2007年11月20日

陸自装備品汚職で有罪判決。

傾注!
諸君、ようこそ。

毎日新聞から。

陸自装備品汚職:贈賄業者役員に有罪判決 東京地裁

陸上自衛隊の装備品発注を巡る汚職事件で、贈賄罪に問われた伸誠商事(東京都千代田区)役員、松井智則被告(45)に対し、東京地裁(菱田泰信裁判官)は20日、懲役10月、執行猶予3年(求刑・懲役10月)を言い渡した。

判決によると、松井被告は05年、野外炊具の受注で便宜を受けるなどの趣旨で元1等陸佐、西真悟被告(44)=収賄罪で公判中=に現金40万円を渡した。両被告の関係は95年から続いており、判決は「官民の間には根深い癒着があったとの疑いさえ持たれかねず、悪影響は計り知れない」と非難した。【銭場裕司】

2007年11月20日

('A`)情けない…。

「官民の間には根深い癒着があったとの疑いさえ持たれかねず、悪影響は計り知れない」

いやもう、癒着しまくりですから。官僚も政治家も、それはもう…。OBが天下りした会社や、OBが経営する会社に仕事回すもんだから、予算が嵩んで仕方ないのよ。あと、中国の会社に装備品を発注するのはどうなんだ?w モンゴルのザハで自衛隊迷彩の防寒服を売ってるし(生地の横流しw)、中国の映画でも自衛隊迷彩のTシャツ着てる人民解放軍兵士とか出て来るんだよなあ…w



本日の鍛錬度:☆☆☆☆☆5



posted by 隊長 at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>中国の会社に装備品を発注するのはどうなんだ?

そこで嵩んだ費用をちょっとだけ削ってるのか、さらに利益を出してるのか。。(´・ω・`)
Posted by 播磨屋 at 2007年11月21日 02:49
もう日本はだめかもと思う今日この頃。
Posted by shin at 2007年11月21日 09:29
自衛隊装備のPX品が中国製というのは良くありますが、正式装備品も結構中国製品が使われているんですよね〜。
例えば戦闘糧食を加熱する簡易加熱剤。
参照
http://10.studio-web.net/~phototec/ration/06911h.jpg
これなんかは、商社が中国に発注して作らせている例ですが、初めて見つけたときは結構驚きました。

中国人は冷えた飯を食わないので、中国軍でも早速採用!?
(ちなみに現在の中国軍では、米軍方式コピーの加熱剤が使われていますが、アレは加熱中は持ち歩けないので結構不便なんですよ)
Posted by M@戦闘糧食 at 2007年11月21日 21:32
これはまた……しかしよりによって中国に、発注するか……
Posted by MIB at 2007年11月23日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。