2005年08月19日

アルタンフー軍曹(続き)。

傾注!
諸君、ようこそ。

先のエントリで書いたアルタンフー軍曹。寡黙で豪胆、精強な兵士であります。ところが、彼にも弱点があります。その弱点がこれ。

ゴリョ.JPG
ゴリョで〜すw


「ゴリョ」と呼ばれる、キリギリスの仲間なんですが、跳ねるでなく、飛ぶでなく、ただのっそりとスローモーに這いまわります。モンゴルの草原にはこやつが沢山いるんですね。とてもユーモラスな昆虫なので、私なんかは愛らしいと思うのですが、アルタンフーはこいつが大の苦手。ある時、数名で狙撃銃の照準眼鏡を調整していたと思ってください。

私「アルタンフー、そこのSVD(ドラグノフ狙撃銃)を取ってくれ」

アルタンフー「OK、アハー(兄貴)!」


で、彼がSVDを手にしようとした時です。

(((( ;゚Д゚)))ヒィィィィー!すさまじい絶叫w 驚いた私が振り向いて見たものは、SVDのストックにとまっているゴリョと、その前でフリーズしているアルタンフーの姿。

アルタンフー「アハー!助けてくれ、早くこいつをどけてくれYO!」


もう必死ですw 結局、一人の女兵士が笑い転げながらゴリョをつまんで放り投げました。

私「あのな、軍曹。こんなの、そこら中にいっぱいいるだろ?演習の時はどうするんだよ、怖がってたら匍匐前進できないだろ?」

アルタンフー「…あの、冬の演習ならゴリョもいないしさ。」

私「…。夏はどうすんだよ、夏はよ?」

アルタンフー「ええと、夏は演習に参加しない。」

私「あのなあw 夏に敵が攻めてきたらどうすんだよ?」

アルタンフー「…いや、冬にしようよ、冬にさ。頼むよ、アハー。」



アルタンフー、(´Д`|||)だめじゃん(泣)

ちなみに、中国人労働者はこのゴリョを生きたまま、お腹の中身を啜って食べるとか。私も試しにやってみようとしたら、女兵士の○○○から「そんなことしたら、もうキスしてあげない!」とそっぽを向かれたので止めておきました。(妄想回路作動中w)


ところで、帰国以来「本日の鍛錬度」の表示がありませんが、これはですね、私がバカンスの最中だからです。鍛錬なんかしてませんよ、ええ。


posted by 隊長 at 17:33| Comment(6) | TrackBack(0) | モンゴル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はアルタンフーは萌えキャラだったのか…?

虫を生で食うのか…いや、他国の食文化にイチャモンを付ける気はありませんが、寄生虫とか大丈夫なんですかね?
Posted by キック at 2005年08月20日 01:15
寄生虫は心配ないみたいですよ。モンゴルの草原には様々なハーブが自生していて、ゴリョはそれらの新芽の部分を食べてるらしいので、なんだか薬効がありそうな気もします。
Posted by 隊長 at 2005年08月20日 17:03
アルたん萌えー。
Posted by 熊狗 at 2005年08月20日 19:12
あるタン萌えーwwww
Posted by 熊狗 at 2005年08月20日 19:19
うわ、すいません、何故か二重に・・。
まぁ、そのくらいウケたと言う事で。
Posted by 熊狗 at 2005年08月20日 19:21
熊狗さん
>まぁ、そのくらいウケたと言う事で。

桶。じゃ、そのままにしておきますw
Posted by 隊長 at 2005年08月20日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。