2005年08月28日

モンゴルのオキナグサ。

傾注!
諸君、ようこそ。

たまには、草花のお話でも。

この画像を御覧下さい。

ヤルゴイ2.jpg
ヤルゴイ


モンゴルの草原に咲く、ヤルゴイと呼ばれる花。この花が一面に咲き誇る様は、実に見事です。一見してわかるように、キンポウゲ科のオキナグサの仲間。撮影時期は5月中旬。


ヤルゴイ1.jpg
ヤルゴイのつぼみ


4月の初旬、地面からいきなり、つぼみが顔を出します。柔らかい毛に覆われたつぼみは、とても愛らしいですね。横に見える葉っぱは、他の植物のもの。

ところで、ヤルゴイは薬草です。このつぼみも、そのまま食べると喉の薬になるとか。実際に、モンゴル軍の兵士達はこのつぼみを摘んで食べておりました。私も勧められて食べてみたのですが、めちゃ辛い!とい言うか、痛い!喉が焼けそうになりました。そりゃそうです、日本のオキナグサだって薬用ですが、プロトアネモニンやヘデラゲニンを含有しており、食べると焼け付く様な痛みを覚える、と言われます。だいたい、量を間違うと死にますから。この事を話すと、年輩の兵士の1人が「そういえばさ、だいぶ前の事だけど、こいつを5、6個まとめて食べた事があるんだ。暫くしたら、身体が痺れて涎が止まらなくなって、死にそうになったよ。あははは。」だってさ!

(´Д`|||) あほですか、あんた…。


本日の鍛練度:☆☆☆3



posted by 隊長 at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | モンゴル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
隊長!!!!
そんな怖い物食べないで下さい(笑
って、TOMOもカンボジアで平気でゲンゴロウやダガメを食べて来ましたけどね♪
でも、綺麗なお花ですね☆
Posted by ☆TOMO☆ at 2005年08月29日 00:31
☆TOMO☆さん
コメントさんきゅーw
>TOMOもカンボジアで平気でゲンゴロウやダガメを食べて来ましたけどね♪

うん、アジアでは昆虫食は普通ですからね。私も大好きですよ、現地ではOL達がスナックとして食べてますもんね♪

>でも、綺麗なお花ですね☆
そうそう、モンゴルの野草はとても美しい花をつけます。他の花もぼちぼち紹介しますね。
Posted by 隊長 at 2005年08月29日 01:18
綺麗な花ですね〜 ちょっとした毒(薬用成分かな)があるのがまたGoodです。

もしかして、モンゴルの男性って、女性を口説くときに、
「君は4月に咲く、ヤルゴイの蕾のように可愛らしい。そして、そんな君を見ているとボクの体は焼けそうなくらい熱くなるんだ。」
とか言うんでしょうかw
Posted by tty at 2005年08月29日 09:44
ttyさん
>「君は4月に咲く、ヤルゴイの蕾のように可愛らしい。そして、そんな君を見ているとボクの体は焼けそうなくらい熱くなるんだ。」

うひゃーw さっき、女兵士のO.H嬢にこれをささやいたら、目を丸くして、しかも真っ赤になってましたw

ヤルゴイは春一番に咲く花です。辛い冬を耐えた家畜も、最初にヤルゴイを食べて元気を取り戻します。そんなところから、ヤルゴイは16〜18才の若い女性の代名詞として使われることがあるのです。モンゴルの歌にも、若い女性の唇の意味で登場したりします。

で、やっぱり嬉しいもんだってさw そんな風に言われるとw
Posted by 隊長 at 2005年08月29日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。