へ、`ニニ´ .イ /ヽ    、_/ /  ̄`ヽ}
                     へ'ン  `ー‐´‐rく  |ヽ   ,》@ i(从_从))
                  〈 ヽ \〉、_\_ト、」ヽ!     ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||
                  〈 \ \ノ つ | \ | \     .|| 〈iミ''介ミi〉||



以前のエントリ“極秘情報!中国の駐日大使「王毅」氏、まもなく解任。”で書きましたが、曹剛川国防部長は先に来日した際、凄いコメントを出してるんですね。実を言いますと、この軍事交流もその一つ。

私の手元に、曹剛川国防部長が来日した際の演説内容全文があるんですがね。この中で、曹剛川国防部長は日本の自衛隊を初めて「国防軍」として認め、その上で各兵科ごとの往来、軍艦の相互訪問、幹部の育成訓練などと言った交流を強化し、実務協力を促進することを要望しています。てなわけで、今回のオブザーバー参加はその要望に答えたもの。

勘違いする人がいると困るんですが、私は“中国マンセー!”じゃありませんよ。ただ、国は引っ越し出来ないでしょ?お隣さんとは、上手にお付き合いするしか無いんですよ。それが大人ってもんでしょう。


ところで、中国の駐日大使「王毅」氏ですがね。21日に帰国してますw 今後、どんな立場になるかってのは…お楽しみにw


ブログ内検索:曹剛川



posted by 隊長 at 21:21| Comment(19) | TrackBack(0) | チャイナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはまた別な意味で斜め上をいかれましたね…。
シナーは実に楔を打ち込むタイミングを見極める目が極まってますなぁ、日本人には到底真似が出来ない。
ちなみに露助はこれ以上ないタイミングで寝返る天才、独逸っぽは最悪のタイミングで最悪の形の墓穴を掘る天才だったり。
まぁ大陸との付き合いはほどほどに、とか思ってしまう私は考えすぎでしょうか?

王ちゃんも気の毒ですなぁ、実質党のスピーカー役だったのに責任負わされて。w
まぁあれだけ好き放題な台詞聞かされた身としては同情なんて欠片も湧きませんが。w

Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2007年09月24日 21:48
まあ、お互いに交流があればそれこそいらぬ疑念も払拭できますからねぇ、そういった意味ではいいことだと思ってます。あんまり揉めまくってもどうしようもないですし。

それこそ、小隊長さんが言われたように『国は引越しできない』わけで。

まあ、王毅さんは……あれです『頑張ってくださいね』としかw
Posted by MIB at 2007年09月24日 22:29
中国のやる事はわかるんです、それなりに賢くないと4000年も持ちませんから。
ただどうしてもキムチの国のやる事だけはどうもわかりません(´>ω<`)
Posted by ヨシフ at 2007年09月24日 22:41
ローゼン閣下負けましたね。派閥オソロシス(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted by shin at 2007年09月24日 23:01
まあ軍事交流は戦争回避に非常に有効ですし、いいことなんでわと愚考します。(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2007年09月24日 23:10
軍同士の交流はプラス面が多いですからねぇ。

で、喫食設備一式は持って行くんですよね?
Posted by 弥八郎 at 2007年09月24日 23:58
人民解放軍とは、最近は飲酒交流だけでつw

>王ちゃんも気の毒ですなぁ、実質党のスピーカー役だったのに責任負わされて。w

 いや、党からちゃんと連絡が来ないもんで、憶測で党の立場を代弁してると思ったら、大ハズレだったもんで…というか、江沢民が完全に権力を失ったことに原因がありそうですよ。昨年半ばまでは胡錦濤と江沢民の二重権力というか、勢力拮抗の党内情勢だから(ヤベ、これ以上書くと安全部が…)

>まあ軍事交流は戦争回避に非常に有効ですし、いいことなんでわと愚考します。(´・ω・`)

 愚考じゃねえっす。戦前の1930年代、日本陸軍とソ連軍は、相互信頼醸成措置のために交換将校制度を実施してました。これは、連隊レベルで「研修名目」の将校をお互いに送りあうのですよ。あれだけ「水と油」の時代にも、こんなことをやっていたんですよ。ノモンハン事件の最中も続いてましたし、恐らく1941年の関特演と独ソ開戦で中断したんでしょうな。けっこう、軍隊同士は、任せておけばうまくやるもんです。

>で、喫食設備一式は持って行くんですよね?

 いやいや、人民解放軍自慢の「野戦料理」を振る舞われ、マオタイ酒で昼間から「カンペー」でしょう。あ、ちなみに中国野菜は国内向けにはまず農薬をぶっかけてません。農民にカネがないからです。商社が輸出向け野菜栽培農家に農薬を配ってるんですよ。ちなみに日本の商社が多い。これ、事実。
 いまはどうか知りませんが、人民解放軍部隊は演習の最、でっかい中華鍋をかかえてきて、ブタの臓物うあそこらの野菜や野草を使ってうまい炒め物を作るんですよ。いっぺん食べたけど、中国で食べたもののうち、ベストの部類にハイツものの一つでした。
Posted by 政治将校 at 2007年09月25日 07:59
政治将校殿、横レス失礼!!
>江沢民が完全に権力を失った
えー以前に上海系への切り崩しが激しい様でしたが、北京系が勝利したと考えて良いのでしょうか?
いや、別に上海閥は如何でもいいんですが、上海には薄い縁があるのでw。
>中国野菜は国内向けにはまず農薬をぶっかけてません
ずっと以前、ニュースで中国国内では野菜を丁寧に水洗いして、農薬を落とすと聞いてたのですが?
ニュース用なのか?
都会用だからとか?
まー何にせよ、日本様にタップリ使うのは勘弁して欲しい。
>中華鍋をかかえて
あーマダやってるんですね。
最近、新型糧食を開発したとか聞いてたんですけどw。
Posted by 追手内ヨーイチ at 2007年09月25日 21:22
>政治将校殿

レスありがとうございます、それはまたイタい話で…。(苦藁
ネットで電波垂れ流す奴は腐るほどいますが、あの国でそれやったら…そりゃ小隊長の仰るように帰国後の立場が楽しみですね。w
Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2007年09月25日 22:37
一括レスで。

だいたい、国家のサバイバルには、右も左も無いのですよ。その時、その時でモア・ベターと思われる選択をするしか無いのです。そうした現実主義の基に感情論は不要。


福田内閣についても同じ様な事が言えますね。まあ、華々しい成果をあげる事もなく、短命な内閣で終わるでしょうが、掃除屋として見るならば大きな成果をあげるかと。
Posted by 隊長 at 2007年09月25日 22:38
>同志追手内ヨーイチ 殿

 こんばんわ!

>北京系が勝利したと考えて良いのでしょうか?

 良いのでは、と思います。前に「ボクは江沢民サマに近いアル」といっていた上海の幹部たちが「時代はペキン!」と変わってますからね。でも、コキントウ同志も「まだまだ」という評価みたいでつ。この状況を表現して、中共のある幹部は「まだトーショーヘイ時代が続いている(つまり、毛おじさんやトーさんより偉い奴は出ていない)」と話してましたよ。

>ずっと以前、ニュースで中国国内では野菜を丁寧に水洗いして、農薬を落とすと聞いてたのですが?

 それも地方(大都市近郊部のごく一部)によっては、アリだったのではないでしょうかね。私はけっこう農村部や農家も行ってますが、農薬買っているところがほとんど無く、「余計なカネがかけられない」との説明に納得していました。ほんと、ごく少数を除いて中国の農家は都市部に比べると恐ろしくボンビですよ。

>新型糧食
 あるらしいけど、見たことが無い。この間、人民解放軍の大佐へお土産としてタダで手に入れたJ隊の缶飯あげたら喜ばれて、お返しに高級老酒もらいますた。あ、軍用乾燥食は、スーパーで売ってますよ。頼まれて買ってきたことがあります。でも、やっぱり人民解放軍の魅力はオープンキッチンと昼間のお酒かなあ。
Posted by 政治将校 at 2007年09月26日 00:10
---だいたい、国家のサバイバルには、右も左も無いのですよ。その時、その時でモア・ベターと思われる選択をするしか無いのです。そうした現実主義の基に感情論は不要。

そのとおりです。たとえば某国のように、中曽根さんに ソ連の属国 とか言われても生き残った方がいいのですよ。実際には生き残るどころか日本以上に繁栄しているのですから。
Posted by santo at 2007年09月26日 01:26
ナルホド。
政治将校殿、貴重な知識ありがとうございました!
Posted by 弥八郎 at 2007年09月26日 20:25
santo殿
>ソ連の属国 とか言われても生き残った方がいいのですよ。実際には生き残るどころか日本以上に繁栄しているのですから。

あの国ですね?w なんせ、国民の豊かさは日本以上、世界一ですよね。
Posted by 隊長 at 2007年09月26日 21:02
ハラーショ!政治将校殿
ぶしつけな質問に答えていただき、ありがとうございます。
いや、留学組から内地農村の貧乏振りは良く聴いてたんで、農薬はタップリなのか無いのか、どっちやねんと疑問に思っていたしだいで。

江沢民は院政に失敗したようですね。
チベットの狙撃映像は「いたちっぺ」だった訳なんだ。

>高級老酒
いや、だからそこで新型糧食を貰うのですよ!!
しかし、オープンキッチンで昼間からお酒ですか〜w。
Posted by 追手内ヨーイチ at 2007年09月28日 18:54
初めまして。いつも皆様の情報等楽しく拝見させてもらってます。質問なのですが、王毅前大使の事です。皆様は左遷のような感じで話をしてますが新聞とかでは栄転の様になってます。本当は、どちらなのでしょうか?
Posted by 離島 at 2007年09月29日 19:34
離島さん
はじめまして、ようこそ^^
>質問なのですが、王毅前大使の事です。皆様は左遷のような感じで話をしてますが新聞とかでは栄転の様になってます。本当は、どちらなのでしょうか?

左遷です(キッパリ)。
でも、体面と言うのがあるでしょ?だからですよ。
Posted by 隊長 at 2007年09月29日 23:22
早速のお答え有難う御座います。
新聞等では分からないですね。
私事ですが、私は漁業関連の仕事をしています。
私たちの海では中韓朝の船がたまに事故したり、
違法操業(特に韓がたちが悪い)したりしています。
そんな訳で中朝韓のニュースを見たり調べたりしていたところ隊長殿のHPを見つけ、此処には源文閣下まで
降臨されて魂消ました。
長文で乱文になりましたがこれからも色々な情報や、
レシピ等を綴ってください。
Posted by 離島 at 2007年09月30日 13:16
離島さん
>私事ですが、私は漁業関連の仕事をしています。
私たちの海では中韓朝の船がたまに事故したり、
違法操業(特に韓がたちが悪い)したりしています。

なるほど、大変なお仕事ですね。私達が新鮮な魚介類を食べることが出来るのも、貴殿の様な漁業関係者のお陰です。感謝、感謝。

>此処には源文閣下まで降臨されて魂消ました。

実を言いますと、他にも結構な有名人がコテハンで降臨してますw

>これからも色々な情報や、レシピ等を綴ってください。

ありがとうございます。ガンガリまつ^^
Posted by 隊長 at 2007年09月30日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。