2007年10月20日

憲法に市民感情は関係ありませんw

傾注!
諸君、ようこそ。

しんぶん赤旗から。

市街地ど真ん中 F15飛行
共産党など陸自に計画中止要求
北九州


陸上自衛隊小倉駐屯地(北九州市小倉南区)は、「創立五十一周年記念行事」として、二十一日にF15戦闘機の「展示飛行」を計画しています。日本共産党小倉・門司地区委員会や民主・平和団体、労働組合など十三団体の代表が十九日、同駐屯地を訪れ、展示飛行の中止を申し入れました。

要請したのは、各団体代表の計十七人。日本共産党から藤沢加代、柳井誠の両北九州市議や八記博春前県議らが参加しました。

要請文は「現在国会で日本の自衛隊の国際協力のあり方についても議論が行なわれている最中に、実際に戦闘能力のある戦闘機を、地域の子どもを含む市民が参加する記念行事で展示飛行することは憲法九条の立場からも市民感情に反すると抗議しています。

小倉駐屯地発行の「関係部署説明資料」などによると、F15戦闘機二機が市内上空を飛行する予定です。そのうちの一機が十九日午前九時半ころに「予行飛行」して、住民の批判をかいました。

要請で藤沢市議らは、「飛行コースの下は住宅街です。大学や学校、養護学校、幼稚園などの教育施設、病院などが点在している。ある学校から、『飛行はやめてくれ』との声があがっている」「米軍嘉手納基地(沖縄県)に配備された一九七九年から今日までに百件を超える事故を起こしているF15戦闘機が、市街地のど真ん中を飛ぶなんて危険極まりない」などと抗議しました。

同駐屯地広報室の担当者は「要請の中身については上司に報告する」とのべました。

2007年10月20日

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ



ダメだこりゃ。共産党も末期的症状ですな。

「実際に戦闘能力のある戦闘機」

ちょwww 戦闘能力の無い戦闘機ってのがあるのか?w

「憲法九条の立場からも市民感情に反する」

アホか。憲法に“市民感情”なんぞ関係あるかいw

「一九七九年から今日までに百件を超える事故を起こしているF15戦闘機」

この数値は墜落や不時着といった事故だけじゃなくて、極軽微なものまでカウントしてるんじゃないのかな?それに、日本が保有する203機のF15は大半が日本製(F15Jは最初の2機、F15DJは最初の12機が米国製)だし、整備技術も高いんですがね。米軍と一緒にされてもなあ…w まあ、それでも1978年の調達からこれまでに、10機が事故で失われているのは確か。しかし、約30年で10機ですからね。少ない方でしょう。第一、民間機がどれだけ市街地の上空を飛んでいると思っているんだ?w

ああ、そうだ。

「ある学校から、『飛行はやめてくれ』との声があがっている」


それ、ど こ の 民 族 学 校 で す か ?w



posted by 隊長 at 21:55| Comment(12) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく聞く連中の言い分ですが

>「憲法九条の立場からも市民感情に反する」
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
ふーん、市街地の上空を飛んでること「だけ」が威嚇や武力行使に繋がるんですか…私の知らない内に日本語が突然変異を起こしたようですね。w

>「飛行コースの下は住宅街です。大学や学校、養護学校、幼稚園などの教育施設、
>病院などが点在している。
んじゃ一般の航空路はそれらの施設を避けて路線を敷いているのかね?
危ない面では民間軍用共に変わらんだろ、民間のほうには抗議せんでいいのかね?

>「一九七九年から今日までに百件を超える事故を起こしているF15戦闘機」
ちなみにボーイング737は1973年から50機ほど「墜落」してますがなにか?
無論死者数の比較は言うまでもないでしょう。

始めに目的ありで理由を後付するから、この程度の突っ込みで崩壊するのが理解できないのかねぇ。
Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2007年10月20日 23:34
>しんぶん赤旗から。
>共産党など
思わず
「誰だ! どのクソだ! アカの手先のおフェラ豚め!」
と叫びたくなるクレーム元ですね

>事故
彼らの言う「事故」とは「墜落」の事なんでしょうね。
だから事故件数を調べた時に、軽微なものも含めた件数を聞いて深刻なものとして考えてるんでしょう。

>民間機がどれだけ市街地の上空を飛んでいると思っているんだ?w
彼らの脳内には「羽根の生えた札束」と「野次」しか飛んでいないのかもw
Posted by ミニクーパー at 2007年10月21日 01:08
>「現在国会で日本の自衛隊の国際協力のあり方についても議論が行なわれている最中に、実際に戦闘能力のある戦闘機を、地域の子どもを含む市民が参加する記念行事で展示飛行することは憲法九条の立場からも市民感情に反する」

普段目にしない日本語なので、目の保養になりました。
『実際に戦闘能力のある戦闘機』・・・声に出して笑いたくなる日本語です。
赤旗購読したら、人生楽しくなるでしょうか?
Posted by 金魚 at 2007年10月21日 01:14
金魚さん
>『実際に戦闘能力のある戦闘機』・・・声に出して笑いたくなる日本語です。
リアル鬼ごっこ思い出して吹いた。w
あまり他人様のことを指摘できる身分ではありませんが、それでも「日本語」くらいは正確に使ってほしいものです。
もしかしたらこれって実は暗号…はっ、いかん!これは孔明の罠だ!!(爆)

>赤旗購読したら、人生楽しくなるでしょうか?
脳内のあか〜いお花畑で暮らせる人限定。w

Posted by ホッポンフェイカー・四等兵 at 2007年10月21日 01:21
『実際に戦闘能力のある戦闘機』・・まあ言いたいことはわからんでもないけどね。(´・ω・`)
なんつーかいつもの定型文に押し込んだら変な事になっちゃった感があるな。
Posted by 播磨屋 at 2007年10月21日 06:36
>飛行コースの下は住宅街です。大学や学校、養護学校、幼稚園などの教育施設、病院などが点在している。ある学校から、『飛行はやめてくれ』との声があがっている

 私が“現職時代”、ある市議から自衛隊機の騒音について、同じようなことを言われました。それでは、と思って当時の防衛施設庁の防音担当者を呼んで、対象地域でクレームが出ている施設や学校全てに防音工事が出来るかどうか、検討してもらったら「出来る」との返事。もちろん、費用は国持ちで、民家でも知っている人は申請してやっていました。
 この結果をその議員に伝えると、「………」。その後、クレームは無くなりましたが、せめて内容を教えて防音工事をやらせてやればいいのに。これじゃ、クレームのためのクレームだな。もちろん、狂産党の議員だったけどね。
Posted by 政治将校 at 2007年10月21日 09:55
こちらでも「抗議」ですわw

>>展示飛行の中止を申し入れ

先日、うちの地方でも陸自の市内パレードがありましたが

陸自出雲駐屯地が市中パレード (山陰中央新報07/10/21 )
ttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=444512179

>>陸上自衛隊出雲駐屯地(出雲市松寄下町)の開庁五十四周年記念日行事として二十日、装甲機動車など特殊車両による市中パレードが同市今市町の駅前通りであった。


>>パレードをめぐっては、共産党出雲市委員会が同市などに中止要請しており、「軍事パレードやめて」と書いた横断幕を沿道に掲げて抗議した。

「軍事パレードやめて」
…( ゚д゚)
何を考えているんですかね。
少なくとも、こいつ等がは旧ソ連や中国の、核兵器でまくりの「軍事パレード」に反対したことは聞いた事はありませんが…。

それに駐屯地祭、娯楽の少ないうちの地域では年間最大のお楽しみイベントになっています。
もうそりゃ人出は凄いですよ。駐屯地周辺は大渋滞だし、子供や家族連れで大賑わい。

このイベントで、自衛隊と共産党、どちらが地域の支持を受けているかは言わずもがなですが…。

おまいらなあ、ちいとは地元の「空気嫁」やww

      _     共
      /,.ァ、\   産
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\) 
      //\\  
   . (/   \)  
Posted by 町田の隣 at 2007年10月21日 10:55
いやぁ共産主義も表面上は悪くは無いと思いますがね…
>>実際に戦闘能力のある戦闘機
じゃあ戦闘機じゃなきゃ良いと?ならF-2は攻撃機でも良いのかwww
Posted by ねこ爆弾 at 2007年10月21日 12:19
まともな反論が出来ない時に人は感情論に走るのでしょうかね。
Posted by 熊狗 at 2007年10月21日 16:47
とりあえず、繰り返しにならない文面を考えてみました。

「戦闘能力を持っている軍用機」
―これなら一応大丈夫かな、とは思いましたが、どうなんだろう。

それにしても、もうちょっと日本語を勉強した方が良いんじゃないかと思いました……
Posted by MIB at 2007年10月21日 18:21
ついでですので
軍事ネタで

小隊長様はもうご存知かもしれませんが
お隣、
下朝鮮でなんか「国際兵器展示会」があるみたいです。

国際海洋防衛産業展、24日から開催 /釜山
朝鮮日報

ttp://www.chosunonline.com/article/20071021000026

見てみましたけど

ttp://www.chosunonline.com/article/20071021000027

国際とは銘打ちながら、ほとんど韓国製ばかりですねw

しかし、国際軍事見本市に一般市民も入場可能とは、うらやましい限りですな。
日本で同様な事をすれば、
今回のような、
狂惨や捨民のような「自称・エセ平和団体」が抗議のため虫みたいに湧いてきて大変です。
でも、会場案内のweb写真がアイオワ級戦艦になってるのは、何故ェニカ?ww
Posted by 町田の隣 at 2007年10月21日 19:33
一括レスで。

殆ど死に体の日本共産党ですが、まもなく“正論”に日本共産党が震撼する記事が掲載されます。お楽しみに。

町田の隣さん
>国際とは銘打ちながら、ほとんど韓国製ばかりですねw

キムチ臭い兵器なんぞいらんわ、と言ってみるw

>でも、会場案内のweb写真がアイオワ級戦艦になってるのは、何故ェニカ?ww

つ【他人のふんどし】

連中の得意技w
Posted by 隊長 at 2007年10月21日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。